topimage

2017-02

サビ抜き>『相棒15』第8話 - 2016.12.04 Sun

第8話『100%の女』


先回は右京さんと冠城さんが別行動だったせいか

今日は一緒に行動するのは勿論
示し合わせてイタミン達を利用したりして
今やすっかり息が合ってますよ!状態

でも、ラストでは
根本的な部分でズレがあることが露呈


「自分で蒔いた種だから自分で拾う」by倉田映子


↑「拾う」じゃなくて「刈り取る」じゃないの?
芽を出す前にっつーか、蒔いて早々に回収するという意味?

変なところが気になってしまう、ひじゅにの悪い癖>ぇ


右京さんったら、今回は
「僕の」ではなく「彼の」と言って
冠城さんのせいにしていたな(笑)

その時点では、2人がそれだけ仲良くなった印と
微笑ましく思ったのだけど
あれってラストを暗示するものだったのかしらん?


とにかく、今回はそこを強調したいがためか
肝心の事件はアッサリ風味。

ロシアが絡んでいるかも…という
最初のミスリードにまんまと乗って
社美彌子と関係が!?
…と思ってしまったのは、ひじゅにだけではあるまい(^^;)

でも、実際には不倫が絡んだ蓋ショボ(こらこら)なオチ。

そもそも目撃者の証言が変わっていることに冠城さんが慰問を持ち
右京さんを巻き込んだわけだけど
その目撃者も何か黒い事情が!?
…と思ったら

夜に生徒と逢っていたという、しょーもない理由。

その映像が見つかった時
ホテルから出て来たのか!?
…と下世話ひじゅには思ってしまったのだけど

カラオケだって、誕生日だって、ケーキ食べただけって…ナンダカナ


こんな、ある意味ツマラナイ事件で
「100%の女」倉田検事のキャリアが終了してしまうことになるとは
かなりの皮肉。

「それほど私は強くない」
完璧主義の「100%」ではなく
寧ろ心が弱いから「100%」でないと安心出来なかった
ってことなのね。
「100%バカげた偏見」に踊らされてしまった。

そもそも心療内科に通う程の心の傷を負ったのは
逆恨みから襲われ殺されそうになったことなわけだけど
殺される寸前だったのは、身体が華奢で力も弱いからだろうし
凶器に使われたのは、自分で巻いていたスカーフだし
“女”故のアレコレが関係してしまっているよね。


「"法を破って正義を全う出来るとは思えません」
いつも物議を醸す右京さんの「正義

冠城さんは彼女を憐れんで不問にしようと提案するもアッサリ却下される。
このところ、右京さんをかなり慕っていた感じだったし
それで、ちょっぴり調子に乗ってる感じもしたし
実際、今回は冠城さんが右京さんを事件に関わらせたわけだし

…ここで、2人の関係が微妙な方向に行ってしまったりして?


「私は君を許さないよ」
おまけに日下部さんを怒らせちゃうしな(^^;)
これって↑かなりの言葉だよね。

可愛がっていた冠城さんへの態度も変わってしまったっぽい。

まあ、皆で仲良く事件を解明!
なんてのよりも
対立構造があった方がドラマ的には面白い。

青木さんも裏の顔をチラリ覗かせていたし
色々とピリピリしてくるのだとしたら
そっちの方が楽しみ(笑)


ラストのラストは“お約束”の花の里。
仲良くお茶漬けを注文するも
右京さんはいつもの如くワサビ多め
冠城さんはサビ抜き

冠城さんはワサビ苦手なの?
それとも、お茶漬け限定?
…なんてことよりも

根本的な部分で右京さんとは正反対
ってことを象徴していたりして?

あるいは、冠城さんの反抗?



脚本:金井寛
監督:権野元
ゲスト:鶴田真由




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


100%


テニスボールチョコ


ふろしきバッグ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2390-160b7259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒season15 (第8話・2016/11/30) 感想

テレビ朝日系・『相棒season15』(公式) 第8話『100%の女』の感想。 亘(反町隆史)は同期の検事・映子(鶴田真由)が担当する裁判を傍聴。この事件の捜査に携わった亘は、証人の紗季(志保)の証言に疑問を抱く。聞き込みの時と異なる証言をしたからだ。2カ月程前、駐ロシア特命全権大使に内定していた外務省官僚の棚橋(窪園純一)が殺され、紗季の証言で部下の中嶋...

相棒15期第8話 & ドクターX 外科医・大門未知子4期第8話 & スニッファー 嗅覚捜査官(11.30-12.3)

・相棒15期第8話 『100%の女』  脚本:金井寛 監督:権野元 外務省職員が公園で殺害され、近くの中学の女教師が 逃走する犯人を目撃していたことから、同僚の外務省職員が逮捕される。 裁判の検事は負け知らずで100%の女の異名を持つ倉田映子(鶴田真由)。 映子と旧知の冠城(反町隆史)は教師の証言が警察での供述と 微妙に変わったことが気にかかる。 相棒定番の杉下の正義は暴走するよ♪な話。 ...

委託販売>『べっぴんさん』第55話 «  | BLOG TOP |  » わがまま>『べっぴんさん』第54話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

べっぴんさん (119)
相棒 (109)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (10)
食べ物・飲み物 (19)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR