topimage

2017-03

シナモンティー>『べっぴんさん』第3話 - 2016.10.05 Wed

さすが市村正親!

ちゃんと全身で“職人”を表現している
表現できている

取り合えずは
彼を目当てに(つーか、支えに)
視聴して行こうと決意しましたわ>ぉ

…ひじゅにですが何か?



「思いを込めたら伝わるんです」by麻田



どんな大騒動が起こるのかと思ったら
デモに巻き込まれてはぐれてしまうとは…

何てベタな!
つーか
何てワザトラシイ設定!

でも、まあ
ここは“はぐれる”というのが重要なのであって
きっかけはベタで十分なのだろうけどね。


お屋敷に知らせに行く潔。
その前に探し回る描写が欲しかった。

それとも
探すまでもなく、すぐに知らせに走ったのか?

昨日の様子では
洞察力とリーダーシップのある優しい少年というイメージで
かなり好感度が高かったのだが…

ももももしかして、ちょっとヘタレ?>こらこら

まあ、まだ子供の年齢だからね。
大人に頼るのが最善と判断したのでせう。


ところが、主人@すみれ父は留守で
他は頼れる程の大人がいまかったのが潔の不幸。

またもや引っくり返る執事。
「忠さんや」というツッコミ。
 
そんなことしとらんで
早う探しに行かんかい!

…いやいや
ギャグが寒いのも朝ドラ“お約束”


この2つ@すみれ放置
を除けば、今日は悪くない回。


迷ったすみれを助けてくれたのが
クッキーの明美ってところが良い。

ベタだけど、良い。


すみれが連れて行ってもらったのは
自宅ではなく靴屋ってところも良い。

店の中は、イカニモ職人の仕事場なのだけれど
ファンタジーの世界みたいな雰囲気がある。

すみれが麻袋(?)で身を隠すところもファンタジーっぽい。

で、上記した様に市村正親劇場が繰り広げられ
そこはリアルで説得力があって
尚且つ、やっぱファンタジーの香り


出された飲み物がシナモンティーというのも
少女マンガっぽいっていうか、やっぱファンタジーだし

その中で、口下手なすみれが初めてハッキリと自分の思いを話す。

「誰がどんな思いを込めて作るのか、それが一番大事なんです」
ヒロインの心に刻まれて一生忘れることのない言葉となるのだろうな。


言葉そのものはベタっちゃーベタ
ドラマとして、そういう台詞が盛り込まれること自体がベタ
…なんだけど
ファンタジー世界だからか市村マジックのせいか
物凄く素直に聞くことができた。


すみれが帰った時の、ゆりの態度も良かった。
腕組みをして怒っている風で
でも、出てきた言葉は
「どやった、私の靴?」

良いなあこれ(笑)


ラストの怒りまくる父親の姿は
普通ならウザいと感じるところなんだけど
事態を考えると寧ろ当たり前だしさ。

そういう意味では良い父親だなと思えるし。


ひじゅにの中で
このドラマの好感度が急速に上がってきましたぜ。


ただ、面白いかっちゅーと
まだ、それほど面白いわけではな…>ゴホンゴホン




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


思いを込めて作る>ファーストシューズ 手作りキット


シナモンティー


靴職人と魔法のミシン


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2327-9fda90f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第3回 感想

すみれ(渡邉このみ)は靴作りをみせてもらおうと靴屋の麻田(市村正親)のもとを訪れるが、すぐに帰るよう諭される。しかし家に帰る途中、案内してくれた潔(大八木凱斗)とはぐれてしまう。靴屋に戻ったすみれは、真剣に靴作りに取り組む麻田の姿を目にする。刺しゅうがうまくなりたいというすみれの悩みを知った麻田は、おもいをこめてものを作ることが一番大事なのだとすみれに伝える。その頃屋敷では大変な騒ぎが起きて...

べっぴんさん 第3回

内容靴が針と糸で作られていると知ったすみれ(渡邉このみ)は、潔(大八木凱斗)とともに、麻田(市村正親)のもとへ。すみれに靴づくりを見せてやって欲しいと潔は頼むが、すぐ帰るよう諭される。その帰り道、すみれは、潔とはぐれてしまい。。。。 屋敷に戻った潔から、話を聞いた執事の井口忠一郎(曽我廼家文童)は。。。 一方、物陰に潜んでいたすみれは、小野明美(坪内花菜)に見つけてもらい、ふたたび、麻田...

べっぴんさん (第3回・10/5) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第1週『想(おも)いをこめた特別な品』『第3回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業者の1人である坂野惇子(ばんの あつこ)さんで、関連書籍は未読。 すみれ(渡邉このみ)は靴作りをみせてもらおうと靴屋の麻田(市村正親)のもとを訪れるが、すぐに帰るよう諭される...

【べっぴんさん】第3回(10/5)感想と第2回視聴率

遅くなってしまって、すみません(^^;)第2回の関東の視聴率は、初回の21.6%

【べっぴんさん】第3回(10/5)感想と第2回視聴率

遅くなってしまって、すみません(^^;)第2回の関東の視聴率は、初回の21.6%より下がって、20.5%でした。初回は注目されるので、第2話が下がってしまうのは、普通でしょう(^^...

ウルウル>『べっぴんさん』第4話 «  | BLOG TOP |  » 外の世界>『べっぴんさん』第2話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

べっぴんさん (146)
相棒 (111)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (10)
食べ物・飲み物 (24)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR