topimage

2017-10

行っといで>『あさが来た』第111話 - 2016.02.10 Wed

予定調和で>こらこら

藍之助君
大阪行きを許される…の図ぅ

ああ、良かった良かった(棒

…ひじゅにですが何か?



「何や、やっぱり手ぇ抜いてたんか」by惣兵衛



一応、形は
『はつ物語』世界に「あさが来た」!
状態なんだけど

内容的には、あくまでも
『はつ物語』だったな。


え?
当たり前だろうって?

だってさ
『あさ物語』に「はつが来た」!
の時は
はつが場をさらってたじゃん。

演技力ってだけでなくて
物語そのものに、はつの場があった。


今回
あさ達が入り込むことによって
いわば触媒となって
はつワールドに大きな変化が訪れる
…という形になるのかと思ったら

何と自己完結>ぇ

惣兵衛さんが愛之助君の商人としての「見立て」を聞く
というだけの役割で終わっちゃったヒロイン@あさ。


ああ、勿論
他人の家には口出さない!
と、新次郎さんに何度も言われるシーンがあったし
実際、しゃしゃり出ていくヒロインの図ぅは
朝ドラには付き物だけど、決して良いとは言えない。

だから役割的には程良いとは思うのだけど
もうちょい存在感というか
“吹き込んできた風”みたいな雰囲気が欲しかったなあ>贅沢?

あ、でも
あさの言葉に惣兵衛さんが
「昔のお母ちゃんも、こないやったんやろなぁ」
と気付くところは良かったし
その後の家族会議に、そこも生かされたのだと思うけど。


つーか
そもそも今回は『はつ物語』をこそ描きたかったのだけれど
そこに何日も費やしてしまってはヒロインの立場がないから
無理クリ絡ませたっちゅーことだったりして>ぇ


こちらはすっかり忘れ果てていた
許嫁チェンジ問題がまた出てきたしな(笑)

まあ、栄達&菊夫妻(特に菊さん)の
はつを認める発言はハッキリとはなかった気がするから
ここで綺麗に纏めておこうとの算段かもしれないけどね。


お話の要は
自分の道は自分で探す!
ちゅーことだすな。

惣兵衛さんはそこに葛藤してきた人だから
説得力がある。


とはいえ
ひじゅにとしては、その前に
惣兵衛さんは両替屋の道を好き好んで「捨てた」わけじゃない
という経緯を話してほしかった…ちゅーか
話して聞かせることで、息子の父親への誤解を解き
息子の心をまずはそこから解き放つ…ってことから始めると思ってた。

そうでないと
「僕、みかん好きや」
という藍之助君の言葉が取って付けた様に聞こえてしまう>私だけ?


ともあれ
「親の言いなり」VS「自分の道は自分で探す」が
惣兵衛さんの場合と藍之助君の場合と
表面上はきっちり逆になっているのは面白いと思った。



柔軟な心を示す惣兵衛さんに
期間を区切るという現実的な提案をする、はつは
ピッタリ合った夫婦ってことだね。

あくまでも“みかん”に例えるところは
みかん農業という今の道に満足し専心している
という表れでもあるのだろう。


今日の白眉は>眉山家の白蛇さんだけに?

「ちょっと黙ってて」

と、惣兵衛さんが菊さんに言うところ。

冒頭の、あさとのシーンでも
あさが思わずくつろいでしまう程に
惣兵衛さんは柔らかい雰囲気に変わっている。

今やすっかり“成長”したってことだすな。


栄達&菊夫妻は本質的にはあまり変わってなさそうだし
肝心の藍之助君も
大阪で働きたいという熱意は素晴らしいけど
動機的にまだ曖昧な気はする。

でもまあ、藍之助君の場合は文字通りこれから育つわけで
今は未熟ってことで良いのかもね。

「今まで時々手ぇ抜いてたけど、もっと頑張るよって
お兄ちゃん、行かしたって」

と言う養之助君は既にだいぶ良い感じだな。


それにしても
新次郎&はつ
栄達&菊


W立ち聞きとは…

この最大(?)の朝ドラ“お約束”を
開き直ってギャグとして使っているという疑いが
ほぼ確信に変わってきましたぜ。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


床屋へ行っといで


3年日記>ディズニーキャラ


自分の道>アンシェントメモリーオイル


スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんわ~。
いつもお世話になっております。
トラバの件はお気になさらず~^^

>こちらはすっかり忘れ果てていた
許嫁チェンジ問題がまた出てきたしな(笑)

引っ張りますよね。色々と、何もかも(笑)

藍之助への山王寺屋没落はどのように伝えてきたの?この家族。
って思っちゃう顛末でした。
まぁ、眉山家の順調なお蜜柑農家の様子が見られたことは良かったです^^

くうさん☆

ありがとうございます。
こちらこそ、お世話になってます。
『ちりとてちん』の時などは、はるか昔のネタがまた出てきても
おお、ここまで周到に伏線を張っていたのか!?
ここに来てスッキリ回収とは、何て深く練られているんだ!
と感心したものでしたが、こちらはそこまでには感じられず…(^^;)
勿論、某前作に比べたらはるかに良い脚本だと思うんですが
不満な点も少なからずあるなあ…というところですわ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2092-a8367b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た (第111回・2/10) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第19週『みかんの季節』『第111回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思いま...

「あさが来た」 第19週 みかんの季節 第111話

 さて・・・二人っきりになった惣兵衛はん(柄本佑)はあさ(波瑠)に尋ねましたで。 「あんたの目ぇで見て・・・銀行の働き手としての藍之助はどないだした? あんたの正直な ...

あさが来た 第111回

内容あさ(波瑠)は、惣兵衛(柄本佑)から藍之助(森下大地)の銀行での働きについて問われる。すると、あさは、藍之助の働きを褒めた上で、惣兵衛がうらやましいと。。。 敬称略 考えてみれば、 今週は、木曜日が祝日なのがイケないのかもね。 構成に歪みを生じて...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第111回 感想

惣兵衛(柄本佑)はあさ(波瑠)に長男の藍之助(森下大地)の加野銀行での仕事ぶりについて尋ねる。すると、あさは惣兵衛がうらやましいと言う。その理由とは…。藍之助は、はつや惣兵衛の前で加野銀行で働きたいという自分の思いを話す。惣兵衛は、やりたいようにやらしたいと言うが、はつは…。あさと新次郎は、みかん畑でのんびりとくつろいでいた。娘の千代(小芝風花)のことなどしみじみと語り合う。 (上記あらす...

閻魔紙>『あさが来た』第112話 «  | BLOG TOP |  » コビハラ>『相棒season14』第14話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR