topimage

2017-11

ほぼほぼ>『とと姉ちゃん』第114話 - 2016.08.13 Sat

水田さんの汗を拭いてやる鞠子の図ぅ

何となし
ご成婚時の秋篠宮ご夫妻を思い出してしまったのは
私だけ?

ほらほら
紀子様が秋篠宮の額の髪をかき上げてる写真があるじゃん

西田がそれを想定して今日のシーンを描いたのなら
これはパロディと言えるのかもな>上手いか否かは別として

ただ単純に面白いと思って描いただけだとしたら
…いや、それ面白くないから!
寧ろキモいから!

としか言い様が>こらこら


…ひじゅにですが何か?



「ほぼほぼ同じ」
by常子



↑未来人常子


水田家は
「揃って猿顔」

ここここれが言いたくて
おさるを起用したのか!?

つーか
ボンクラひじゅには言われるまで
あの人物がおさるだってことさえ気づかなかったよ

西田のギャグは高尚過ぎて前知識が必要

水田両親は猿系じゃないし美男美女なのは
どーいうわけ?>ぇ


常子も美子も独身だから振袖なのは間違いではないのだろう。

   大橋鎭子さんは知人の結婚式に出席する際
   年齢を考慮して振袖を着るのはやめた
   という話を何かで聞いたことがあったけど
   …まあ、そこは置いといて>ぉ

   
常子が青、美子が赤というのもキャラを表しているのだろうし
他に振袖姿の若い女性がいなかったのも
ヒロインを際立たせるための演出だろうし、まあご愛敬。

でも、その分
鞠子の衣装をもうちょい考えてあげてほしかった様な…

白無垢の時は良かったけど
披露宴の時のは常子&美子より地味に見えてしまった。

余計なお世話?

スピーチの際に
水田さんは立ち上がって常子の言葉に応えるし
鞠子は常子にハグするし
結局のところ
常子を目立たせるのが目的なのだろうけどね。


何ちゅーかさ
昨日も書いたけど

常子視点で鞠子を描くなら
常子自身は見た目は地味で良いし
鞠子が一番目立って輝いているという演出で良かった
と思うんだよなあ…
実際は真逆なんだよなあ…

って
ただの愚痴でした>スマソ


ちゅーことで

昨日は乾杯まで
今日は、スピーチ


ひじゅには所謂一般的な結婚式に出席した経験は少ない。
(自分自身のは経験してないし…って、ほっとけ)
だから、仲人が司会も兼任するところに、ちょいと驚いたけど
まあ、身内だけの式だしピエールのキャラもあるし
(もしかしてまた他に断られたのでピエールに頼んだのかもしれないし)
…そこは置いとこう>ぉ

花山さんが味噌汁を例えに使ったのは
花山さんらしいし『あなたの暮らし』らしいので
良かったと思うよ。

それにまあ一応、家庭を持っている人だしな。

常子が同じ内容のスピーチをしていたら
いつもの上目線が強調されて合ってるっちゃー合ってるけど
不快感が増してもいただろうな(笑)

ヒロインを目立たせる、という意味で
アガリながらもアドリブで…ってとこも
王道っていうか、まあよくある手法で
それ自体は悪くなかったと思うよ。

常子のアタフタぶりや
そのアドリブの内容は
う~ん…なんだけど>スマソ


いや、多分ね
今迄のことを全て「なかったこと」にして
この話だけ聞いていたら感動できたかもしれない。

少なくとも子役時代からすぐにこのシーンに繋がったなら
それなりの説得力はあったかも。

でも、その間の長い期間で
常子はそんな可愛気のあるキャラではなくなってしまったし
鞠子も最近ナンダカナ…になっていて
思い出話に一緒になってジーンとすることは
もはや出来なくなっている

それどころか
身内ばかりを持ち上げて
水田家に対しエラソウな態度に見えてしまうし
祝ってくれる皆さんへのお礼はどうしたんだい!?
と、イチャモンの一つも付けたくなってしまう。


連続ドラマって
特に朝ドラの形式って
ある意味、残酷…(^^;)

自業自得とも言え…ゴホンゴホン!


常子の演技で少しだけ同情というか、好意的に解釈できたところは
鞠子にいつも助けられていた…と語るところで
少し笑い混じりになったところ。

ここは自分をナサケナク思う笑いであり
鞠子への愛情から来る笑いであり
照れくささが含まれたもので
決して不快ではなかった。

常子の中の人は今迄も
台詞と感情の微妙さを表現したくて
笑いを含んだ演技をしていたのだろうと思う。

ただ、それが
不快な薄ら笑いとして視聴者には伝わってしまったわけで…

ここは脚本や演出の責任大なので真に気の毒と思うけれど
本人の演技力(表情演技も含む)の問題でもあるので
今後は精進していただきたい>エラソウ


それと…
味噌汁なんだけど

記憶力に乏しいひじゅにでさえ
味噌汁と聞いて星野さんを思い出した。

だから、花山さんのスピーチに常子が動揺し始めた時
常子も星野さんを思い出したからだな…
と思っちゃったよ>シツコクテスマソ

ただ、ここも、ちょいと擁護するなら
鞠子のプロポーズに関する、かかとの会話で
「好きな人に結婚を申し込まれることほど幸せなことはない」
という様なことを常子が言っていたよね。

星野さんとのことを言っているのは明らか。
それだけは常子も経験していること。

でも、殊更
星野さんの名前を出したり回想シーンを入れたり
…という大袈裟なことはしなかった。

ああ、西田もさり気ない描き方も出来るんじゃん
って思った>エラソウ

だから今回もそうなのかもしれない
その星野さんが来週再登場するらしいしね。

…と解釈することも


…かも?


たださ…

花山さんは味噌汁が
互いの文化を理解し合うものであり
国と国を結び付けるものだ
…という様なことを言っていたけど

常子ったら
星野さんの出身地を聞いただけで
星野さんの“おふくろの味”を
あっという間に再現しちゃったからなあ…

だから、花山さんの味噌汁の例えも軽くなってしまう。

ましてや常子がスピーチしていたら…
と思うと、今日の展開は大正解と言えるな。
少しは正しい方向も取れるんじゃん、西田>ぇ


しかし、こんな風に
言葉や物は重なっても
内容が掠りもしない連続ドラマって
もしかしたら凄いことなのかもしれない。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


味噌お試しセット
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「ほぼほぼ」「いまいま」
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

制汗基礎クリーム
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2278-00eb3fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とと姉ちゃん (第114回・8/13) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第19週『鞠子、平塚らいてうに会う』『第114回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 鞠子(相楽樹)と水田(伊藤淳史)の結婚式が始まった。皆が歓談する中、原稿を手にぶつぶつと何かをつぶやく常子(高畑充希)。宗吉(ピエール瀧)に頼まれ、鞠子の父親代わりとして最後...

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 114回 感想

鞠子(相楽樹)と水田(伊藤淳史)の結婚式が始まった。 皆が歓談する中、原稿を手にぶつぶつと何かをつぶやく常子(高畑充希)。 宗吉(ピエール瀧)に頼まれ、鞠子の父親代わりとして最後に挨拶することになっているのだ。 そんな中、上司である花山(唐沢寿明)の挨拶が始まると常子の顔が青ざめていく。 花山と同じ様に、常子も味噌汁を使って二人の人生を話そうとしていたのだ。 動揺する常子をよそに、...

とと姉ちゃん 第114回

内容は、省略 もう、ほんと。。。無茶をするよね(失笑) きっと、そういうセリフが出るような“コト”があったし。 そういう人間関係などが、あったのだろう。 が。 今作は、それが、ほぼ描かれていない。 ほとんどが、視聴者の好意的な脳内補完にしか過ぎない。

万華鏡>『とと姉ちゃん』第115話 «  | BLOG TOP |  » 水たまり>『とと姉ちゃん』第113話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (44)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (44)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR