topimage

2017-03

五八さま>『とと姉ちゃん』第21話 - 2016.04.27 Wed

シベリアって
全国的な食べ物ではないらしいけど

私的には懐かしのお菓子なので
堂々と登場したのが嬉しかった

でも、あんなデカいのは見たことない
あんだけデカいのを食べたい!

…と思う今朝の風景であった

…ひじゅにですが何か?



「良い人、働き手にもらったもんだ」byまつ



長谷川さんの名が不自然に出されたから
犯人は長谷川さんってオチか?

…と言ってたら、その通りだった。

何だか本当に
まんま”だなあ、このドラマ(笑)

しかも、そのことで一悶着あるのかと思ったら
何ともまあアッサリと…


いやあ、ドロドロ展開は個人的に苦手だけどさ
アッサリし過ぎってのも、どうなのかなあ?

それに、視聴者に長谷川さんの存在をアピールするためか
ヒロイン達に彼の話題を出させるってのも
単純過ぎてアザトイと言うのも虚しい>ぉ



つーか

初登場時は小ズルいヤツに見えたけど
実は素直で良い人だった!
という朝ドラ的オチ?


まつさんもイキナリ常子を気に入り
常子の母親である、かかも気に入った様子。

キツイけど実は商売熱心で芯の通った良い人
という朝ドラ的オチ。


ピエールだって
まつさんの教えを理解しきれていないのと(?)
激昂しやすいのが玉の傷で
実は将棋好きの憎めないオジサンで
つまりは良い人ってことで、やっぱ朝ドラ的オチ。


「笑顔が怖い」照代さんも
単純にそーいう顔だからってことで
実は裏の無い良い人
という、これまた朝ドラ的オチ。


悪い人は存在しない
(いたとしても部外者ですぐに消える)
のが“お約束”の朝ドラ・ワールド。

加えて
ヒロインが暴走するのも
ヒロイン上げに終始するのも
“お約束”中の“お約束”だから
『とと姉ちゃん』は実は朝ドラ王道を行っている?


いや、「暴走」と言ってしまったら気の毒な展開ではあったけどね。

「松」の金額を払ったのに「竹」を食べる羽目になったお客には
返金&謝罪は当然だけれど
「竹」を頼んだのに「松」を食べることができたお客は
得をしたんだから何も言わなくていい…というのは
ナンダカナ…と思うもの。

これだって「味と信用」に関わることだよね。


ただ、「竹」を楽しみにしていたお客もいるんじゃないか
…とか
そういう心意気が大事
…とか
それはどうなのかなあ、という気はする。

前者はないとは言えないけど
「松」と「竹」の内容がどう違うのか分からないからなあ。

昨日の画面をよく観ていたら分かったのかもしれないけど
雑ひじゅには雑に観ているのでスミマセンスミマセン!


それと、謝罪という形が良かったか否かは微妙…

セコひじゅにだったら
来られた時点で
「差額を取り立てに来たのか!?」と
ビクッとしちゃうかもしれないし
頭を下げられた時点で
「得した」と内心ニヤニヤしていた自分を
思いっきり責められた気がして恥ずかしいかも。

「松」の宣伝のためのサービスでした!
って言われたら嬉しいかも>私だけ?


まあ、それよりも何よりも
「味と信用」なんぞと言いながら
重大な事態だというのに
原因となった長谷川さんには大したお咎めもないまま
新人(であり素人)である常子達を謝罪に回らせるってのもなあ…

ひじゅにだったら
「こんな若いねーちゃん寄越してバカにしてんのか、責任者呼んで来い!」
と怒鳴っちゃうかも?>ぇ



あと
「ヒロイン上げ」ってのもね
とにかくヒロインを目立たせよう、正当化しようとして
無理クリ上げるという、しょーもないのもあれば

後の生き方の伏線というか根拠となる重要な描写
…のわけなんだけど、上手く行きませんでした!
って場合もあるわけで

今回は後者って気はする。


鶴太郎経由で今回の常子の言動がお祖母様に伝わり
益々気に入られる常子の図ぅ―
で今日はオシマイ。

犬と猿に持ち上げられる常子は桃太郎か!?

   ↑くだらな過ぎ?>スミマセンスミマセン


何つーかさ
物語も描き方も、キャラさえも
アッサリし過ぎというか
深みがなさ過ぎというか>言っちゃった


昨日、長谷川さんの名が出た時
「キャラもハッキリ示されてない」と書いたけど
長谷川さんが受け売りをしていたことは一応描かれたらしい。

「らしい」っていうか、言われて思い出したけどさ(笑)
覚えていたとしてもさ
たった一度チラリと出てきたことだけで
「長谷川さんみたいね」という台詞に繋げるのは
ちょっと浅いよね(^^;)

一癖ありそうに見えた森田屋の人々が
実は良い人だったっていう今回のオチも
アッサリし過ぎで面白味まで到達していないしさ。

エピそのものも
何か出来事があったと思ったら
大した展開もなく、引っ張りもせず
短時間でアッサリ解決。

「はい次!」って感じ(笑)

ライトコメディのつもりなのかもしれないけど
観ているこちらの心も表面をス~ッと吹き抜けるだけ。

コンセプトは悪くないと思うんだけど
何つーか
出汁が効いてない
味が薄い

要は、旨味が足りない

ってことかも?>エラソウ





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


五八


シベリア


将棋駒消しゴム


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2175-6d0e5f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とと姉ちゃん 第21回

内容お弁当の配達を間違えた常子(高畑充希)たち。宗吉(ピエール瀧)は、大激怒するが、長谷川(浜野謙太)の失敗と判明。まつ(秋野暢子)も、素人に任せてしまったことを悔い、“味と信用”が大事なのだと説明する。責任を感じる常子、鞠子(相楽樹)そして...

とと姉ちゃん (第21回・4/27) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(公式) 第4週『常子、編入試験に挑む』『第21回』の感想。 なお、本作のモチーフで、大橋鎭子著『「暮しの手帖」とわたし』は既読。 弁当を間違えて配達してしまった常子(高畑充希)たち。「味」と「信用」を守るため、常子や鞠子(相楽樹)、君子(木村多江)たちは一軒一軒謝罪して回る。途中、長谷川(浜野謙太)から慰めに言...

NHK朝ドラ【とと姉ちゃん】 第21回 感想

弁当を間違えて配達してしまった常子(高畑充希)たち。 「味」と「信用」を守るため、常子や鞠子(相楽樹)、君子(木村多江)たちは一軒一軒謝罪して回る。途中、長谷川(浜野謙太)から慰めに言われた一言から、高い弁当を配った客にも謝り始める常子。 「別に来なくても」と不思議がる客たち。 だが、まつ(秋野暢子)は、その心意気を褒める。 そして祖母・滝子(大地真央)は、ますます常子を跡継ぎにした...

合格>『とと姉ちゃん』第22話 «  | BLOG TOP |  » チヤッチャ>『とと姉ちゃん』第20話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

べっぴんさん (146)
相棒 (111)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (10)
食べ物・飲み物 (24)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR