topimage

2017-05

失恋>『べっぴんさん』第8話 - 2016.10.11 Tue

余計なエピは入れず
余計な台詞も入れず

   …まあ、ナレーションは細かいけど
   今のところ邪魔ではないし
   母心母心>ぉ

スピーディに話は進むけど
端折ってる感じはせず
寧ろ大事なものを沢山盛り込んでいる

短いけど濃い

群像劇っぽくなっている上に
大人しいヒロインにしっかり存在感を持たせている

…うん
良いぞ良いぞ

…ひじゅにですが何か?



「自分と同じ匂いを感じています」
byゆり



積極的で行動力があって口も立つ
あの時代にあって現代的な考え方を持つ、ゆり。

従来の朝ドラヒロイン・タイプで
実際のヒロインすみれと対照的なキャラであり
恋のライバルという役まで振られ
悪くすると視聴者の反感を買いかねない存在。

だから結婚までが早くて良かったと思う。

すみれに託したラブレターも
変に“女”を前面に出したり自己中だったりするものではなく
昨日の件を謝罪する言葉から始めたし
少々生意気っぽい口調だと取れなくもないものの
そこは進取の気性に富んでいると解釈できるし
何より、潔の内面を理解し好きになったみたいだし
イヤラシイ印象がなくて良かった。

「ワシは、ゆりさんに惚れた」
潔がアッサリと陥落したのも
昨日の、ゆりを見つめる彼の表情があったから
すんなり受け止めることができた。

かといって、トントン拍子というわけではなく
多少、紆余曲折があったこと
でも、メンドクサイ展開にはせずアッサリ風味に描いたことが
なかなか良かったと思う。


潔自身は養子であること、召集令状が来ていることを考慮。
野上さん@潔父は家のことより息子の幸福を重視。
お父さんは2人の気持ちを汲んで、ゆりを嫁に出すことを提案。

それぞれの立場や心情を簡潔に描いている。
簡潔だけど、ちゃんと重く伝わってくる。

「必ず生きて、ゆりのもとに帰ってこい!」
父親の心情と共に時代の風が感じられる。


   長太郎さんの言う「八方美人」が
   ここらへんにも関係していそうな気はするけれども
   まあ、今日のところは置いといて>ぇ


姉妹だけのシーンも用意されているし
亡き母親の思い出も語られるし

もしかして
ドラマの作りが完璧じゃね?


それで物凄く引き込まれるかっちゅーと
ヒネクレひじゅになので、そこはまだ>スマソ

でも、色々な面に惹かれてはいる。
特にヒロインにはかなり好感を抱いている。



潔&ゆりの結婚式により新たな登場人物が―

お祖母様にしろ
伯父@長太郎さんにしろ
何か強烈(^^;)

再登場組は田中父子。


すみれに恋している紀夫は
すみれの潔への恋心を察知。

   それをズバリすみれに言っちゃうところは
   少女マンガっぽいよね。
   ファースト・インパクトっちゅーのかツンデレか
   って感じで。

本を落とすのは子供時代との対比っちゅーか繋がり?

何か大人編になったばかりのせいか
こんな風に前のエピを思い出させる部分を見せて
地続き感を出そうとしている感じ。


それは良いけど、今回、本をいじっていた理由が
本の高さがバラバラなのが気になって揃えていた
…って

お前はエルキュール・ポアロか!?
もしくは名探偵モンクか!?

…とマニアックなツッコミをしたくなってしまった(^^;)


こちらの方が、その性向が気になってしまうけれども>ぉ
まあ、内向的っちゅーことで>そうか?

彼は、すみれと似たタイプってことなのかもしれないね。
潔が、ゆりと似ているってのと同じで。


ゆりが嫁いでいった代わりに
すみれが婿を取らなければならなくなりそうだし
失恋したてで、恋愛は諦めモードに入ってしまい
親の言いなりに結婚を決めてしまう可能性があるけど>知らんけど

共通点があることで紀夫に心開く結果になるのかもしれない。
そうであってほしいな。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ラブレター


花嫁の花かご


高さを揃える


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2332-75c7c8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べっぴんさん (第8回・10/11) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第2週『しあわせの形』『第8回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 すみれ(芳根京子)の父・五十八(生瀬勝久)は、ゆり(蓮佛美沙子)の告白に大激怒。ゆりは外出禁止となり、すみれが代わりに告白の...

べっぴんさん 第8回

内容ゆり(蓮佛美沙子)が、潔(高良健吾)へ告白したことで、五十八(生瀬勝久)は激怒し、ゆりの外出を禁止する。だが、その告白は、すみれ(芳根京子)も動揺させるのだった。 ゆりから潔への手紙を届けたすみれは、潔の気持ちを知る。しかし、無理だという。 すみれは、麻田(市村正親)から、その理由を知らされる。 一方、ゆりもまた父・五十八から、潔が養子と聞かされる。そのため、坂東家に婿入りは無理だ...

NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第8回 感想

すみれ(芳根京子)の父・五十八(生瀬勝久)は、ゆり(蓮佛美沙子)の告白に大激怒。 ゆりは外出禁止となり、すみれが代わりに告白の相手・潔(高良健吾)の気持ちを確認することに。 潔はゆりに気持ちがあるものの、養子の立場上、婿になって坂東家に入ることはできないということを知る。 しかし、潔の父・野上正蔵(名倉潤)は潔の気持ちをくみ、婿に出すことを五十八に伝える。正蔵の思いを知った五十八は… (上記...

【べっぴんさん】第7~8回(10/10~11)感想と視聴率大台割れ

NHK大阪放送局では、10月29日(土)、NHK大阪ホールにて「べっぴんさんプレ

【べっぴんさん】第7~8回(10/10~11)感想と視...

NHK大阪放送局では、10月29日(土)、NHK大阪ホールにて「べっぴんさんプレミアムトーク」を実施します。出演は、芳根京子さん(ヒロイン・坂東すみれ役)、谷村美月さん(小野明美役)、百田...

家を守る>『べっぴんさん』第9話 «  | BLOG TOP |  » 恋の味>『べっぴんさん』第7話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (45)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (11)
食べ物・飲み物 (28)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR