topimage

2017-03

桜はバラ科>『とと姉ちゃん』第57話 - 2016.06.08 Wed

昨日
「相手の男性にも相応の処分をしたのか否か!?」
と書いたのは

どうせ、そこまで描くつもりじゃないんでしょ!?
という意味だったんだけど

何と、今日はその点に触れてたよ

あらやだ
西田に謝るべきかしら?
少しは見直すべきかしら?>ぉ


でも、そこに反応しているのは早乙女さんであって
我らがヒロイン常子じゃないんだよなあ…

諸橋さんが辞めたので仕事の皺寄せが来ちゃって
美子との対立に拍車がかかるってだけの効果

まあ、この時代
山岸課長の言い分が一般常識で
早乙女さんみたいな人は稀だったのだろう

常子がいずれ今の会社を辞めるのは明らかなことだし
女性問題もちょっとばかし入れてみましたあ
…と早乙女さんに丸投げして
ドラマとしては中途半端なまま終わっちゃったりして?

…99.8%そうなりそうで怖い(^^;)

…ひじゅにですが何か?



「そういうのは言わないアレでしょ」by鞠子



お祖母様に紹介された洋装店で
「お手伝い」をさせてもらうことになった美子。

何か、鞠子よりも>ましてや常子よりも
自分が「やりたいこと」を掴んでいるし
今「やれること」が分かっているし
現実的な問題@「お金」のことも考えているし
実際に行動を始めている。

「とと」の呪縛に囚われている常子と
常子に学費を出してもらっているという弱みがある鞠子の下で
「鉄郎に似ている」と陰でかかに言われながら
しっかりと歩んでいる(年相応に…だけど)美子の図ぅ―


常子が初めて仕事を持ち帰った時、他の人達は何処にいたんだ?
という疑問に答えるかの様に
今日富江さんの部屋(多分)で過ごす鞠子&美子。

今日も今日とて仕事を持ち帰ってきた常子は
当然の如く自分達の部屋で作業開始。

「同じ部屋で暮らしてるのに」
という鞠子の台詞を真っ向から打ち消す演出?>ぇ


「私が誰のために働いてると思って…」
言っちゃあいけない言葉を言っちゃう常子。

これはアレですね
「誰のおかげで飯が食えてると思ってんだ!?」ちう
昭和のお父様方の定番の台詞ですね。

おお、常子よ
これで遂に本当の本当に「とと姉ちゃん」になれたじゃん!

ただ、この場合
「とと」=父親もしくは家長
ではなく
「とと」=お や じ


昨日、かかが空気過ぎる!
と書いたけど

今日は美子をビンタする!
という大技をかます、かか。

やったね、かか!
なんて思わねーよ!

母親らしさを出したのではなく
常子に思いっきりお追従しちゃってますやん(^^;)


鞠子に言われなくても
美子の真意がどこにあるか分かってやってほしかったな。

揉めた後でやっと真意に気付かされる常子
という狙いなんだろうけど
そんな肝心のことよりも
かかがひたすらダメダメに見えるばかりの演出って(^^;)


それにしても
星野さんとのシーンを直後に持ってくるなんて…

「無理してる」という鞠子&美子の心配が
全く無駄であることを暴露する演出?>ぇ

はっ!

桶に入った水を抱き締めることで温め様としている星野さんの姿は
その「無駄」を表現している?



いつしか
戸を開けておく…という配慮もいらなくなっている星野&常子。

星野さんが大阪に行くと聞いて思わず涙を流す常子の図ぅ
は、可愛かったけど>もしかして初めて褒めた?

星野さんのプロポーズも「無駄」に終わるんだろうな。
つーか
一時の恋話を彩るだけの役割を終えた星野さんを
さっさと退場させるためのエピ。


そもそも
イケメンであるはずの
魅力的な“変人”であるはずの
星野さんが全く魅力的に見えないし

ワザワザ(無理クリ?)入れた恋話も
トキメキも何も感じられないし

意図は何となく察せられたりすることがあるものの
全く生かされていない。
それどころか正反対の効果を生んでいる場合が多い。

「桜はバラ科」って
もしかして、その暗喩?>ぇ

これって、どーなのよ西田?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


プロポーズに>ブリザードフラワーにメッセージをプリント


草加せんべい>東京土産


ニューマイヤー>毛布スヌーピー


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2216-5011f583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とと姉ちゃん (第57回・6/8) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第10週『常子、プロポーズされる』『第57回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 仲たがいした常子(高畑充希)と美子(杉咲花)との溝は埋まらないままでいた。そんなある日、美子は滝子(大地真央)に誘われ、洋装店で働くことに。鞠子(相楽樹)に相談し、常子の許可を得...

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第57回 感想

仲たがいした常子(高畑充希)と美子(杉咲花)との溝は埋まらないままでいた。 そんなある日、美子は滝子(大地真央)に誘われ、洋装店で働くことに。 鞠子(相楽樹)に相談し、常子の許可を得ようとするも、忙しいからと取り合わない。 一方で、常子は大量の仕事を抱えるあまり寝過ごし、朝食を皆で食べるという家訓を破ってしまう。 仕事なら許されるのかと嫌味を言う美子。 常子が反論しようとすると、君...

とと姉ちゃん 第57回

内容常子(高畑充希)が、職場の混乱に巻き込まれている頃。 美子(杉咲花)は、滝子(大地真央)から紹介された洋裁店にいた。縫い物が好きな美子は、お手伝いをさせてもらえることに。 鞠子(相楽樹)に言われ、常子に洋裁店のことを伝えようとするが、仕事が忙しいと...

【とと姉ちゃん】第57回(6/8水)「プロポーズ」感想と視聴率

遂に、常子に星野がプロポーズしました♪ でも、このドラマは、朝ドラ初の結婚しない

【とと姉ちゃん】第57回(6/8水)「プロポーズ」...

遂に、常子に星野がプロポーズしました♪でも、このドラマは、朝ドラ初の結婚しないヒロインなので、このプロポーズを受ける可能性は薄いでしょう(^^;)だけど、若い頃、そうい...

両朝ドラで、不倫騒動

偶然とはいえ、「とと姉ちゃん」では、昨日。常子が勤める会社に、青木さやかが「このドロボー猫!」と乗り込んできて、一騒動だったし、 ユーモラスな描き方ながら「てるてる家族」では、岸谷五朗演じる父親が、ふと「気の迷い」して、御近所の噂になり、ついに家族にまでバレて、小さくなってる真っ最中… 「人間だもの?!」 不謹慎ながら、ちょっと笑ってしまったのでした。

人生の目標>『とと姉ちゃん』第58話 «  | BLOG TOP |  » 泥棒猫>『とと姉ちゃん』第56話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

べっぴんさん (146)
相棒 (111)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (10)
食べ物・飲み物 (24)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR