topimage

2017-03

恋の味>『べっぴんさん』第7話 - 2016.10.10 Mon

イマイチな朝ドラをイマイチにしている要素には
心情を全て言葉で説明してしまっている―
ヒロインに表情がなく能面の様―

なんてのがあるわけだけど

この『べっぴんさん』は
説明し過ぎてない!
ちゃんと表情で語らせている!

…という真逆の作り

やっぱ期待しちゃって良さそうっすね?
ちょいと躊躇いながら思う>もはやトラウマ

…ひじゅにですが何か?



「甘くてちょっと刺激があって、まるで恋の味やわ」
by良子



すみれが潔への思いが恋なのだと
薄々気付き始めたところで

イキナリ相談女化した姉ゆりの図ぅ―

で、終わった先週>ぉ
で、今週はというと

ゆりがイキナリ愛の告白…なんて展開でなくて良かった(笑)

そうなっていたら、ゆりへの好感度が下がってしまったかも?
だって、すみれ視点で描かれているから
どうしても、すみれに感情移入して観てしまっているから。

まあ、赤紙の話になったので
単に言い出しそびれただけなのかもしれないけどさ(笑)

それが延びたおかげで(?)
ゆりの積極的で前向きな性格がエピによって強調され
潔がそれに惹かれることになったので
潔&ゆりがハッピーエンドになり、すみれが失恋の結果になっても
まあ納得できるものとなった。



ゆりは「やりたいこと」をちゃんと掴んでいる。
仕事面でも恋愛面でも。
「夢見るどころか生きていくだけでも大変」になりつつある中で
状況に合わせつつ、自分の道を見出そうとしている。

今のすみれとは真逆。

「あんなオモロイお嬢さん、他におらへんわ」
潔がこの真逆の部分にこそ魅力を感じ、ゆりを愛する様になったなら
すみれが益々惨めになるだろう。

ちょっと切ない展開になりそうだけれども
第一週みたいに、すみれが最終的に勇気を出して
カタルシスを感じさせてくれるクライマックスに繋がるかも?


第一週との繋がりというか対比みたいな展開になるとしたら
またシナモンティーが登場したところがミソかな(笑)


「甘くてちょっと刺激がある」
それは確かに「恋の味」でもある。

すみれが潔に対して感じているもの―
   良子が感じているのは本当の恋心というより
   すみれの心の反映だよね
潔がゆりに感じているであろうもの―

この裏表(?)が面白い。


ゆりもまた潔に対し持っている感情だろうけど
仕事に対しても同じ様子なのが良いと思う。

仕事と家庭…と言うと
某前作を思い出し、陳腐に思えちゃうけど>ぉ

要は
恋も結婚も
仕事ちゅーか人生の方向というか歩み方みたいなのも
全て「やりたいこと」であるわけだものね。

その全てに対し
ゆりは貪欲。
すみれは逃げ腰。

でも、お母さんは
ゆりは表面は強いけど内面は脆く
すみれは引っ込み思案の様で内面は強い
という様なことを言っていたよね。

これからの彼女達の
「やりたいこと」への向き合い方に興味が湧く。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


シナモンスティック


甘くてスパイシー


恋の味


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2331-018b4ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第7回 感想

ヒロイン・坂東すみれ(芳根京子)の父・五十八(生瀬勝久)は坂東家を継がせるため、すみれの姉・ゆり(蓮佛美沙子)に華族の男性を婿にとるよう提案する。 ゆりはその提案を受け入れず、幼なじみの潔(高良健吾)に相談するが、潔に召集令状が来たことを告げられ、動揺する。 後日、ゆりは改めて説得してようとする五十八に、「私は潔さんを愛している。結婚したい」と告白。 五十八と潔、そして潔に思いを寄せていたす...

べっぴんさん 第7回

『しあわせの形』内容昭和17年。女学校で最高学年となったすみれ(芳根京子)も戦争に翻弄されはじめていた。そんな折、潔(高良健吾)に召集令状が送られてきて、戸惑うすみれ。 一方、姉・ゆり(蓮佛美沙子)は、アメリカ留学を模索しはじめていた。ゆりもまた、潔の召集令状を聞き、戸惑いを覚える。 そんななか、父・五十八(生瀬勝久)が縁談話を、ゆりに持ってくる。婿入りしてくれる相手は、華族の男性だった...

べっぴんさん (第7回・10/10) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第2週『しあわせの形』『第8回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 ヒロイン・坂東すみれ(芳根京子)の父・五十八(生瀬勝久)は坂東家を継がせるため、すみれの姉・ゆり(蓮佛美沙子)に華族の男性を...

失恋>『べっぴんさん』第8話 «  | BLOG TOP |  » 刺繍倶楽部>『べっぴんさん』第6話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

べっぴんさん (149)
相棒 (111)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (11)
食べ物・飲み物 (24)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR