topimage

2017-07

大漁旗>『とと姉ちゃん』第60話 - 2016.06.11 Sat

「矛盾した話ですが…」
と、星野さんが言っていたけど

「良い夫婦になれそう」の後で
「結婚はできません」と、常子が言ったり

「僕は寂しくない」の後で
「耐えられそうにありません」と、星野さんが言ったり
 
矛盾というのか逆説的というのか
正反対の言葉をワザと並べる手法が多い様な…


エピにしても
初期の頃から大なり小なり、そのパターンが主だよね

最近では

反抗的に思われた美子が
実は常子の負担を軽くしたいと考えていた
…とか

意地悪だと思われた早乙女さんが
実は男社会の中で肩肘張って生きているからだった
…とかあって

この2つとも綺麗な正反対にはなっていないけど
それが却って「矛盾っぽい」(笑)
ってのは、まあ置いといて

元コメディアンだったとかいう西田なので
上げて落とす、というか
どうしてもオチを付けなければ気が済まない!
ってわけなのかな?

それが、この「矛盾した話ですが…」に
象徴されているのかな?

…なんて思ったけど

結果的にキャラのイメージを下げてしまったりして
逆効果の様に思える

でも、これも
」という意味で
西田の狙いなのかしらん?>んなわけない?

…ひじゅにですが何か?



「やっぱり星野さんとのお別れは辛いものですね」by常子



↑この台詞は必要なかった気がするんですが…


何だかんだ言いつつ
今日はちょっとウルッとしちまったぜ。

『とと』で、ほんの少しでも心動かされたのは
子供時代の桜事件以来かも?

でも、桜がフェイクであった様に
今日の常子の見送りシーンも
本物ではない感がひしひしと…>ぇ


いや、まあ
去りゆく汽車を駅ではない所からお見送り―
というのは、今や朝ドラ“お約束”

これまた西田のギャグかもしれん>そうか?

朝ドラーには途中から参加のひじゅににとって
最初にこの手のシーンを観たのは『ちりとてちん』

列車でひとり旅立つヒロインと
のど自慢大会に出演する母親と
全く違う方向に向いているかに見えた2人が
まさかの遭遇をして>母親としては狙っての行動で
のど自慢の応援に来ていた叔父達がヒロインに大漁旗を振る―


という
実に無駄のない&感動的なシーンだった。

その後、このシーンを踏襲した作品は幾つかあったので
今日の『とと』をパクリだと批判するつもりは全くないし
寧ろそうした過去作の似たシーンが自然と重なって見えて
それなりに感動はしたのだった。

ま、「それなりに」だけどね>ぉ


できれば

星野さんが常子を送りながら
物騒な林(?)に置き去りにする
恐いシーン

…じゃなくて

最後まで共に行けず
途中で別れるという切ないシーンと

この大漁旗…じゃなくて
河原で見送るシーンとを
並べないでほしかったな。

両方入れたいなら、回を分けるとかね。

あと、できれば
駅で見送るのは学友達だけでなく
森田屋や小橋家(常子除く)で良かった様な。


かかの態度もなあ…

昨日と内容が被るので
ここでは言わないでおくけど>ぉ


敢えて挙げる今週(だけじゃないけど)の失敗点。


*常子が頑張っている様に見えなかったこと―
   
3人分の学費を援助してくれたお祖母様がすぐ傍に付いているし
大学の費用だけは出せないと言っているわけでもないし
当の鞠子はノホホンと学生生活を楽しんでいる風だし
森田屋に寄生しているから学費以外はそんなに大変そうに見えないし
常子があそこまで気負っている意味が見い出せない。

…というところに持ってきて
仕事の厳しさも、必死で働いている様子も窺えない。

つまり、小橋家における常子の必要性が感じられない。


*お汁粉デートばかりが強調されたこと―

常子もちゃんと自分の時間もお小遣いも持てている
楽しんで上手くやっている…という風に見える。
犠牲を払っていないとまでhが言わないけど
払っているとも言い難いかも?


*星野&常子に萌え要素がないこと―

視聴者もヤキモキしたり別れを一緒に悲しんだりするほど
入り込めない…というか、そもそもカップルに見えない(酷


…ってところでせうか?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


防災セット


汽車の窓>フォトフレーム


大漁旗>ポシェット



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2219-d2c0ad5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第60回 感想

「今は結婚できません」常子(高畑充希)は、星野(坂口健太郎)からのプロポーズを断る。 自分を後回しにして他人のために全力で走る性格だから、結婚よりも家族を選ぶと思っていた。 でも、そんな常子だからひかれたのだと感謝を伝え、星野は常子と別れる。 出発当日、星野は大学の友人に見送られ、列車に乗り込む。そこに常子の姿はない。 列車が鉄橋にさしかかろうとする時、星野は車窓から遠くで一人たたず...

とと姉ちゃん 第60回

内容星野(坂口健太郎)からのプロポーズを断った常子(高畑充希)すると星野は。。。 敬称略 星野「ボクの好きな常子さんは、結婚より家族を選ぶと。。。」 もう、頭の中は、違和感だらけ。 そもそも今作。 常子に魅力を感じにくい演出、見せ方をしておきながら、 ...

とと姉ちゃん (第60回・6/11) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第10週『常子、プロポーズされる』『第60回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 「今は結婚できません」常子(高畑充希)は、星野(坂口健太郎)からのプロポーズを断る。自分を後回しにして他人のために全力で走る性格だから、結婚よりも家族を選ぶと思っていた。でも、そ...

私結婚できないんじゃなくて、しないんです第9話 & とと姉ちゃん第10週 & トットてれび第6話(6.6-11)

・私結婚できないんじゃなくて、しないんです第9話 桜井(徳井義実)から微妙な告白をされた橘みやび(中谷美紀)は 十倉(藤木直人)の応援もあり、真剣な交際に発展させることに成功、 だがそれを見届けるや、十倉は何処かへ姿を消してしまったと。 みやびの恋の行方を見守る十倉の表情が優しい。 十倉の失踪でみやびは本当に好きな人に気づくのかな? 来週は最終回、みやびは誰と結ばれることもなく、 あれほど...

007 スカイフォール «  | BLOG TOP |  » 小銭>『とと姉ちゃん』第59話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (96)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (17)
食べ物・飲み物 (34)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR