topimage

2017-11

正義>『相棒season14』第16話 - 2016.02.21 Sun

第16話「右京の同級生」


ここでもクローズアップされる
右京さんの正義

それとハッキリ対立する
律子先生の正義


「捜査が仕事じゃないのは僕も右京さんも同じです」by冠城


外国人労働者に関しては
知り合いにいるから>不法滞在じゃないけどね
割と身近な問題という気もするし
かといって
内情に詳しいわけでも何か行動しているわけでもないし

律子先生と右京さんの間を行ったり来たり…というところ。


ドラマとしては
律子先生達の考えには人間として賛同したくなる様に
対照的に「国際ディスパッチ協会」には嫌悪感を抱くように
単純な描き方をしている。

その自然に湧き上がる感情が
右京さんの「正義」により
ある意味、冷酷に裏切られる。


勿論、誰かを救うためとはいえ法を犯せば罪に問われる。
だから、右京さんは正しい。
「国際ディスパッチ協会」の方は私利私欲のために法を犯している。
でも、証拠がないので裁きの手は届かない。
だから、右京さんの正義には限界がある。
絶対的な正義のはずなのに。

限界があるから弱い人達を救うことができない。
救うために律子先生の様な人が生まれる。
限界があるから悪を一掃することができない。
悪を消し去りたくてダークナイトが生まれる。

何という矛盾。
何という悪循環。



律子先生は右京さんの3日間だけの同級生
ってことで、ちょっと甘い雰囲気が漂っていた。

いや、本当は
野坂さんが冠城さんの関係者ということで
対比になっているんだろうけど。

でも、こちらの方に比重が置かれていたことは確か。

その3日間の2人の関わりは
クラスで盗難騒ぎが起きた時
律子先生は疑われた人を庇い
右京さんは冷静に調査をして解決に導いた。

これは2人の将来を示唆するものであると同時に
この2つの「正義」の理想像を暗示してもいる。

2つは1つになることができるということだと思う。

でも、それは今だに“理想”に過ぎないのだってことは
その事件の後、律子先生はクラスで肩身の狭い思うをしていた
…というところに表れているよね。

あの時は律子先生がまた転校していったことで
右京さんとはずっと離れ離れになってしまったし
今回の再会も、結局のところ
刑事と犯人という形で別れ別れになってしまったわけで。

二重の意味で後味の悪い話だった。


「良かったんですかね…本当の悪党は罪を逃れたのに
正義を行おうとした野坂さんや律子先生が罪を問われるだなんで」


シンプルに解説をしてくれる冠城さん(笑)

同じく後味悪い思いをしているらしい冠城さんだけど
これは視聴者の思いを代表しているのか
それとも右京さんとの亀裂を意味しているのか
ちょっと不安なところ。



ゲスト:竹下景子
脚本:山本むつみ
監督:池澤辰也




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


『はてしない物語』下巻


ディスパッチ


初恋の人に遭遇


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2104-137e7518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒14」第16話

第16話「右京の同級生」ある夜、道でうずくまる外国人男性を見つけた右京は、彼に請われるまま、小さな個人病院へと担ぎ込む。そこは、小峰律子という女性医師が一人で切り盛りす...

「相棒14」第16話

共同戦線… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602180000/ 杉下右京のアリバイ [ 碇卯人 ]価格:1,620円(税込、送料込)

相棒14 16話『右京の同級生』

 右京(水谷豊)は、発作を起こした外国人を救護したことがきっかけで、小学生時代の同級生で医師の律子(竹下景子)と再会を果たす。わずか3日だけの同級生だったが、二人は忘れがた ...

アホ>『あさが来た』第121話 «  | BLOG TOP |  » 転>『あさが来た』第120話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (40)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (44)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR