topimage

2017-06

引退>『あさが来た』第152話 - 2016.03.29 Tue

考えたら>考えなくても

家族での記念写真も朝ドラ“お約束”

でも、写真屋さんが海原はるかでなかったのが
ちょっと残念>ぉ

…ひじゅにですが何か?



「守りに入りまひょ」byあさ



昨日は
日の出女子大学校を淀川女子大学校なんぞと書いてしまって
いつもの、ひじゅにのポカというよりも
ああ、もうこのドラマから私の心は離れていってるんだなあ…
なんて思ってしまったが

…なんてことは置いといて>ぇ

今日は
淀川生命保険の方の話。


日露戦争が始まって、保険会社としてどう行くべきか
ということで

あさのことだから
「攻めるべき!」と言うかと思ったら上記の返事。

「新規の契約はなるべく控え」
「加入者はどないなことがあっても守るべきだす」

なんて言うと綺麗に聞こえるけどさ

そりゃ確かになあ…
戦争で大勢の人が亡くなるであろうことを考えれば
いちいち保障してたら自分達が危ないよなあ…
と、素人ひじゅにでも考える。

…って、まあ
守るも攻めるも、ともかく有利な道を選ぶのが商売ってものだから
それはそれで立派なこと。


問題は、この言葉の直後の引退宣言。


新次郎さんに残された日々が僅かであるならば
できる限り傍に居たい!
そう思うのも当然のこと。

ましてや、あさは
商売に邁進するあまり
「ええ奥さんやあらしまへなんだやろ」
という負い目があるわけだから。

↑負い目と言ってしまったら酷だけれどね

それで2人はバランスが取れていて
充分幸福な夫婦ではあったけれど
2人で過ごす時間がその分少なかったのは事実だから
今、それを、ほんの少しでも取り戻したいと思うのは
無理もないこと。


新次郎さんのためにもそうしてほしいと
視聴者も思うこと。


でも、この2つのエピを繋げたことで
ビジネスドラマにおいてもホームドラマにおいても
今迄のあさとは正反対の道を選んだのね…と
少しばかり切なく感じてしまったんだす。

良いか悪いかじゃない、正しいか間違いかでもない
いや、「良い」し「正しい」選択だと思うんだけどさ。

このところずっと強調し続けてきた「世代交代」が
ここで完結したっていうか。
それ故の物悲しさってヤツ?


炭鉱での日々を
「うちの青春だしたんやなあ」
という、あさの言葉と共にね。


まあ、この炭鉱の件は
終盤になると回想シーンが増える
終盤になると既に退場した懐かしの面々が再登場
という朝ドラ“お約束”のためのものでもあるがな(笑)


“お約束”といえば
お遊びで選んだっぽいゲスト出演があるのも
立派に“お約束”。

今日のゲストは、ぐっさん@山口智充さん。

彼も朝ドラ経験者だし
その他に何か意味があっての選出かもしれんが
ひじゅに的には
CMで回鍋肉食わず嫌いを治してくれた人であり
韓国のお笑い番組『ウッチャッサ』ナビゲーター。

特に後者はお気に入り番組だったので終了が本当残念だった。
カンタが出たから、いつかムン・ヒジュンも出るかと
心密かに期待してたのに>そこかい!?


それにしてもさ

藍之助君が存在感が薄くなった挙句
適当に台詞で顛末語られて終わりにされちゃったよ

なんて思ってたらさ

あれほど持ち上げられてた千代ちゃん
だんだんどーでもいい扱いになってきちゃった様子。

あさの引退に一番複雑な思いを抱くのは彼女なはずなのに
他の人達とあまり変わらない反応で、しかもアッサリ。

もっとも、もはやここに時間を割く余裕もないだろうけどね。


余裕といえば、平塚明さんに割く余裕もないん違う?
という気もするけど
一応、振ったネタは回収せなあきまへんさかいな。

それより
身体が斜めってるのは看板見ながら歩いてきたからだろうけど
それにしても斜め過ぎな気がしたんだけど
そこはやはりダンスをしてたから?

↑体が柔らかいという意味で陰口ではございませんで
…と、何気に陰口繋がり>ぇ





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


青春カード>ナンシー関


記念写真をクッキーに


引退


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2146-db4bd1d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た (第152回・3/29) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 最終週『柔らかい心』『第152回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ 本作は 3/5 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日、ベタボメ感想だけではないので、ご理解を。 ...

「あさが来た」 第26週(最終週) 柔らかい心 第152話

『新次郎に残された命はもう長くはありませんでした』  そのことを家族はなんとか受け入れようとしていました。 あさは写真屋さんを呼びましたで。  写真屋さんが来たとわか ...

あさが来た 第152回

内容千代(小芝風花)に娘が生まれ、あさ(波瑠)たちは、皆で写真を撮ることに。一方で、新次郎(玉木宏)は、全ての仕事を啓介(工藤阿須加)に譲る。そして新次郎は、あさに贈り物を。。。。 その後、新次郎は、家にこもるようになったことで、多くの見舞いが訪れるよ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第152回 感想

千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)に娘が誕生したことを記念して、あさ(波瑠)たちは、みんなで写真を撮ることになる。啓介は、加野銀行だけでなく淀川生命でも精力的に働くようになる。新次郎(玉木宏)は、あさにある贈り物をする。新次郎が贈るものとは…。そして、加野銀行に、九州の炭坑で共に働いた宮部(梶原善)と治郎作(山崎銀之丞)がやってくる。懐かしい話であさや新次郎は、盛り上がる。 (上記あらす...

【あさが来た】第151~152回(3/28,3/29)感想「引退、お見舞い」

新次郎さん、遂に、不治の病だと分かりました。 病名は出ませんでしたが、はつが来た

【あさが来た】第151~152回(3/28,3/29)感想「引...

新次郎さん、遂に、不治の病だと分かりました。病名は出ませんでしたが、はつが来た時、置いてあった薬は、「複合健胃散含乳糖」と書かれていました。「複合健胃散含乳糖」を検索し...

梅の木>『あさが来た』第153話 «  | BLOG TOP |  » ぽっくりポン>『あさが来た』第151話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (73)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (14)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR