topimage

2017-10

転>『あさが来た』第120話 - 2016.02.20 Sat

♪う~さぎ うさぎ♪
といったらコレよね(笑)

来宮博せ『日中親善記念。』

…ひじゅにですが何か?



「九転び十起きや」by新次郎



↑何度も強調する新次郎さん

ここは夫婦愛に萌えつつ
涙するところなのだろうけど

でもって、この言葉は
リアルあさ@広岡浅子さんの座右の銘であり
ペンネームも「九転十起生」としていた
ってことも承知なのだけど

そうした由来とかドラマの中での意義とかよりも

ああ、今がこのドラマの
「転」@「起承転結」
と言いたいのね

…と
ちょっと冷めた目で見てしまうのだった>ぉ


あさの人生にとっても初めてと言って良い「転」。

え?
炭鉱事故があっただろうって?

あれも大変な事態ではあったけど
あさの居ない間の出来事だし
後処理は鴈助さんが頑張ってくれてたし
色々悩んでたのは榮三郎さんだし
事件の背後にあった事情は新次郎さん絡みだし

何かイマイチあさの“挫折”エピには思えないので>スマソ

今回の
千代ちゃん騒動から始まって
昨日の悪い噂を経て
萬家さんの凶行に至るまでの一連が
本当の意味での「転」って感じ。


萬家さんがどうなったのか、ちょい気になるけど
彼は彼の役割を果たし終えたのだから
ドラマ的にはもう用済みなのかもな。

サトシだって、あれ以来出てこないし。
(新次郎さんのトラウマ話も顛末はウヤムヤなままだし)



出血多量と言う割には血がほとんど見られなかった、あさ。

これはイカニモ時代劇らしいし
朝ドラらしいとも言えるかも。

出血大サービスの韓国映画や香港映画に慣れているせいか
上品で平和とも言える刃傷沙汰ではあった>ぇ

ついでに言うと
危篤状態というのに
ただ寝てるだけ>当時の医療技術のせいもあるにしろ
顔色も悪くない>唇ツヤツヤだし

ともかくも
生死をさまよう、あさ。

目に浮かぶのは水面
聞こえるのは忠政お祖父ちゃんの歌。

ひょっとすると
このままの状態が続けば
お祖父ちゃんが姿を現して

もしかしたら
正吉さんまでやって来て

上手く行けば
五代さんまで嬉し恥ずかし再登場!?

…と、一瞬だけ期待してしまったのだけど
予算とスケジュールを考慮してか
あっという間に目覚めてしまう、あさであった。

ちっ!>こらこら


心配し動揺する周囲の人々。

成瀬さんは八つ当たりされちゃうし(^^;)
大隈さんからは「友」と書かれた手紙が届くし
ビジネス面で起き上がる切っ掛けとなる?

ホームドラマ面の方は
千代ちゃんの涙と看病する姿がそれ。

「お母ちゃんいうのは一生死なへん人や思てました」

ひじゅには手塚治虫は永遠に死なないと思ってました
…ってことは置いといて>ぇ

子にとって親はそういう存在かもしれないな。

自分が生まれる前から存在していて
自分が成長していく間
既に成長した姿でいつも傍にいる。

まあ、千代ちゃんは
あんまり傍にいてくれなかったと文句言っているわけだけど。

つまりは、千代ちゃんにとって
あさは憧れの存在であり、確固とした存在であり
大き過ぎる存在だということなのだろう。


この事件によって
マジで全てが解決されそう。

「九転び十起き」というよりも
「転んでもタダじゃ起きねえ!」
って感じ?>こらこらこら




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


うさぎ


電報


これだけでお医者さんに行ける


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2103-aec6b4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」 第20週 今、話したい事 第120話

 さて・・・刺されたあさ(波瑠)は三途の川のあたりをうろうろしていました。 こういう場合は親族が迎えに来てくれるのが通例なようで、一番迎えに来たかったであろう五代様( ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第120回 感想

負傷したあさ(波瑠)は、意識を失ってしまう。病院に運び込まれたあさを新次郎(玉木宏)や千代(小芝風花)が心配して見守る。そして、和歌山のはつ(宮崎あおい)のもとに届いた電報には「アサキトク」の文字が…。大隈重信(高橋英樹)や妻、綾子(松坂慶子)も心配するなか、あさの意識は戻ってこない。そして、深夜、新次郎が涙ながらにあさに話しかけると、するとあさは…。 (上記あらすじは「Yahoo!TV」...

あさが来た 第120回

内容あさ(波瑠)が、暴漢に襲われ、危篤に。。。 敬称略 だけですね。

あさが来た (第120回・2/20) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第20週『今、話したい事』『第120回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。 負傷したあさ(波瑠)は、意識を失ってしまう。病院に運び込まれたあさを新次郎(玉木宏)や千...

あさが来た 第20週感想 

  あさ(波瑠)は、女子の大学校をつくるために活動する成澤(瀬戸康史)の書いた女子教育についての文章を読み深く感動していた。そして成澤は、あさ(波瑠)の前で日本で初めて ...

「あさが来た」第120回★三途の川

連続テレビ小説「あさが来た」 第120回(2月20日) 負傷したあさ(波瑠)は、意識を失ってしまう。病院に運び込まれたあさを新次郎(玉木宏)や千代(小芝風花)が心配して見守る。そして、和歌山のはつ(宮崎あおい)のもとに届いた電報には「アサキトク」の文字が…。大隈重信(高橋英樹)や妻、綾子(松坂慶子)も心配するなか、あさの意識は戻ってこない。そして、深夜、新次郎が涙ながらにあさに話しか...

【あさが来た】第120回(2/20)感想と第19週・関東高視聴率♪

あさ、無事で良かったです♪ ヒロインだから、ドラマ途中で死ぬ筈はないですが、当時

【あさが来た】第120回(2/20)感想と第19週・関...

あさ、無事で良かったです♪ヒロインだから、ドラマ途中で死ぬ筈はないですが、当時は救急車がないので、刺されると病院へ着くまでに、出血多量になってしまいそうですね(^^;)...

正義>『相棒season14』第16話 «  | BLOG TOP |  » 事件です>『あさが来た』第119話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (16)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR