topimage

2017-10

お弁当箱セット>『べっぴんさん』第56話 - 2016.12.06 Tue

さすがは悦子様!

接客態度が良いのは勿論
ちゃんと商品についても勉強している

「様」付けに驚く明美に
「そういう時代があったのよ」
と、サラリと言える

もしかして
一番“成長”が見られ一番感じの良い人物かも?



「明美さんは子供がおらんから分からんのよ」by良子



出た―――――(゚∀゚)――――――!

↑二行続けて大文字使用(笑)


明美はズバリ言うけど
内容は間違っていないし意地悪な言い方でもない。

いや、寧ろ
「ベビー相談室」やってるくらいなんだから
耳傾ける必要あり、だろ。

サラリとかわせない良子は余裕がなく
まさにイッパイイッパイの状態。

イッパイイッパイの割には子供置いて何処に行ってたんだよ?
っちゅーことになるけど
まあ、そこはドラマの進行の問題(笑)


時間ワープの後、イキナリ生じた子育て問題はまだまだ続く。

もっとも、対策は保育所だけで
龍一君は一日で断られたし
健太郎君は最初から行けてないし
唯一馴染めたかと思われた、さくらちゃんは
喜代さんと双方の「寂しい」という言葉で辞めることになった模様。

スタート台に戻った
つーか、全く進んでいない。

まあ、想定の範囲内だがな。


さくらちゃんの場合は、元々上手く行っていたわけだから
喜代さんが体力的にOKなら問題は無し。

集団生活に慣れさせなくて良いのか?という問題もあるけど
あと少しすれば学校だものね。


健太郎君は本人というより、お姑さんの問題で
お姑さんにはエネ夫の問題がある。

部屋を借りる件についてはアッサリ解決したし
(大急の名前の威力も半分以上あるけど)
話せば分かってくれる人みたいだから
元凶はやっぱエネ夫ってことか(^^;)

まあ、このシーンについて言えば
任せっ放しの君枝やすみれも難なんだけど
エネ夫問題を際立たせるため、という
これも、ドラマの進行上の問題(笑)


どれもアッサリ解決しそうではあるけど
その中で少々厄介そうなのが龍一君問題。

「お母さん、悲しむよ」と、すみれに言われても
「悲しまへんよ」

「怒るよ」と、母親に言われても
「ええよ~」

この対応からして、良子は叱ったことなんてないのかもな。
まあ、叱らない教育というのもあるらしいから
それこそ子育て経験皆無のひじゅにには何とも言えないけど(笑)


   この「経験」だけどさ
   子育てに限らず、例えば病気とか何かしらの苦労に関して
   無いと分からない部分って確かにあるけど
   なまじ経験があるだけに却ってダメな場合もあるぞ。

   似た分野でも、自分は軽かったり、上手く助けを得られたりしたので
   それが望めない人の大変さを分かってやれなかったり…とかね。

   逆に経験が無いからこそ、謙遜になって
   何か自分に出来るころはないかと心を砕くってこともある。

   ま、それは置いといて>ぉ


他に頼る人のいない良子は育児ノイローゼ。
勝二さんも子育てのことは悩んでいる様子だし
このことで夫婦間が改善されてメデタシメデタシ!ってなるのだろう。

それよりも
明美VS良子は以前と同じパターンだよね。
こういうパターンはあまり繰り返してほしくないけどなあ。


「鰻、食べた気分やわ」
不器用に慰めてくれるタケちゃんに、こう答えて
明美ったらカワイイじゃん。

この2人の様子は姉弟の様で色っぽさゼロだから
プロポーズするかに見えた予告はミスリードの可能性もあるけど
それに、個人的には今だ栄輔さんを諦めてはいないひじゅにだけど>ぉ
険しい表情の多い明美がタケちゃんと2人の時は純粋な笑顔になれるので
このままハッピーエンドでも良い気がしてきた。


そんなこんなで>つーか、喜代さんのおかげで
お弁当箱セットを目玉商品にしようと思いつく、すみれであった。

   実際にお弁当箱セットを売り出して当たったという話を聞くけど
   ドラマでは大急に出すための目玉商品だから
   イキナリ洋服以外のものが出るのって、何か唐突>ひじゅにだけ?

でも、可愛いお弁当箱セットなら欲しいなあ。
お弁当を持って行く機会は最近ほとんど無いけどね。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


アルミ弁当箱セット>チューリップ


お弁当グッズ>ハムカッター


お弁当あめ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2392-21a89a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べっぴんさん (第56回・12/6) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第10週『商いの聖地へ』『第56回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は...

べっぴんさん 第56回

内容大急百貨店への出店を決めたすみれ(芳根京子)たち。売り子を悦子(滝裕可里)に依頼。君枝(土村芳)の家を利用して、商品作りをすることに。そして、大島社長(伊武雅刀)に言われた“目玉”づくりを。。。。 敬称略 “目玉”を連呼している割に、 紀夫「決まったのか??」すみれ「まだよ。ずっと考え...

【べっぴんさん】第56回 感想

期間限定で百貨店へのキアリス出店を決めたすみれ(芳根京子)たちは、友人や知り合いに縫製や接客の手伝いを頼みつつ、百貨店でしか買え…

ええ子>『べっぴんさん』第57話 «  | BLOG TOP |  » 委託販売>『べっぴんさん』第55話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (16)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (42)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR