topimage

2017-08

家族>『べっぴんさん』第40話 - 2016.11.17 Thu

主婦4の中でも時計屋の時子さんは
何かとフィーチャーされるな

良子の腕時計の件にしろ
夜泣き&肌着プレセントにしろ

明美はすみれの話を聞いたのも時計屋だったし

そして今日は
時子さんの夫のお葬式

勿論、これは
紀夫もそうなるかもしれない…
という不安を煽るもの

これが前作だったら
ヒロインの話を進めるため都合よく動かされる駒
…って感じに終わってしまうところ

今作は…難しいなあ
彼女の人間性とか人生が全く構築されていないわけじゃないし
今のところ、ぎりぎりかなあ…>エラソウ

…ひじゅにですが何か?



「家族って、ええなあ…って」by栄輔



栄輔さんを泊めようと言い出した喜代さんは、やはり確信犯?

まあ、すみれの傍にずっといて
内面をあまり外に出さない彼女の苦しさも寂しさも
よく分かっている人だからな。

   まあ、彼女とすみれ双方の立場的には
   ありえない行為の気も…(^^;)



夜、2人だけで会話を交わす、すみれ&栄輔。

一緒に座るのではなく、玄関を隔てて離れているところに
2人の今の立場や
気持ちがまだ近付き過ぎていないことを表している?

でも、その間を埋めるかの様に
ひとり起きてきて「お父さん」と呼ぶ、さくらちゃん。

   まあ、ちょっとアザトイっちゃーアザトイがな(^^;)
   良子&君枝の子供達の父親への様子を見てのことだろうけど。



潔が栄輔を諭そうとしたのも逆効果。

寧ろ、潔の方が立場を気にするあまり
妻への接し方が「上っ面」だと指摘されてしまう。

   まあ、ここのところはずっと引っ張ってきたことだし
   昨日、ゆりが闇市で力強い言葉を放ったことで
   夫婦間の齟齬がより表面化してきた様子だし
   これを描くための栄輔エピでもあるのだろう。
   対比って意味で。



そんなこんなで栄輔さんの恋心は本人も周囲も高まる一方。

おまけに今日は時子さんの犠牲の下に(?)
紀夫が帰らない可能性をさらに強調。

帰って来るのは分かっているやん(^^;)


少しだけ救いに繋がるかも?と思えるのが、この↑台詞かな。

家族を亡くした栄輔さんは
すみれに妹を重ねている―
さくらちゃんにも幼い頃の妹を見ている―
皆が揃った“家族”に憧れている=家族を取り戻したい気持ちが強い―
という風にも解釈できる。

恋心も勿論あるだろうけど
もしかしたら恋心よりも、こちらの方が強い
…ということなら、失恋に終わっても大丈夫だ>そうか?

例えば
同じく家族を失い天涯孤独な明美と本当の家族を築いていく―
というオチにもできる。

…ここが、落としどころかも?


だってさー
こうでも考えないと
栄輔さんが気の毒過ぎるじゃん。
周囲まで盛り上がっていて、逃げ場がないじゃん。



それに
栄輔さんにとって、家族がどんな存在だったかを
脱いだ服をキチンと畳んでいたことや
妹が洋裁を習っていたこと
そして、この間明かされた両親が傘工場を経営していたことを
繋げて、形にして、視聴者にクッキリと見せてくれた。

栄輔さんの心の穴を埋めるのは家族でしかない。
偽装じゃなくて本当の。


逆に、すみれの方は
栄輔さんの優しさに自分の心がほだされる部分もあるにせよ
それよりも何よりも、さくらのために“家族”にすがろうとするかも?

つまり、さくらちゃんのために
栄輔さんと“家族”になった方が良いんじゃないか…
と考えるかも?

まあ、すみれの栄輔さんへの態度は母親目線って感じで
ここがこれまた落としどころかも?



一応、モデルがいる話だし
栄輔&すみれは成立しないまま終わると思う>だから彼が気の毒

でも、この盛り上がりが後に影響しないわけないから
紀夫が帰ってきてから苦悩する話になりそうで…

今の展開は、ひじゅに的にはナンダカナ…なのであります。


それより、新しい店の様子をもっと出してほしいな。

あのフワフワした童話っぽい映像&雰囲気が好きだし
ビジネス話ってワクワク感があるものじゃん。
もっと、そういう面が観たい>これからか?

人気が無いって噂も聞くけど
全体的に暗く、スカッと感がないのがネックかもよ?

まあ、私生活は暗いことが続いても
4人の店の中はいつも「ヒカリノアトリエ」であると
“夢”の象徴であると描くのなら、それもまた良いかも?

さて、今後はどうなっていくでせう?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


刺繍キット


当たり前のことができる子どもを育てる


薔薇風呂セット


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2373-e353c78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【べっぴんさん】第40回 感想

すみれ(芳根京子)の家に泊まることになった栄輔(松下優也)。 夜、自分の家族のこと、紀夫(永山絢斗)のことを話していると、起きて…

べっぴんさん (第40回・11/17) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第7週『未来』『第40回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方...

べっぴんさん 第40回

内容娘・さくらが、栄輔(松下優也)に懐いてしまい、喜代(富田圭子)の勧めで、すみれ(芳根京子)の家に泊まることに。栄輔の家のことや、紀夫(永山絢斗)の話をする。 そんな栄輔の気持ちに気づき、潔(高良健吾)は注意するが。。。。 敬称略 で。新しい店は...

未来と過去>『べっぴんさん』第41話 «  | BLOG TOP |  » 時代>『べっぴんさん』第39話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (119)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR