topimage

2017-10

どんぐり>『べっぴんさん』第34話 - 2016.11.10 Thu

君枝や明美は「言えない」状態をクリアして
何だかどんどん心が柔らかくなっている感じ

口下手で文字通り「言えない」状態だった、すみれも
最近は言葉も多くなってきたし声に力も入っている

良子だけがまだ「言えない」状態真っ只中

夫@勝二さんも妻に心広げられない
つまり「言えない」状態で

今や
お嬢様のプライドや接客への心構えよりも
夫婦仲へと問題はシフト?

…ひじゅにですが何か?



「あるよ!」byすみれ



↑いやいや、だからって
田中要次さんの名セリフをここで持ってこなくても(笑)

…えっ?別に関係ない?


ゆりパートは、今のところ特に進展はなく
ゆりを凹ましただけの結果になっている模様。

以前と同じく潔は出かけて行き、ゆりは留守番。

五十八お父さんはずっと大阪に滞在しているらしく
栄輔さんは、ゆりのお守り番から潔の同行者へと昇格(?)

栄輔さんの、すみれへの恋心のはどうオチをつけるのかな?


五十八お父さんに宿題の答を提出しに行く、すみれ。

神戸⇔大阪が頻繁なのは
朝ドラ・ヒロイン御用達「どこでもドア」のおかげに違いない。
こんなところで朝ドラ“お約束”を果たしてみせてるのね>ぉ



答は勿論、「ベビー相談室」。


「マツさんの娘さん?確かベビーナースやったよね?」
明美の名前が出て即座に反応する、ゆり。

五十八お父さんもそうだったけど
女中の家族まで把握している思いやりのある主人…と
好意的に受け取っていた。

ゆりの場合はどうなんだろう?
坂東家全員が差別意識のない優しい人達だと示唆?
子供達にとって女中という存在はより身近だったという事実?
単にここで簡単に明美の立ち位置を説明するため?


「なんちゅうええ考えや!」
絶賛する五十八お父さん。

何となく、このシーン
浮いてる感じがしなくもなかったけど>ぉ

まあ確かに良いアイディアだと思うし
五十八⇔すみれの“師弟関係”みたいなのを描きたいのかもしれないし
今は四つ葉のメンバーの問題が物語のメインになっているので
ビジネスパートではヒロインすみれがあくまでも主役!
というのを強調しているのかもしれないし
ゆりの前でこう言ったことで
彼女への教えでもあり、発奮させ様としているのかもしれないね。


この後、ストレートに「ベビー相談室」へのエピになると思ったら
看板のワンピースを見つめる女の子@美幸ちゃんが再登場。

入学式に着て行きたいとの話を聞いて
美幸ちゃんにワンピースを貸そうと言い出す、オットコマエなすみれ。

貸出しだよね?あげちゃうわけじゃないよね?
…と、余計な心配をしてしまう私ひじゅに>セコ

この時代、入学式だからと、あんなお高そうなワンピースを着れるもの?
…あ、それを言っちゃあ、すみれ達の商売そのものがあ成り立たないか(^^;)


昨日の主婦4の一人に肌着をプレゼントしたエピに続いての、このエピ。
すみれの、お嬢様ならではの大らかさを表しているのかな?
値段を付けるのを忘れていたエピと繋がる失敗エピなのかな?
損して元取れ的な商売のコツであり、すみれの持って生まれた才能なのかな?
…と、セコひじゅにの心は千々に乱れるけれど>ぇ

肌着の件は「ベビー相談室」のアイディアへと繋がったし
ワンピースは良子の才能&技術を再確認するものとなった。

それに、あおのワンピースを着てくれることで
良子が久しぶりに笑顔を見せた。

まあ一応、無駄はないっちゅーことっすね(笑)>ぉ


サツマイモを蒸して溜まる水が蜜の様だとか
どんぐりでパンをつくるとか
生活の知恵にもあふれている良子。

こういう細かいところを描くのは、さすが女性脚本家!
とも思うし

細かい工夫を凝らした型紙を作る良子のキャラ作りも
さり気なくてさすがだな!
とも思う。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ドライどんぐり


どんぐりパイ


どんぐり豆腐


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2365-cd20dbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べっぴんさん (第34回・11/10) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第6週『笑顔をもう一度』『第34回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は...

べっぴんさん 第34回

内容君枝(土村芳)のことを思い、昭一(平岡祐太)は決断。すみれ(芳根京子)明美(谷村美月)の店で、君枝は、再び働きはじめる。 そんななか、麻田(市村正親)五十八(生瀬勝久)の助言を受けて、すみれは、明美の知識を利用した“ベビー相談室”を思いつく。 敬称略 五十八へ報告するすみ...

NHK朝ドラ【べっぴんさん】第34回(第6週木曜日) 感想

すみれ(芳根京子)と明美(谷村美月)は、復帰した君枝(土村芳)と店を続ける。 子供の夜泣きの相談に乗ったことをきっかけ…

再出発>『べっぴんさん』第35話 «  | BLOG TOP |  » 3つ目の宿題>『べっぴんさん』第33話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (17)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (42)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR