topimage

2017-06

デリケシー>『あさが来た』第122話 - 2016.02.23 Tue

亀助さん帰還は
銀行内でのアレコレに繋げて
なるべく自然にビジネスドラマを挟むため?

あさが入院生活を続ける間は、どうしても
ホームドラマ面がメインになってしまうだろうからな

…ひじゅにですが何か?



「大番頭や中番頭いうてた頃が懐かしなあ」by亀助



↑この台詞を聞いて
鴈助さん再登場の前振りか?
と思ってしまったのは私だけ?



ともかくも亀助さんによって
テキパキ指示を出す「へぇ」さんや
その「へぇ」さんが支配人だということや
弥七さんまで、まさかの係長という
普段だと台詞にしたらワザトラシイばかりのアレコレが
自然に説明される。

「さすが、あさ叔母さんや」
藍之助君の台詞もワザトラシイけど(笑)
後のシーンで、はつ達がやって来て
ああ、また『藍之助と千代』の対比物語再スタートか
という状況になるので
ここで亀助さんが藍之助君をいじるのも、これまた前振りね。



見舞客の応対についても「へぇ」さんが取り決めてると思ったら
見舞いの品が届いたってことで病院シーンへとスムースに移動。

工藤さんのフォロー(?)が入ったところは良かった。
こういう細かい部分をちゃんと組み込んでくれるのは
女性脚本家ならではの「柔らかい心」?

前振りばかりのアバンであった>ぉ


そして早速始まる
あさVS千代

まあ、以前の様にキツイものではなく
明らかなツンデレ・モードに突入してるけどね。

あさは「言霊」を持ち出して娘を諫め
千代ちゃんは「デリケシー」と唱えて母親に反撃。
どちらも「お前が言うな」な言葉を出すところが笑いどころ?

まあ、似た者母子ではある(笑)


皆が(いや、私だけか?)心配していた宜さんは
既に京都に帰っている。
皆が気を揉んでいた千代ちゃんは
学校を休み中との言い訳…じゃなかった、説明あり。



親友の次は恋人ってことで
千代ちゃんmeetsエリート学生さん。

「無事入学できたとはいえ、大事なのはこれからさ」
「これまで励んできた勉強は、いわばこれからのためのものなんだよ」


このドラマの中では新鮮な標準語で話す内容は
イカニモあさ好みで
「教育」を強調してきた最近の展開にピッタリ(笑)


何だかワザトラシイ水の捨て方をする千代ちゃんに
何だかワザトラシイりんごの切り方をする学生さん
何だかワザトラシイ待ち方をする千代ちゃん。

そして千代ちゃん、PTSD発症。
すぐに気づいてナイフを隠す、よのさんGJ。

母親が刺される!
という強烈な体験をしてしまった若い女の子が
トラウマ抱えてしまうのは当然っちゃー当然。
それこそデリケシーの問題だよね。


事件後ずっと病院に泊まり込みだったみたいだし
先日登場した差し入れは饅頭だったし
今日になって初めて刃物を身近に見ることになったのだろう。

まあ、お嬢様だから
普段からナイフや包丁に触れる機会はないのかもしれないけど。
学校でなら調理実習とかあるのかな>花嫁修業だから
…あ、だから学校は休み中ってことにしたのか>ぇ

ついでに言うと
ついさっきまで身内以外は見舞いに来れない様にしていたのも
果物等が持ち込まれることがなかった、という状況を作るため?
…まあ、あっても、うめさんが皮剥きは担当しただろうしな。

って
変なところに拘り過ぎですねそうですね(^^;)


でも、この折角のPTSDも>折角かい
恋話のきっかけに使われるだけだったりして?


ラストでは惣兵衛&はつ到来―

宜さんや学校についての話や
既に九州から亀助さんがやって来ていることや
何より元気になっている、あさの様子から
(痛みはまだまだみたいだけど)
少なくとも何日かは経っているのかと思っていたら

よのさん曰く
「今朝な、病院で気ぃ付きはりましたんや」

じ、時間経過がよく分からないのは
時間の観念が薄い、ひじゅにのせいでせうか?
いやいや
それこそがこのドラマの特徴ですねそうですね>ぉ


そんな、このドラマだけど
遅い時間になったのだけは確かな様だったのに
うめさんを一人で帰しちゃうデリケシーの無さ>こらこら

でも、おかげで
病院には新次郎・あさ・千代の3人に―

養之助を置いて夫婦だけで大阪に来たので
加野屋には惣兵衛・はつ・藍之助の3人に―

こうして
実に分かりやすい対比構造が出来上がったのでありました。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


デリカシー


まるごとりんごパイ


いろはにほめ言霊


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2106-e7fbad26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」 第21週 夢見る人 第122話

 亀助はん(三宅弘城)からあさ(波瑠)の意識が戻ったことが伝えられ、加野銀行のみなさん喜びに包まれました。 で、古巣のシステムがいろいろ変わっていて戸惑いと寂しさが隠 ...

あさが来た (第122回・2/23) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第21週『夢見る人』『第122回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。...

「あさが来た」第122回★デリケシイと言霊

連続テレビ小説「あさが来た」 第122回(2月23日) 亀助(三宅弘城)が心配してあさの病室に見舞いに来る。加野銀行で働く平十郎(辻本茂雄)たちは、あさ(波瑠)の回復を知ってみんな大喜び。看病している千代(小芝風花)にあさは、感謝を伝え、そして話をしているとけんかが始まってしまう。千代が病室を飛び出すと、啓介(工藤阿須加)という東京から来た青年と出会う。すると…。あさのことを心配した...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第122回 感想

亀助(三宅弘城)が心配してあさの病室に見舞いに来る。加野銀行で働く平十郎(辻本茂雄)たちは、あさ(波瑠)の回復を知ってみんな大喜び。看病している千代(小芝風花)にあさは、感謝を伝え、そして話をしているとけんかが始まってしまう。千代が病室を飛び出すと、啓介(工藤阿須加)という東京から来た青年と出会う。すると…。あさのことを心配したはつ(宮崎あおい)と惣兵衛(柄本佑)が和歌山からやって来る。 ...

あさが来た 第122回

内容九州から亀助(三宅弘城)が、あさ(波瑠)の見舞いにやってくる。順調に回復していることを平十郎(辻本茂雄)から聞き、加野銀行の一同もひと安心する。 同時に、あさの病室には、見舞いの品があふれはじめる。ただ。。。世話をする千代(小芝風花)とは、事あるご...

川の字>『あさが来た』第123話 «  | BLOG TOP |  » アホ>『あさが来た』第121話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (69)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (13)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR