topimage

2017-05

シェハン>『あさが来た』第138話 - 2016.03.12 Sat

鴈助さん出番は最初の方だけ

後は千代ちゃんの縁談
本人抜き(笑)

でもって、ちょこっと
はつパート

やっぱり土曜日はネタ振りの日

…ひじゅにですが何か?



「友情の証やそうです」byうめ



キチンとした鴈助さんのことだから
お礼と挨拶に出向いてきただけ。

昨日ラストの亀助さんを皮切りに(?)
次々と加野屋の皆が寄って来たらしい。

そして最後は、うめさん。


その前に
苦手だったという、あさと
良い感じで会話を交わす。

新次郎さんは相変わらずというか
“お約束”というか
立ち聞きから始まる(笑)

そして、お茶を持ってくるうめさん。



現実世界では勿論
こうして挨拶に来るっていうのは
礼儀に適っているし素敵なこと。

ドラマ世界においては
ち~っとばかし蛇足っぽいかな
…なんて思っちゃってたけど>スマソ

先回はあまりにも後味悪かったからなあ。
うめさんのためだけでなく
視聴者も気持ちの持って行き場を持てたってことで
来てくれて良かったと言えるかも?


いや、そのために
無理クリ入れたとも言えなくもないエピではあるけどな。
でも、やっぱり先回はアンマリだったし…(以下∞



鴈助&うめを2人だけにするために
仕事を理由に退席する新次郎&あさ。

新次郎さんは「らしい」けど
あさはいつもの鈍感ぶりはどこへやら…

うんうん
成長したってことですねそうですね。


家族を支えるために帰りはしたけれど
もはや「惚れたはれた」ではない、と
言い訳する鴈助さん。

まあ、心はうめさんにあるっちゅーことですね。


はっ
鴈助妻がグダグダ言ってたのは
そのせい?

うめさんが推測した様な「自慢」でもなく
あさがフォローした様「愚痴&慰め」でもなく
身も蓋もない事実を述べただけ?

昔よりももっと
仕事だけで家庭には無関心
ってことだもんな。

それを、うめさんに告げたのは
やはり嫉妬であり牽制?

…なんて余計なことを考えてしまった(^^;)


それでもやはり
自分=外側の人間とわきまえている、うめさんは
「友情の証」だと握手を求める。

シェイクハンドからハグへ
ごくごく自然な流れで
イヤラシサもなく
何だかこちらも自然に涙が滲んだだす。


他の人々は美和さんの店に全員集合―

寂しさのあまりビール飲み過ぎ「へぇ」さん。
優しく止める美和さん。

それに重ねて(?)
間近に迫る寂しい日々に慄く新次郎さん。

でも、あさは
娘と一緒に学びたいという自分の夢は諦め
娘自身の夢を叶えてやりたいとサバサバ反応。

そんな中
一人ガツガツとカレーライスを食べ
食べ終わると同時に出かけていく
鳴澤さんが良いなあ。

皆の流れに巻き込まれずマイペースで。
ホームドラマの中でビジネスドラマを一身に背負って。


一方、和歌山では―

覚悟を決めて実家で頑張る藍之助君。
出発していく養之助君。

どちらも「夢」はひとまず置いて
ままならない人生を歩んでいる。

せめて藍之助君の場合は
これで良かった…と思いたい栄達さんに対し
「わしらにはたまたま、この暮らしが合うてただけで」
と、現実を理解している惣兵衛さん。

切ないけど
でもまあ、戦場に送られたわけではないから
数年すれば養之助君は帰って来るだろうし
それから藍之助君も改めて自分の道を見つめ直せるだろう。

とはいえ、切ないことには変わりはないけどね。
人生を中断させられるわけだから。


我が愛するムン・ヒジュンが徴兵された頃を思い出してしまったよ。
異国から見守るしかない“外側の人”である、ひじゅにも
切なくて切なくて堪らない日々だったよなあ…





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


シェイクハンド


本物そっくりスイーツ


ウェルカムサイン


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2127-ed4eb26b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【あさが来た】 第138回 感想

加野銀行にかつて働いていた雁助(山内圭哉)がやってくる。あさ(波瑠)と雁助が話をしているとうめ(友近)がやってきて…。栄達(辰巳琢郎)に連れられて藍之助(森下大地)は、和歌山に帰って行く。そして、出迎えたはつ(宮崎あおい)と惣兵衛(柄本佑)は…。よの(風吹ジュン)は、孫の千代(小芝風花)の結婚相手のことが気になっていてあさと新次郎(玉木宏)に相談をする。すると、あさと新次郎は…。 (上記あ...

「あさが来た」 第23週 大番頭のてのひら 第138話

 さて、雁助(山内圭哉)登場に加野銀行のみなさんはテンション 入れ替わり立ち代わり近況報告するのでした。 「まぁ、次から次へと話す相手が出てきてくれてありがたい事だす ...

あさが来た (第138回・3/12) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第23週『大番頭のてのひら』『第138回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ 本作は 3/5 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日、ベタボメ感想だけではないので、ご理解...

あさが来た 第23週感想 

 かつて加野屋で大番頭を務めていた雁助(山内圭哉)は、神戸で別れた妻と娘夫婦とでマッチ工場を営んでいた。その雁助が事故にあってしまう。多忙なあさ(波瑠)に変わって、新 ...

あさが来た 第138回

内容雁助(山内圭哉)が、加野銀行にやってくる。あさ(波瑠)たちが、話をしていると、うめ(友近)が現れ。。。。 そのころ藍之助(森下大地)は、栄達(辰巳琢郎)に連れられ和歌山へ。 そして、よの(風吹ジュン)は、千代(小芝風花)の見合い相手に。。。。 敬称...

幽霊>『相棒season14』第19話 «  | BLOG TOP |  » 自転車>『あさが来た』第137話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (48)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (11)
食べ物・飲み物 (28)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR