topimage

2017-05

茄子・珈琲・一輪挿し>『とと姉ちゃん』第85話 - 2016.07.11 Mon

ミッチーと常子が話すシーン
何か唐突な印象を受けたのは私だけ?

そりゃあ一応
花山さんに当たってみることを勧めたのは
ミッチーなわけだけど

そんなの、いつもなら
台詞一言もしくはナレーションで
簡単にスルーしちゃうところじゃない?

やっぱ
ミッチーは客寄せパンダ的役割?

ま、私的にもミッチーで目を浄化したいから
需要には合っている>ぉ

…ひじゅにですが何か?



「私の文章の良さが分からないだけかもしれないし」by鞠子



↑鞠子もすっかり常子化してきたなあ(笑)



花山さんの自宅をイキナリ訪ねる常子の図ぅ―

花山さんちには美人の奥さんと3歳になる娘@茜ちゃんがいて
「ちっ!」
と、思わず舌打ちをする常子であった(違

その茜ちゃんだけど
ワザワザ名前と年齢を出したのは何か意味あり?


「ああいう害のないマヌケ面でも油断するな」

ミッチーからチラリ話を聞いただけで
ワザワザ『スターの装い』を買いに行くし
本人の和えではこんな悪態をつくし
花山さんたら、分かり易いツンデレ?

5年前の常子の素足を今も鮮明に覚えているとは
ナンダカナ…>男の性癖で仕方ない?

つーか

ミッチーには美人だの何だのと甘い言葉を囁かせるし
花山さんにはこんな風に言わせるし
西田こそ常子の外見に執着?
って気が…>ぉ


「この雑誌のダメなところを一度だけでも見て頂けませんか?」

ダメなところなんてあるわけない
あるとしたら分からないくらい小さなところ
…と本気で思ってそうな常子。

「そもそも君は読者を想像できていない」


このドラマの中で語られる正当な批評めいた言葉は
まんま、このドラマに当て嵌まっているものばかり
…な気がする今日この頃。

これぞ炎上商法?


以下、花山さんの指摘↓

*「テーマは何だ?」
そもそも服飾雑誌にした理由さえもドラマ内では明かされていない。
常子達がアレコレ知恵を絞っているシーンなんて、まるで無し。

*「紙も劣悪で手触りも悪い」
常子自身も既に気付いていたこと。
いや、誰でも気付くくらい既にボロボロな状態。

*「周りを見てみろ」
これはほぼ全ての視聴者が思ったこと。
常子の発想や発奮の元がお竜さんや綾さん…という設定が
まるで生きていない。


素人の視聴者にも分かること
当たり前のことを
花山さんは言っているだけなのに

常子の反応は
「適確で圧倒されました」
って…(笑)


常子達が一生懸命作る様子が描かれて
視聴者としては、多少は不安な部分が見えていたとしても
余りあるくらい応援したくなる状況で

でも、現実に上手く行っていないので
我が事の様に気を揉んでしまっていて

そこを、ハッとする様なプロの目による指摘が
花山さんより出される―

という流れだったら面白かったろうになあ…(遠い目

でもって、勿論
常子達のアイディアも基本的にとても素敵なもの
という確信を先にもたらしておいた上で>ますます遠い目



「二度とペンは握らない」という
花山さんの決意をミッチーから聞かされた常子。

つまり、ここに
週タイトルの『常子、花山の過去を知る』
が関係してくるのだろう。

いつもの西田流“まんま”のネタ振り。

初登場時は嫌な態度を取っていた人達が
実は内面は全く逆だと判明し
いつしか常子の下僕と化す―

今迄全て、このパターンでやってきたドラマなので
期待どころか「ああ、またか…」と溜息しか出てこない
…のは、私だけ?


とはいえ
食事の途中で立ち上がり
柱に掛けた一輪挿し(?)の角度を神経質に直す花山さんの図ぅ
は、あんまり良い印象じゃなかったなあ>これも、私だけ?


助言をもらった次は編集長になってもらおうと
今度は珈琲店を襲撃する常子の図ぅ―

『スターの装い』が
「外国人や一握りの令嬢が着るような浮世離れした洋服」を扱った
「読者を想像できていない」雑誌なら

嗜好品であるコーヒーのみ扱った花山さんの店は
客を想像できているのだろうか?

実際、客は一人もいないし
それでいて従業員はしっかりいるし。

小橋家は寄生先を見つけるのが上手いし小金も貯めていそうだから(笑)
しばらくは道楽として雑誌をやっていられるのかもしれないけど
花山さんちはマジで大変そうじゃん。


でも、お腹を膨らませる類のものではなくても
コーヒーが必需品と言える人達もいるのかもしれないし
コーヒーの香りは人間の心に“余裕”をもたらしてくれるのなのかも?
つまり、人間らしさってヤツを。

それと同じく常子の雑誌も…
ちゅーことでせうか?

いやいや、そこを強調するなら
常子達に金持ち妄想なんかさせるなよ!
って思っちゃうのだが(^^;)


「注文しましたから私はもう客です」

こーいう上げ足取るみたいな問答って
描き方によっては小気味良い仕上がりになるのだろうけど
今迄の常子の描き方が描き方だから
またまた感じ悪さや不快度を更新する常子であった。

↑多分ここだけは最後まで貫かれるんだろうな(^^;)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


茄子もなか>なすがままに


珈琲専門店のスイーツ>幸せの珈琲うさぎ


一輪挿し?>アップルクーヘン珠洲焼の里


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2246-6037feca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とと姉ちゃん (第85回・7/11) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第15週『常子、花山の過去を知る』『第85回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 常子(高畑充希)たちが作った「スタアの装ひ」。最初こそ完売したものの、類似品が闇市に出回り、増版は大量に売れ残ってしまう。失敗の原因を探るため、常子はかつて挿絵をもらった花山(唐...

とと姉ちゃん 第85回

『常子、花山の過去を知る』内容大量に売れ残った雑誌。常子(高畑充希)は、五反田(及川光博)の助言で、花山伊佐次(唐沢寿明)のもとを訪ねる。そして、失敗した原因を尋ねたところ。。。。。 敬称略 “テーマは、何だ!” これ、なに? 自虐ネタ?

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第85回 感想

常子(高畑充希)たちが作った「スタアの装ひ」。 最初こそ完売したものの、類似品が闇市に出回り、増版は大量に売れ残ってしまう。 失敗の原因を探るため、常子はかつて挿絵をもらった花山(唐沢寿明)を訪ねる。 妻の三枝子(奥貫薫)は優しいが、肝心の花山はダメ出しばかり。 しかし、その全てが的確な指摘で、常子は深い感銘を受ける。 聞けば業界で知らないものはいない程の才能があるにも関わらず、ペ...

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第86回 感想

常子(高畑充希)は花山(唐沢寿明)の働くバラックの喫茶店を訪ね、編集の道を諦めた理由を尋ねる。 しかし花山は何も話す気はないと店を飛び出す。 残された常子にコーヒーを出す関元(寺田農)。 戦争で息子を失ったという関元は、息子の戦友だった花山について語り始める。 一方、鞠子(相楽樹)と美子(杉咲花)は売れ残った「スタアの装ひ」を何とかしようと闇市に店を構えるも、場所代を払えとこわ面なや...

一銭五厘の命>『とと姉ちゃん』第86話 «  | BLOG TOP |  » バッタもん>『とと姉ちゃん』第84話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (45)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (11)
食べ物・飲み物 (28)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR