topimage

2017-06

サンサン>『あさが来た』第128話 - 2016.03.01 Tue

千代ちゃんの相談が宜さんのことだってのは
まさしく“まんま”

でも、あさが
初めての娘からの相談に舞い上がって
ニコニコワクワクしているところはカワイイ

親は子供を可愛いと思うだろうけど
子供が親を可愛いと思うのは
少なくとも若いうちは難しい

人間って可愛いものなのだと思うのは
年を取ってからも難しい

神にとっては全ての人間が可愛いのだと思う
そうした視点に近付けたらと思う

余談でした(笑)

…ひじゅにですが何か?



「お天道さんみたいにサンサンと照らしてやることだけ」by新次郎



↑さすが新次郎さん!
太陽とsunと燦々をかけたシャレ?>違うだろ


あさVS千代は、まだまだ続く(^^;)―

マジな対立から
ツンデレモードを経て
今や甘噛み状態ではあるけど(笑)


最初は母親への反発が
古来の女性の生き方への固執
という形で表れている様に見えた千代ちゃんだけど

初恋を知った今
自分が本当に歩みたい道を少~しずつ考え始めている。

結果的に
典型的な「良妻賢母」の生き方であっても
バリバリの「職業婦人」の生き方であっても
それらの上手い両立を目指すものであっても
それは千代ちゃんが選んだ道。

誰かに強制されたものでもなく
それ以外に選びようがない…という状況でもなく
ある程度の「教育」を受けた千代ちゃんが自分で出した結論


…という風になりそう。


だとしたら
まさにそれこそ、あさが理想とするものであるハズ。

なのに今は、あさの方が凝り固まってしまっている。
新しい道を歩んできた自分に固執して
それが最善の生き方だと決めつけてしまっている。

勿論、あさ自身にとっては最善なんだけど
だから、その幸福を娘も掴んでほしいと願うのは自然のことなんだけど
“女性も自分で自分の道を選び、自分で歩む”
という基本的な考えが、こと自分の娘に関しては弱まってしまう。

勉強したい宜さんに結婚を勧める宜さんの親と
実際には同じ姿勢だよね。

千代ちゃんが内面的にはだいぶ和らいできた様子なので
今度は、あさが柔軟性を示す番…ってことなのかも?


そんな母娘と対比的に
和歌山では、菊&はつという義理母娘の姿が―

ボンヤリひじゅには忘れ果てていた
はつが蔵に閉じ込められたエピが再び。

あの時は「菊さん、恐っ!」って気持ちが先だったけど
惣兵衛さんが自分もよく閉じ込められたと言ってたので
ああ、これは躾の一環で>その中でもかなり厳しいものだろうけど
異例のもの、虐待と呼べる程のものではないのだな…と
ちょっとホッとしたのだった。

そして今日、自分自身も何度も閉じ込められたのだと語る菊さん。

はつの子育てを褒め
はつは菊の寝返りを優しく手伝う。

ここは
千代ちゃんが入院中のあさの手足を擦っていたことに
繋がるね。

昔の確執が今は穏やかな関係に変わっている。


菊&惣兵衛の母子関係も―

いつしか心を閉ざしてしまった、かつての惣兵衛さんと
健全に育っている藍之助&養之助を比べて
自分には足りないものがあったと自嘲する菊さんに

「あなた様の息子の惣兵衛様を産み育ててくれはって、おおきに」
と礼を言う、はつ。

この言葉に
我が愛するムン・ヒジュンにファンたちが
「生まれて下さって、ありがとう」
とメッセージを贈っていたのを思い出し…

あ、これも余談だす(^^;)


「あないに優しゅうて身体も逞しい立派なお方を育ててくれはって」
と惚気る、はつ(違

惣兵衛さんは確かに魅力的なキャラ。
白蛇さんになる前は面白くて良いヤツだったと
新次郎さんも言っていたから
変わったのではなく、本来の姿に戻ったってことだよね。

そうした姿を形成できたこと、内に留めておけたことは
遺伝もあるだろうし、育て方もあると思う。
つまり菊さんも、実は親としての愛情の光を
サンサンと照らしてやれていた…って証拠なのだろう。


もう一つ
惣兵衛さんには商業よりも農業の方が合っていたみたいだってことで
ここは千代ちゃんの進路問題に繋がるよね。


ところで今日の白眉は
千代ちゃんお相談内容を想像するシーンで

「好きなお人ができたいう話とか」

現役女子の工員さん達よりも
乙女なことを言う亀助さんだっしゃろか?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


食卓をサンサンと照らす目玉焼き


サナギのへや


天女様のごきげんよう


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2114-c9b8a21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た (第128回・3/1) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第22週『自慢の娘』『第128回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第128回 感想

あさ(波瑠)は千代(小芝風花)から相談を持ちかけられる。その相談事を話していると…。そして、あさは新次郎(玉木宏)に、千代のことを相談する。新次郎は優しく相談にのって…。一方、和歌山のはつ(宮崎あおい)は、寝たきりになってしまった菊(萬田久子)の看病をしていた。はつは菊に言い忘れていたことがあると言う。その言い忘れていた内容とは…。そして、女子の大学校の支援者集めのためあさは、京都へ向かう。...

「あさが来た」第128回★さんさんと照らしてやる事

連続テレビ小説「あさが来た」 第128回(3月1日) あさ(波瑠)は千代(小芝風花)から相談を持ちかけられる。その相談事を話していると…。そして、あさは新次郎(玉木宏)に、千代のことを相談する。新次郎は優しく相談にのって…。一方、和歌山のはつ(宮崎あおい)は、寝たきりになってしまった菊(萬田久子)の看病をしていた。はつは菊に言い忘れていたことがあると言う。その言い忘れていた内容とは…...

「あさが来た」 第22週 自慢の娘 第128話

 さて、あさ(波瑠)が楽しみにしていた千代(小芝風花)の相談とやらですが・・・ 宜ちゃん(吉岡里帆)のことでした。 「このままやったら宜ちゃん、卒業してすぐお嫁に行か ...

あさが来た 第128回

内容千代(小芝風花)からの相談があると聞き、喜ぶあさ(波瑠)後日、相談というのが、千代の友人のことだと分かる。あさは、そんな千代の姿にホッとする。そして、大学設立まで。。。。 敬称略 またか。。。。。 開始5分もしないうちに。。。。。。。。。。。。。。...

みかんの花>『あさが来た』第129話 «  | BLOG TOP |  » RT>『相棒season14』第17話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (69)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (13)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR