topimage

2017-08

時代の足音>『あさが来た』第133話 - 2016.03.07 Mon

今週のタイトルは『大番頭のてのひら』

聞いたときは、てっきり
鴈助さんの掌の上で転がされる一同
…というオチかと思ったけど

思ったより重症っぽい鴈助さん
(最初からそう言ってたやん)
「てのひら」は文字通りの掌かもしれん

ままままさか
うめさんが鴈助さんの掌を握ったら
鴈助さん覚醒!
…という『純と愛』的オチじゃないよね?

↑意味不明?

…ひじゅにですが何か?



「恐れずに飛び込むペンギンは仰山いてなあかんのだす」byあさ



鴈助さんは何と
工場の棚から落ちた石油缶が頭に当たったのだとか―

棚からボタモチでもなく
金ダライでもなく
石油缶って…

マッチ工場なのに
そんな所に石油缶って…

安全管理はどないなっとんねん!?


おまけに
妻はとっくに辞めた夫の元職場に金の無心?
娘婿は駆けつけてくれた元上司達の前でイキナリ泣き言?

やっぱオカシイ鴈助さんの家族。


妻はかつて鴈助さんのもとから逃げ出し
忘れた頃になって娘が病気だと泣きついてきて
今度はまた…

これじゃトンデモナイ自己中女じゃん。

こんな酷いイメージにしといて
どうやってハッピーエンドに持ち込む気?
このドラマにバッドエンドは有り得ないだろ?

これで鴈助さんが回復して全てが元通りになってメデタシメデタシ
…だったら
この嫌な描写は何だったのよ?ってなるし。

回復して家族と上手いこと離れて、うめさんとメデタシメデタシ
…だったら
これまでの年月があまりにも切ない。

回復せずこのまま
…だったら
もっともっと切ないしさ(^^;)
つーか、あんまりだしさ。


まあ、ボンヤリひじゅににも察せられるのは
これをきっかけに保険業を始めるんじゃないか、ってこと。

傷害事件の時にそうなるかと思ったら、ならなかったものね。



すぐに駆け付ける榮三郎&新次郎GJ!
あさを止める亀助さんと
それに従う&亀助さんに行かせてやる、あさ
ここには成長が見れらるな。

うめさんに行くよう勧めるのは複雑。

だって、重症の鴈助さんを目のあたりにするのも
鴈助さんの家族に逢うのも
うめさんにとっては辛いことだろうから。

でも、もう二度と逢えなくなるかもしれないことを思うと
行かせてやりたいという気持ちになるのも分かるし。

どちらにしても
最終的に、うめさん自身が決めるという形になって良かった。


あさの方は大学の件で大忙し。

「あんたがあの悪名高い銀行屋の女頭取か」
家を訪ね罵倒されながらも穏やかに話を進める、あさ。

ここはちゃんと映像になっていて良かった。
このドラマには珍しい“苦労”が描かれているシーン。

断られても穏やかな態度は崩さず、相手への敬意を示し
音信だけは伝えたくて本だけ置いて静かに去っていく―
まるで宗教の伝道者の様。
ひょっとしてワザと重ねているのか?


それ以外は、いつもの様に台詞中心。

「やはり白岡さんの言う通り
諦むることなく思いを伝うれば伝わることはある」

と、鳴澤さんは手紙に書いて寄越し

「あさ先生の言うてはりました通り
勘どころを抑えといたら後はうまいこといくもんなんですね」

と、宜さんは感嘆し

皆で揃ってヒロイン上げ。
まさに朝ドラ>ぉ

とはいえ
あさがその様に、皆に教えられるほど経験を積み学び取っていること
その理想の通り、皆を教えることも出来ていること
そして若い&ちょいと似たところもある宜さんを傍に置くことで
あさの“成長”ぶりが強調されているので、そこは良かった。

「へぇ」さんにズバリ言われた時も
食ってかかることなどせず穏やかな態度のまま
ちゃんと世の中の風潮を理解していて冷静だし
それを認めた上で
「もしうちがフカにパクッと食べられても
すぐにもっともっと立派なペンギンがようけ生まれるよう
婦人の頭脳を開拓しとかなあかん
そのための学校だす」

と例えを用いて分かり易く、かつ毅然と自説を主張。

理想的と言わせていただきやす。

姐さん
腕を上げはりましたな>ぇ





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ペンギン・リュック


「棚から落下」防止対策


「悪名高い」先割れスプーン付き


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2121-784b5201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た (第133回・3/7) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第23週『大番頭のてのひら』『第133回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ 本作は、3/5 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日、ベタボメ感想だけではないので、ご理解...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第133回 感想

かつて加野屋で大番頭を務めていた雁助(山内圭哉)は、神戸で別れた妻と娘夫婦とでマッチ工場を営んでいた。その雁助が工場で、事故にあってしまう。多忙なあさ(波瑠)に変わって、新次郎(玉木宏)や榮三郎(桐山照史)、うめ(友近)が雁助の病室に見舞いに駆けつける。雁助の病状とは…。あさは、女子の大学校の創立に向けた活動が難航していた。なんとかしようと粘り強く働くあさに、ある知らせが来る。 (上記あら...

「あさが来た」第133回★恐れずに飛び込むペンギンは…

連続テレビ小説「あさが来た」 第133回(3月7日) かつて加野屋で大番頭を務めていた雁助(山内圭哉)は、神戸で別れた妻と娘夫婦とでマッチ工場を営んでいた。その雁助が工場で、事故にあってしまう。多忙なあさ(波瑠)に変わって、新次郎(玉木宏)や榮三郎(桐山照史)、うめ(友近)が雁助の病室に見舞いに駆けつける。雁助の病状とは…。あさは、女子の大学校の創立に向けた活動が難航していた。なんと...

【あさが来た】第22週&第133回感想と第21週視聴率&各種情報

クランクアップとスピンオフについては、前の記事(今週の日別粗筋(ネタバレ))に書

【あさが来た】第22週&第133回感想と第21週視...

クランクアップとスピンオフについては、前の記事(今週の日別粗筋(ネタバレ))に書きました。4/2(土)、「『あさが来た』最終回を見る会」がNHK大阪放送局で開催されます。ゲストは、波瑠...

「あさが来た」 第23週 大番頭のてのひら 第133話

 さて、雁助はん(山内圭哉)のことだす。 なんでも工場の棚から石油缶が落ちてきて、それが頭を直撃し、意識不明が続いているようだす。 さらに雁助の嫁さんの手紙ではお金を融 ...

あさが来た 第133回

『大番頭のてのひら』 内容あさ(波瑠)が、大学設立の準備を進める中、雁助(山内圭哉)が事故にあったというしらせが届く。新次郎(玉木宏)榮三郎(桐山照史)が見舞いに行くことを決断。大学設立に忙しいあさに代わって、うめ(友近)が。。。。 敬称略 えっと。。...

ツゲ>『あさが来た』第134話 «  | BLOG TOP |  » メビウス

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (119)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR