topimage

2017-11

ぽっくりポン>『あさが来た』第151話 - 2016.03.28 Mon

さあて
いよいよ最終週!

今日のゲストは渡辺いっけい氏

私的には『風のハルカ』のお父さんにして
「ファイト2」という名言(?)を残した人

『あさが来た』の初回で、同じ脚本家さんということで
この「ファイト2」に言及したくらいなので
彼の登場により、物凄く最終週感が強くなってきた>ぉ

…ひじゅにですが何か?



「よしよし」by新次郎



土曜~月曜日に続くネタ振りは―


*平塚明さん

やっとの思いで創った淀川女子大学校では
彼女が流す、あさの悪口で盛り上がっているらしい。

やっとの思いで高等教育を受けられる様になったのに
噂話に夢中だなんて程度低っ!>こらこら

いや、まあ
ひじゅにも積極的に聞きまわっちゃうかもしれんけどな>ダメじゃん

いっそ目の前で言ってくれた方が良い
…と言う、あさ&はつ。

直に言われるのはキツイけど、反論もできるもんな。
他の人々の前で毅然とした姿を見せられる。


それよりさ
「陰でコソコソ言うのはオジサンだけと思てましたけど」
という、あさの言葉が印象に残った。

確かに彼女は、男社会の中でのファースト・ペンギンとして
男性達にアレコレ言われ、揉まれてきたわけで
これはまさに実感のこもった言葉ではある。

でも、現在では一般的に
何かと煩いのは女性というイメージが強いじゃん?
だから、この言葉に時代の変遷や女性の立ち位置の変化等が感じられて
ちょっと面白かった。

勿論、グダグダ言う男性も多いし
そっちの方がしょーもない場合もあるわけで
つまりは
しょーもないのには性別関係ないよね
という真理だっちゅーことですな(笑)



*命名「多津子」

啓介&千代の娘にして新次郎&あさの孫に
新次郎さんが付けた名前は多津子。

「多くの恵みの雨が降るように」
という意味合いを込めてのこととか。

リアルあさのリアル孫は多恵子さんというらしい。
まさに「多くの恵み」そのままの名前。
ドラマではこれに新次郎さんの雨男設定を掛けて
「らしい」し良い名前だな。

でもさ
「津」は「船着き場 船の泊まる所 港」という意味だそうで
ここがちょっと引っ掛か…ソンナコトハドーデモヨロシイ



*藍之助君の今後

ドラマでの扱いがゾンザイになり、存在感薄れまくりだったので
今日の道でのシーンは気の毒になってしまったよ。

だって
明るい光の中で幸せそうな千代ちゃんに対し
藍之助君は日陰で黙って掃除中…

勿論、お嬢様と従業員という立場からしたら
当たり前の風景かもしれないけれど
かつては対比の関係にあった2人だから
どうしても違いが際立って見えてしまう。

そしたら、彼は今、銀行ではなく加野商店の方で働いていて
近い将来、みかん農業を商売の面で支えることを目指しているとか。

まあ、ちょうど良い落としどころだとは思うけど
何か台詞のみで簡単に終了させてしまった…って気が(^^;)




*新次郎さんの病気

病院に行こうという、あさの勧めにアッサリ従ったのは
既に結果を知っていたからだろう。

命に関わる様な病気の場合
何となく自分で察知できちゃうもんなんだな、と
自分の経験から思う。

医者@渡辺いっけいが茶の湯仲間だってことで
もっと前にこっそり診察してもらっていた可能性も大。

病名をハッキリ出さないところがスマートだな。
最近、そうではない場合が結構多いから。


以前、富士山が見える場所に別荘を建ててひっそり過ごしたい
という新次郎さんの希望を
まだまだ仕事が忙しいからとアッサリ断った、あさ。

そのことに後々後悔するんだろうなあ…と思っていたら
今日、自分からそのことを提案。
間に合って良かったなと一瞬思ったけど
今度は新次郎さんがアッサリ拒否。

考えてみたらそうだなあ…

病気のことを誰も知らないままなら
愛妻と2人だけで静かに暮らし、やがて静かに最後を迎えたい
…という気持ちになるかもしれないけど

知られてしまった今は
我が家で、家族揃って
今迄と同じ日々を過ごして、その延長で最後の日を迎えたい
…と思うかもしれない。


惣兵衛さんを無くしたばかりの、はつとの対比で
新次郎さんは自分の人生に満足して穏やかな笑顔で去っていき
残された、あさが
それをどうやって受け入れ、残りの人生をどうやって過ごしていくか…
そこがドラマのポイントとなるのだろう>ヒロインですから





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


余命宣告を乗り越えた奇跡の猫ものがたり 


恵みの雨>シュガークラフト&フルーツケーキ


平塚らいてう


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2145-3f722ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た (第151回・3/28) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 最終週『柔らかい心』『第151回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 ※ 本作は 3/5 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第151回 感想

新次郎(玉木宏)は、千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)の娘を、多津子と名付ける。喜ぶ千代と啓介。そして、加野屋にはつ(宮崎あおい)と養之助(西畑大吾)がやってくる。そのときあさ(波瑠)は、気落ちしていた。新次郎がその理由を話すと…。はつと新次郎は、実業家として世間から評価されているあさについて話し合う。すると、新次郎は、ある自分だけの思いをはつに打ち明ける。 (上記あらすじは「Yahoo...

「あさが来た」 第26週(最終週) 柔らかい心 第151話

 あさ(波瑠)は新次郎はん(玉木宏)を病院へ連れて行きました。 医師の大塚先生(渡辺いっけい)は新次郎はんのお茶のお仲間なんやて。 診察後、あさは険しい顔で待っておりま ...

あさが来た 第151回

『柔らかい心』 内容ついにあさ(波瑠)は、新次郎(玉木宏)に医者へ行くよう勧める。 千代(小芝風花)の子に多津子と名付ける新次郎。 そんななか、はつ(宮崎あおい)が養之助(西畑大吾)とともにやってくる。 敬称略 う〜〜〜んん。。。。。エピローグだけで...

引退>『あさが来た』第152話 «  | BLOG TOP |  » 007 カジノ・ロワイヤル

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (44)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (44)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR