topimage

2017-10

天使のドレス>『べっぴんさん』第22話 - 2016.10.27 Thu

不穏な時代

姉ゆりを含め、周囲は
不穏な空気

なのに
すみれ達3人の世界は
キラキラと輝いていて美しく
ゆったりと平和で喜びに満ちている

朝ドラは夢に向かって進むヒロインばかりだけど
その“夢”が
単にそれを示す名称や台詞による説明に頼るのではなく
目にハッキリしっかり表現された

…って言えるかも?

…ひじゅにですが何か?



「やりたくてやりたくて仕方ががなかったの」by君枝



デザインを考える君枝。
型紙に起こす良子。

そして、母の形見のウェディングドレスに鋏を入れる、すみれ。

笑顔を取り戻し
幸福しか存在しなかった女学生時代に戻り
キャピキャピと女子トークを繰り広げる3人。


良子は大学に行っていたかもしれない
そして、大学で知り合った人と駆け落ちしていたかもしれない
…と語り

君枝は美術の学校に行きたかった
本格的に勉強したかった
…と告白する。

でも
「やっぱり結婚してたやろなあ」
「実際には家にいたやろな」

所々で現実に戻ってしまう。


戦争という大きなものがなくても
あの時、違う道を選べていたなら…
と思うことは誰にでもあるのだろうな。

ちょっとしたことで表面上は大きく変わってしまうのが人生だけれど
人間の本質というものは、そうは変わらないと思う。

そこに“夢”があるなら、どんな人生を歩もうとも
心はそれを追い求め続けるものなのかもしれない。
到達できるか否か、実現できるか否かは別として。



「こないなこと、ず~っとやりたかったのかもしれへんなあ」


戦争という大きなものに巻き込まれて
3人の人生は大きく変わってしまったけれど
今こうして「手芸倶楽部」に辿り着いたってことは
別の人生を歩んでいたとしても
やはり辿り着く日が来たのかもしれない。


「良い方に、良い方にと、願っているのです」

それでも
戦争という大きなものを経験してしまったから
尚更、未来へと向かっていこうという気持ちが、より強くもあるのだろう。
逞しくもあり、切なくもあり、愛おしくもあり、切実でもあり…って感じ?


まあ、世間的な苦労を知り始めたとは言っても
やはり皆、“お嬢様”だから
本当の本当に切実な状態の庶民とはだいぶ違うと思うよ。

君枝のミシンみたいに最初から備わっているものもあるし。
人々にも恵まれている。

“お嬢様”だからってだけでなく
朝ドラ・ヒロインだからってのもある(笑)


だから、比較対象もしくは緩和剤(?)として
ゆりや明美の存在があるのだろう。

最初から庶民の明美
同じ“お嬢様”出身だけれど対照的な状況にある、ゆり

って具合に。


今日の様子では
潔&ゆりのギクシャクが大きくなり始めているけれど
それよりも
イキナリの(?)栄輔さんクローズアップが不気味。

忘れかけていた闇市の元締めも再登場したし
何だかちょっと心配ですなあ。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


スープ缶>スマホケース


梅干


紙飛行機>ランチョンマット


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2351-c7ca2b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べっぴんさん (第22回・10/27) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第4週『四つ葉のクローバー』『第22回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の...

NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第22回 感想

出産したばかりの友人・エイミーから、「代々大切に着続けられる特別な服」を娘のために作ってほしいと頼まれたすみれ(芳根京子)は、女学校時代の手芸倶楽部仲間の良子(百田夏菜子)と君枝(土村芳)に集まってもらい、ドレスの相談をする。生地に困ったすみれは、母・はな(菅野美穂)の形見で、戦災で焼け焦げてしまったウエディングドレスを生地として使うことに。すみれの覚悟に打たれた良子と君枝は…… (上記あら...

べっぴんさん 第22回

内容一生大事にできる洋服を。。。すみれ(芳根京子)は、大切なウエディングドレスを手に、良子(百田夏菜子)と君枝(土村芳)を説得。 敬称略 実は、個人的に。 日本式おしめのとき、ある印象を抱き。 西洋式のときも、ある印象を抱き。 そして、次の依頼でも、あ...

自分を変える>『べっぴんさん』第23話 «  | BLOG TOP |  » ベビードレス>『べっぴんさん』第21話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (12)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR