topimage

2017-03

始まりの時>『べっぴんさん』第24話 - 2016.10.29 Sat

昨日、“続編”で
明美を「勇気」、良子を「愛情」にしてしまった
元の話は逆だった

またまたポカ
スミマセンスミマセン

でも、今日の明美は皆を導いていたので
取り合えず良しとしておくれ(*^^*;)

…ひじゅにですが何か?



「4人でずっと忘れないでやっていけたらって思うんやけど」
byすみれ



ようやく「始まりの時」を迎えた4人。

でも、その内3人は
女学校時代の親友同士で同じ趣味を持つ同士
…という歴史がある。
お嬢様でもあるし、夫の帰りを待つ身でもあるし、一時の母でもある
…という共通点がある。

そうした土台がほとんど無い明美は4人の中でどんな役割を担うのか?
まだどうなるか分からない事業に協力したりして看護婦の方はどうするのか?


そんな
どーでも良いけど>四つ葉が揃ったってことが重要だから
どーでも良くない>細かい整合性がないとツッコミ対象になるだけだから
疑問にさり気なくもシッカリと答えた回。


まずは大事な材料@生地。

それは潔&栄輔が早速届けてくれる。
しかも今回はご祝儀ということでタダ。

やっぱ恵まれてんなあ、すみれ。

で、今日も今日とて
すみれに「ホの字」なのがバレバレの栄輔。
すみれの方は朝ドラ“お約束”に従って鈍感の極み。

とはいえ、ほとんどのヒロインに感じる様な
ワザトラシサやブリッコ(死語?)ぶりが、すみれには無いのが救い。

贔屓目?
いやいや、おっとりお嬢様の、すみれですぜ。
初恋に気付いた途端、口にもできず失恋した、すみれですぜ。
まだ恋愛感情も湧かないまま「家を守る」ために結婚したすみれですぜ。


で、そこをハッキリ指摘するのが明美(笑)

その前に良子が潔を「オートバイの君」と、うっとり見つめていたのが
呼び水というか、この手の話題を出す雰囲気を作ってもいたけど。

でも、やっぱ
こーいう下世話なことに目聡く、かつハッキリ口に出せるのは明美しかいないよな。


次いで、何を作ろうか企画会議。

ガーゼで肌着でも…と言い出す、すみれに
待ったをかけるのも明美。

ガーゼ=医者が使うもの
というイカニモ看護婦らしい意見。

使い捨てにするものだし、吸汗性も低いと
これまた看護婦らしい知識を披露。

「肌着はメリヤスや」
これで方向性は決まった。


さくらに実際に着せてみて様子を見る、すみれ。

そうやってヒロインが目立つように動きを与え
語る事@サイズの問題には明美の影を見せる。

洗濯縮みの問題も最初から裏返しで作ろうというアイディアも
気付いたのも考えたのも、すみれってことで花を持たせつつ
「確かに縫い目が表にあった方が赤ちゃんの敏感な肌を刺激せぇへんわな」
と、明美に理論的な説明をさせ
「これで行こか」
と、明美に皆をリードさせる。


これらの短いエピにより明美の存在理由に大いに納得。


で、看板としてショーケースにワンピースを飾ろうと提案するのは、すみれで
実行するのは彼女+良子、君枝の3人。

夜になっても“あさや”で頑張る3人のところにやって来る明美。

時間が遅いことと、昨日の病院帰りと同じバッグを持っていることから
明美は看護婦を続けながら3人に協力しているんだろうなあ…と伺える。


こーいう点が曖昧だったり、言葉で説明するだけだったり…
というドラマが多かったので
このさり気ない描き方に注目してしまった(笑)



で、こうした合間合間にクローズアップされたのが
四つ葉のクローバー。

すみれによって
四つ葉には「勇気」「愛情」「信頼」「希望」
という意味があると改めて語られ
4人を結び付けるものであることが示され

ポスターのマークに
看板にするワンピースのワンポイントに
…と、外の世界に向かっても
4人を象徴するものとなる。

4人を…というより
4人の「思い」を…かもしれないね。


今や、4人の内側だけの問題ではなく
これからはの世界が関係していくってことでもあるな。

夢ばかりではなく現実がかかってくる。


その“現実”を、まさに現実のままに体現するのが
ゆりのパートなのだろう。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ガーゼのハンカチ>四つ葉のクローバー刺繍入り


肌着


ベビーショップ>ミニチュアキット


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2353-d7920544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べっぴんさん (第24回・10/29) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第4週『四つ葉のクローバー』『第24回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の...

NHK朝ドラ【べっぴんさん】第24回 感想

すみれ(芳根京子)は、女学校時代の友人の良子(百田夏菜子)・君枝(土村芳)と看護婦の明美(谷村美月)と共に4人で知恵を出し合い、子供の着心地を一番に考えた「べっぴん」作りを開始する。お店の象徴となるマークを四つ葉のクローバーに決め、靴屋の麻田(市村正親)のお店の一角を借りて「ベビーショップあさや」の開店にこぎつけた。開店後、最初に訪れたのは… (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用) ...

べっぴんさん 第24回

内容すみれ(芳根京子)良子(百田夏菜子)君枝(土村芳)明美(谷村美月)は、アイデアを出し、協力しながら、赤ん坊のための“べっぴん”作りを始める。 敬称略 前回までの話は、とりあえず横に置いておくが。 話自体は、“普通”だ。 それ以上でも以下でも無く“普通” そ...

グラン・トリノ>『相棒15』第3話 «  | BLOG TOP |  » 自分を変える>『べっぴんさん』第23話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

べっぴんさん (146)
相棒 (111)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (10)
食べ物・飲み物 (24)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR