topimage

2017-04

僥倖>『あさが来た』第126話 - 2016.02.27 Sat

東海林さだおの
蒸しパンについてのエッセイを読んだ父が
そのまま蒸しパンを買いに走ったのは
秘密だす>ぇ

…ひじゅにですが何か?



「ようも私の最後の夢、奪うてくれましたな!」by菊



『夢見る人』というタイトルの下に
文字通りの夢を見るあさの姿で始まった今週

今週は色んな夢を見る人が登場するのかな?
と、感想の中で書いたけど

土曜日になって
やたらと「」見る人々が集合しましたな。


まずはアバンでの菊さん―

ついつい
はつ達と真逆を行く
悪い言い方をすれば昔の栄光にすがって
前を見ようとしない人
…という印象を持ってしまっていたけど

彼女にしてみれば
山王寺屋再建はまさに「夢」だったんだよね。

はつや惣兵衛さんにとってみれば
みかん農業in和歌山は
それまでの人生を変える「夢」であったわけだけど
菊さんにとては大阪に帰ることこそが「夢」。

やっぱ、その人その人の立場で物事を見るべきだね
…と、単純ひじゅには思うのであった。


でもって
菊さんの「夢」は叶うことなく終わるのであれば
「夢」を持つこと、それに向かって進むこと、そして叶えること
…を描いている、あさ達の物語の中で特異な位置を占めることになる。
ちょっと興味深い。

まあ、萬家さんが既にその位置を占めているとも言えるし
菊さんには何らかの形で救いがもたらされるのだとも思うけどさ。


それから、宜さん―

この間の「あわわわわ」に続き
今日は「僥倖」を連呼。

自分のことを「僕」と言ったり
名刺を用意していたり
新しもん好きというかミーハー(笑)

「女子のくせにとか女子だてらにとか
何べん言われたことか分かりません」
「男の人に頼るのではなく自立して
自分の道を切り開いていきたいのです」


確かに、あさに似ている宜さん。
でも、今のあさは
「男はんみたいになる必要はあれへんて思てますのや」
「男はんに頼ってもええ思うし、逆に頼られるのもええ思うし」
「もっと誰かのためになることしたい思てますのや」

と、柔軟さを見せる。

あさの成長ぶりを示すと共に
女性が目指す方向も示しているな。


千代ちゃんもまた然り―

あさに対抗して「結婚」だの「良妻賢母」だの主張してきたけど
初恋を知りはじめた今、それは本当の「夢」になってきた。

それにしても
学生仲間が都合良くやってきて
学生さんの名前@東柳君に
家柄@華族に
アレコレと情報を流してくれるってのが
何だか笑える。

千代ちゃんに話してくれたのではなくて
勝手に仲間同士で喋ってて千代ちゃんに丸聞こえ
ってところが(笑)


鳴澤さんも復活―

あさに気遣って見舞いにも行けずにいたところを
あさ自身が宜さんに伝言を頼んだことで克服できた。

宜さんを間に挟んだってところが
双方の人柄とか考えとかをちゃんと見抜いているからこそ
出来たことかな、って気もするし。

「顔面の良き男は
女を惑わし破滅させ碌な男はいないという
旧来の認識を改めざるを得ませんな」


つまり鳴澤さんはイケメンだということだすな(笑)

って
ままままさか
かつての五代&あさ鳴澤&で再現される?


そして、あさ自身―

ある意味“先輩”の美和さんが見舞いに来て
亀助さんが大阪に引っ越してきて
遂に退院した、あさを
紙吹雪ならぬ文字通りの雪の中
加野銀行の人々がバンザイしながら出迎えて

いよいよ女子大学の「夢」にむかって本格始動。


ああ、それから
鴈助さんから手紙が届いたことも「夢」の一つだよね。
鴈助さん自身と、うめさんとの。

この「夢」も綺麗に叶えられてほしいだす






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


名刺





僥倖


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2111-d402efbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た (第126回・2/27) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第21週『夢見る人』『第126回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第126回 感想

惣兵衛(柄本佑)の話を聞いて菊(萬田久子)は怒ってしまう。何も言えないはつ(宮崎あおい)。一方、あさ(波瑠)の病室には、千代(小芝風花)と友人の宜(吉岡里帆)がやってくる。あさに会って感激した宜は…。そして成澤(瀬戸康史)があさのもとへやってくる。気落ちしている成澤にあさは…。無事に退院したあさは、加野銀行に戻ってくる。すると…。一方、和歌山のはつの家では、菊(萬田久子)の身に…。 (上記...

あさが来た 第21週感想 

   負傷して一命を取り留めたあさ(波瑠)は、五代友厚(ディーン・フジオカ)や白岡正吉(近藤正臣)の夢を見る。そして、目覚めてみると…。犯人が捕まっていないことを心配す ...

夢破れた人>『あさが来た』第127話 «  | BLOG TOP |  » マルタのやさしい刺繍

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (19)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (52)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (11)
食べ物・飲み物 (26)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR