topimage

2017-02

淡々と…>『べっぴんさん』第37話 - 2016.11.14 Mon

すみれの泣き顔が美しい

何故か片目だけから
グッドタイミングでポロリと一粒
…ってのじゃなくて

両の目から果てしなく
ハラハラと流れ続ける涙が
頬から首まで流れ落ちる

瞬きもせず
遠くを見つめたまま

惚れますなあ

…ひじゅにですが何か?



「ワシの店やねんけどな」by時計店店主



今日は>今日も、か?
重ね描写が多かったな。


「ここが変わり目なんや」
五十八お父さんの演説を実行しようとしている様子の根本さん。

紀夫のことを諦めるよう義理両親に言われ
人生の「変わり目」いついて考えざるを得ない状況に追い込まれた
すみれの心境と重なる。


すみれの相談に乗るためとはいえ
他所の店を借りちゃう、ちゃっかり明美。
いつの間に親しくなったのか、タメ口で店主を追い出してるし(笑)

「ベビー相談室」が大盛況で
本来の靴屋(今は下駄だけど)の客が入れないという事態と重なる。

麻田さんったら、すっかり
「軒を貸して母屋を取られる」状態になっちゃってるもんなあ。

これもまた「変わり目」に来ているんだろうな。


「ベビー相談室」に行ってみたいと言う栄輔さん。
ベビーじゃないだろ?人生相談でもする気か?
…と思っていたら

すみれを気遣って、2人だけで話を聞く明美。

ここは重なるっていうかよりも
前振り?


今日でなく、以前だけど

先に夫が帰って来た良子が自分達の前で惚気てみせたりしたら
自分は耐えられないかもしれない…
そう言っていた君枝が

今は、すみれの前で笑顔で夫の話をする。

病弱の妻を思いやり仕事に生きがいを見出す妻を応援し
愛情あふれる優しい夫ぶりを見せてた昭一さんが
今は、KYぶりを発揮して忙しい店に子連れで現れ「お父さん」連呼。

友の幸福が、すみれの心をえぐる。


紀夫両親は、すみれのことを思うからこそ言ってくれたわけで
それこそ苦渋の決断ってヤツだっただろうけど
そうした善意からの言葉なだけに却って追い込まれてしまった、すみれ。

「もっと、どえらいことが起きたんかと思うたわ」
「死んだという知らせが来たとか…そうやないんやろ?」

やはり、こういう時は明美のクールさが救いになるな。

良子や君枝では、自分達には夫がいるわけだから
何とも言い様がないものね。
今迄は似た様な立場なのが強みだったのに
今は辛さの元になっている。

皮肉だよなあ、人間関係って。

まあ、君枝はハッとした顔してたし
良子は謝ってたし>謝られること自体が辛いんだけどさ
この点はすぐに改善されるんだろう。


「強う思うてたら願いはかなうもんや」
すみれが紀夫を諦めたら一番喜びそうな(こらこら)立場なのに
優しく励ます栄輔さんGJ!

傘に走り寄った時は、また妹関連かと思ったけど
両親、つーか“家族”の思い出だったのね。

彼は全てを無くしているのに
いや、だからこそ
思いやることが出来るのだろうな>下心ではなく

あ、まさに傘の様に


ここは明美も同じ。

今迄、商品が商品だけに
子持ち主婦が前面に出ていたけど
そうじゃない人々が浮き上がってきて
なかなか考えられてんなあと思う。


「淡々としとき」
ひじゅにも思いに留めたい。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


逆さに畳む傘


「変わり目わかりにくっ」byまっちゃん>たこおどり花火


淡々と生きる>100歳プロゴルファーの人生哲学


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2369-39d5776a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べっぴんさん 第37回

『未来』内容夫・紀夫(永山絢斗)の両親、五郎(堀内正美)富美(押谷かおり)から、あきらめて欲しいと言われ、涙するすみれ(芳根京子) どうして良いか分からず、父・五十八(生瀬勝久)に相談する。そのすみれを岩佐(松下優也)は、慰めるが。。。 様子のおかしい...

べっぴんさん 第37回

『未来』内容夫・紀夫(永山絢斗)の両親、五郎(堀内正美)富美(押谷かおり)から、あきらめて欲しいと言われ、涙するすみれ(芳根京子) どうして良いか分からず、父・五十八(生瀬勝久)に相談する。そのすみれを岩佐(松下優也)は、慰めるが。。。 様子のおかしい...

べっぴんさん (第37回・11/14) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第7週『未来』『第37回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方...

NHK朝ドラ【べっぴんさん】第37回 感想

すみれ(芳根京子)のもとを訪れた紀夫(永山絢斗)の両親が、「息子は戦死したかもしれない、もうあきらめてくれ」と懇願する。 混乱す…

優しいは強い>『べっぴんさん』第38話 «  | BLOG TOP |  » 贋作>『相棒15』第5話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

べっぴんさん (119)
相棒 (109)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (10)
食べ物・飲み物 (19)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR