topimage

2017-09

ワカメ>『あさが来た』第113話 - 2016.02.12 Fri

閻魔紙に載せられていた「意外な人物」は
半分当たって半分ハズレ

半分“まんま”で
半分意外
…というところ?

…ひじゅにですが何か?



「通してしもたがな」byあさ



↑何とか避けようとしていた相手と
イキナリ画面が変わって向かい合っているヒロイン。

そして自己ツッコミの台詞。

この省略法はマンガ風。
マンガだとごく自然な切り替えでギャグにもなるんだけど
実写だとちょっぴりワザトラシイ(笑)

え?細か過ぎ?
スミマセンスミマセン


今日はこの閻魔紙から始まったアレコレに
藍之助君旅立ちの図ぅがちょこっと挟まった回。



閻魔紙の内容は
昨日の時点でチラリ映ったらしいのだけど
ボンヤリひじゅには見逃した>アホ

なので勝手に
今迄に加野銀行に関わった人物として
工藤さんしかいない!
…と推測していたんだす。

で、今日
ダントツで「要注意人物」の萬家さんは置いといて
次に記されていたのは―


何と山屋さん!

引退したので暇を持て余し
加野銀行に入り浸っていたとか。

萬家さんとはだいぶ事情が違うな。

確かに仕事の邪魔っちゃー邪魔だけど
今迄のお付き合いもあるし

それこそ、あさが事業に携わる様になった頃から
ずっと関わってきて助けになる言葉もかけてくれた人だし

色々と繋がりも持っているだろうから
それが加野の助けになることがこれからもあるかもしれないし

シビアな対応をしては却って加野の評判に障らないのかな?

…なんて考える、ひじゅには甘ちゃん?

「わてが遊びに行ったらなあかんな」
新次郎さんは、さすが。
救われるよなあ。



確かに山屋さんは仕事関係で既に登場していた人物の一人だから
工藤さんの次に、ここで出てくる可能性は高い人だった。

ある意味“まんま”で、ある意味意外?


3番目はやはり工藤さん!

でも、萬家さんみたいな事態になっているのかと心配してたら
娘@サカエさん絡みだった(笑)

まあ、ここは伏線(?)があったしね。

ひじゅに父も親バカ(バカ親と言うべきか)だから
昔、近所にあった英語塾で臨時の手伝いを頼まれた時とかに
こっそり覗きに来てたりしたんだ(^^;)
(さすがに会社にまでは来なかったけど)

だから工藤さんが閻魔紙に書かれる程の人物と見なされているのは
ちょっち辛いものがあるだす。


こうして、2番目3番目は(ある意味)他愛ない理由。
いや勿論、職場にとっては破壊力あるけど。



そして4番目は鳴澤泉さん!

一見、萬家さん並みに破壊力ありそう>ストーカーっぽいし
実は妨害どころか、あさに進むべき道を指し示す(多分)人物

そーいや予告に映ってたから
意外ではなく“まんま”かもしれんな。

ボンクラひじゅには
千代ちゃんの学校の方に登場するのかと
何故か思い込んでたよ(笑)

以前、美和さんの店で初登場した時
彼とはいずれ関わり合いになる
…とかいう意味のナレーションがあったけど

その第一歩である今日の回でも
「あさはこの時
まさかこれが運命の出逢いになろうとは
まだ少しも気付いていないのでした」

…まさに朝ドラ!て感じのナレーション付き(笑)

つまり、ちょっと御大層な印象を受けてしまうのだった。


船を漕ぎ出す、とか
次は何処を目指すべきか分からなくなった、とか
勇壮で素敵な言い回しではあるけど

航路を指し示す者が向こうからやって来る!

という『あさが来た』法則も健在。
あさは特別にラッキーだよね
…なんて思ってしまうのは
ヒネクレひじゅにの僻みでっしゃろか(^^;)


「ふやけたワカメの羽織の男」
という表現には面白味がある。

そんないで立ち(&あのお茶の飲みっぷり)
からすると
順ちゃん@『ちりとて』再登場は望めないのかも…?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


新次郎さんが食べてた「九州のお菓子」ってコレ?


それともコレ?


こっちだったりして?


スポンサーサイト

● COMMENT ●

ドラマの内容より、ひじゅにさんが英語塾でお手伝いできるほどの方だなんて事実の方が気になってしまいましたw 英語にたずさわれるってかっこいいですね!

ジャスター さん☆

ありがとうございます。
いやいや、そんな高度な部分じゃないし、テキスト通りにやれば良いし
そんな凄いことではないですよ。
たま~に洋楽の歌詞を訳したりするのが好きなくらいで、大したことはないです。
もっと真面目に勉強したいな…とは思っているんですが(^^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2094-ecc10572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た (第113回・2/12) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第19週『みかんの季節』『第113回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。 加野銀行では、危険な人物を記したえんま紙を用意して注意していた。あさ(波瑠)がその紙を見て...

あさが来た 第113回

内容榮三郎(桐山照史)平十郎(辻本茂雄)が作った“閻魔紙”に萬谷だけでなく、“山屋”“工藤”に名前があると知るあさ(波瑠)それぞれに事情があるようで。。。。。そして、もう一人怪しげな男がいるという。平十郎が追い返したらしい...

「あさが来た」 第19週 みかんの季節 第113話

 さて、『閻魔紙』の詳細が明らかになりましたで ( ̄▼ ̄) まず一人目、萬谷与左衛門(ラサール石井)。まぁ、この人は誰もが納得だわね。  お次は山屋の与平さん(南条好輝) ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第113回 感想

加野銀行では、危険な人物を記したえんま紙を用意して注意していた。あさ(波瑠)がその紙を見てみると、気になる人がいて…。一方、和歌山では、はつ(宮崎あおい)の長男、藍之助(森下大地)が大阪の加野銀行で働くために旅立とうとしていた。藍之助を見送るはつは…。新次郎(玉木宏)は紡績会社の社長を辞めたとあっさりあさに伝える。あさが驚いていると、成澤(瀬戸康史)という男があさを訪ねてやってくる…。 (...

今日のお知らせ&愚痴 «  | BLOG TOP |  » 閻魔紙>『あさが来た』第112話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (151)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (38)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR