topimage

2017-08

どっちに行くか>『べっぴんさん』第62話 - 2016.12.13 Tue

エンディングに主題歌が入ると
それだけ本編が短くなるので
ネタ切れかと心配になってしまう

単純にそこで話がぶった切られるから
効果的どころか現実に気持ちが戻ってしまって
ソコハカトナク不安も感じてしまう

歌詞が表記されると
聞き取り難いからと勝手な空耳歌詞が横行するばかり
という懸念があるからかと邪推してしまう

…余計なお世話?

…ひじゅにですが何か?



「幸せな話を、ありがとう」by悦子



↑こういう風に言える悦子さん自身が素敵やと思うわ


昨日、麻田さんが登場してくれたと思ったら
今日は、五十八お父さん。

ひじゅにの願いが叶って嬉しい
…と言いたいとこだけど

紀夫との「」ばかりが強調されてるなあ(^^;)

彼といい明美といい
ネガティブな部分ばかり強調した話が続くから
すみれ達のサクセスストーリーも
何か…何かな…
イマイチ暗くて寂しいっすよ。


すみれが、ようやく紀夫の苦悩に気付いたけれど
何か行動で表す前に五十八お父さんの出番が。

やっぱラッキーだな、すみれ>ぉ

そのために病気にされちゃう、お祖母ちゃん哀れ。
忠さんのギャグの相手を務めさせられるのも哀れだけど
どうにも笑えないギャグを見せつけられる視聴者も哀れ。

それでも、紀夫が迷路から抜け出す光を見出せるなら良し
と思ったけど…

考えたら今日はまだ火曜日。
幾らアッサリ風味が売り(そうか?)の『べっぴんさん』でも
ここまで大きく取り上げ引っ張り続けているネタを
そう簡単には解決させないだろう。

前々から体育会系というか
正論で攻めまくる五十八お父さんのやり方は
「真面目過ぎる」紀夫をさらに追い詰めるだけだったんじゃ…


「強くなるために、大きくなるために
変わらなあかん時がある」


まさに正論だと思うよ。
その正論で根本さんの心を動かした前例はあるけどさ。

でも、根本さんの時は具体的なビジョンみたいなのを押し出したよね。
紀夫に対しては、いわゆる精神論なだけって気が…
今の方針が絶対的に正しくて
紀夫はそれを克服すべき!と言ってるだけの様な…


五十八お父さん自身
確かに苦労はしただろう。
物凄く頑張っただろう。
だからこそ成功したのだろう。

だからって、それが全ての人に
ストレートに当て嵌まるわけではないだろう。

しかも、皆の前でそれを言っちゃうって…

根本さんの時は、皆にも聞かせるべき考えだったけど
今回は逆だと思うよ。

何も言わず、ただ横目で紀夫を見るだけの皆が
物凄く感じ悪かった(^^;)



悦子さんトリオも主婦4も
すみれ達の思いつきで声を掛けられただけだったけど
それぞれの特質を生かした仕事内容で
本人達も喜びを見出している。

彼女達もまた「やりたいこと」と「やるべきこと」が一致する
という奇跡の中にある。

潔&ゆりも
すみれほどスピーディ&超ラッキーではないものの
着実に歩んでいる。
やはり、奇跡の中の住人。

五十八お父さんもまた然り―


悦子さんみたいに謙遜に
自分の幸福を噛みしめられる人
感謝を示せる人は素敵。

でも、誰かに助言を与えるとなると
色々と複雑な問題が出てくる。

奇跡を手にしている側が
そのずっと手前で苦悩している人の気持ちを
本当の意味で理解するのは難しいのだと思う。


そういうところは、よく描かれているなあ…
と思ってしまっただよ。

ま、ボンクラひじゅにのpことなので
全く違う方向の話である可能性も高いがな(笑)



すみれにしても
従来の朝ドラ・ヒロインとはかなりタイプが違うけれど
それは図々しいとか暴走するとかお節介…etc.
ポジティブとは言えるかもしれないけどどうかと思う様な部分が
見られないってだけで…

その分、繊細で優しく人の「思い」を大切にするキャラだと
思ってたんだけど…

鈍感でKYってところは
しっかり従来の型を踏襲してんだよなあ(酷


さくらちゃんまで紀夫の仮病に気付いちゃったし>すみれ形無し
あらゆる方向から追い詰められちゃった哀れの紀夫。

明美との対比もあるだろうけど
長太郎さんにも重ねているみたいだな。

頑張ってはいるのだろうけど
出来る弟にはどうしても適わなくて
コンプレックスを拗らせちゃっている長太郎さんに。


基本的にサクセスストーリーだろうに
光ではなく陰の部分を
強い人ではなく弱い人を
描こうとしているのは良いと思うのだけど

そればかりがメインだと、やっぱ辛いっす(^^;)






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ヒカリノアトリエ


幸せ





背負う


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2399-ad5ee961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べっぴんさん (第62回・12/13) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第11週『やるべきこと』『第62回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は...

【べっぴんさん】第62回 感想

すみれ(芳根京子)たちは、縫製や接客を手伝ってくれた仲間たちにも大急へ支店を出すことを伝える。 継続的に働けることを喜ぶ女性たち…

べっぴんさん 第62回

内容大急への支店出店の準備を進めるすみれ(芳根京子)は、紀夫(永山絢斗)が悩んでいると知る。 そんななか、潔(高良健吾)は、五十八(生瀬勝久)から連絡を受け、すみれ、ゆり(蓮佛美沙子)紀夫と近江へ。。。 敬称略 また、放置だ。 ほんと、今作って、コレば...

大忙し>『べっぴんさん』第63話 «  | BLOG TOP |  » やりたいこと>『べっぴんさん』第61話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (119)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR