topimage

2017-05

寿司>『とと姉ちゃん』第131話 - 2016.09.02 Fri

かかったらドサクサに紛れて
「手巻き寿司」だなんて…

手巻き寿司誕生は昭和46年だそうですぜ
『とと』ワールドはまだ30年代だったよね?

小橋家=未来人説を立証?
西田=時代考証無視を強調?
プロット作りの名無しさん=物知らずを暴露?

まあ、干瓢と言った後なので
「巻き寿司」の言い間違いだとは思うけど

もしかして
「太巻」と言いたかった?

赤羽根社長@太巻@『あまちゃん』へのシャレのつもり?

…ひじゅにですが何か?



「生産者としての矜持はないんですか!?」
by常子



↑人はコレを“自己紹介”と言う>ぉ


ワザトラシサ全開の泣き落とし作戦に失敗したアカバネ・コンビが
第二弾として繰り出したのは賄賂作戦。

「お金」至上主義の常子がよく耐えられたものだ>ぇ

花山さんの手前、必死で我慢したものの限界を超えそうになったので
「矜持」云々と叫んで誤魔化した?

「きっと後悔する事になりますよ」
コントか!?
と思える様な捨て台詞を吐くアカバネ・コンビ。


小橋家に石を投げてきたのも彼らだとしたら
昨日「爆笑する」とひじゅにが断言した展開へと
実に素直に突っ走っていることになる。

マジで爆笑しちゃうぞ!


近所の子供が遊び半分で石を投げたら
手元が狂って小橋家に飛んでしまいました
…という真相だったら別の意味で笑うけど(笑)

それなりの高さの板塀があって
それなりの広さの庭を挟んで
ガラス戸を突破!
…という強肩ぶりからすると子供ではあるまい。

つーか
大人だって難しいんでない?
そもそも
そんなところを狙うものか?


ウキウキモードの常子は星野一家を自宅に招待

そんな姉にワクワクモードの恋愛脳美子は
便乗して自分の恋人も招待

かかが用意したのは>あ、常子も手伝いました
ちらし寿司にコロッケ。

*常子が人参嫌いな青葉ちゃんのために
煮物をアレンジして作ったコロッケ。

*その青葉ちゃんが欲しがったのに常子は渡さなかった
森田屋のコロッケ。

*そして今日のコロッケ。

星野さん再登場から少なくとも3回コロッケが登場。
これって何か意味あり?>西田に意味を求めても無駄
単に青葉ちゃんの好物ってこと?


ピエールの話題を出し
ついでに回想のお腹を出し
彼らを招かなかった理由まで口に出す小橋家。

いつも誰かが足りなくて
情が無いドラマだなって言われていたことへの対処?

ここにピエールが同席していたら
投石犯をすぐさま捕まえボコボコにする可能性があったから
話の進行上の都合で排除したことへの言い訳?


それにしても

青葉ちゃんがどんどん図々しくなり可愛気がなくなるなあ…
と悲しく思っていたら

何と、たまきちゃんまでヘンテコな物言い。

イジメかよ!?
と、一瞬思ったけど

「とと姉おばちゃんと星野おじちゃんの仲が良いからだね。」
と、次に来る言葉は何と場の解説。

確かに今日はそーいう会なわけだが(^^;)

アザトイなあ西田。
女心だけでなく子供心もわかってないな>ひじゅにも分からんが


今日は赤羽根社長が外に出た!

と思ったら、逢った相手は貧乏神@『ゲゲゲの女房』
「売り上げ上場ですよ~」と持ち上げた後で
「売り上げが酷く落ちてます」と叩きつける

つーか
どっちだよ!?
ってことだが(^^;)

要は『あなたの暮らし』の載っていない物は売れているが
ボロクソに貶されたアイロンと電気釜はダメってことですねそうですね。

これからは粗品@石鹸を付けると言うアカバネ社長。

賄賂の件といい
商品改良とは違う方向にばかりお金を使っているってことっすね。


ところで

終盤になって取って付けた様な悪役キャラが登場して
ヒロインの仕事を邪魔する―

っちゅーことで
『どんど晴れ』の石原良純を思い出してしまった私…

マンガチックなやり方も似ている?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


手巻き寿司


太巻


ちらし寿司



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2296-010a56ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とと姉ちゃん (第131回・9/2) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第22週『常子、星野に夢を語る』『第131回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 ※ 本作は 8/25 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なの...

とと姉ちゃん 第131回

内容再び、アカバネの村山(野間口徹)達がやってくるが、常子(高畑充希)花山(唐沢寿明)は。。。。 敬称略 ハンパない引っ張り作業だね(失笑) 結局、こういうコト、描写ばかりするから、 主人公が、“今、何に取り組んでいるか?”が分かり難くなるし。 それどころか、そういう事案に対する...

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第131回 感想

金策で試験の評価を操作しようとする村山(野間口徹)たち。 屈しない常子(高畑充希)に、「後悔することになる」と言い残し去っていく。 アカバネの電機釜は安価ではあるが問題が多く、会社の姿勢に問題があるのではないかと常子は疑い始める。 数日後、常子は星野(坂口健太郎)たちを家に招き、もてなしていると、突然石が投げ込まれる。 同じ日に花山(唐沢寿明)の家にも投げ込まれたことを聞き、常子たち...

ペンと剣>『とと姉ちゃん』第132話 «  | BLOG TOP |  » フード>『とと姉ちゃん』第130話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (48)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (11)
食べ物・飲み物 (30)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR