topimage

2017-06

藍之助と千代>『あさが来た』第97話 - 2016.01.25 Mon

某ブログで
はつ&藍之助を

セレーナ・ゴメス&楽しんご

と書いていて

「おお、まさに!」
と思ってしまった(笑)

…ひじゅにですが何か?



「普通の可愛らしいお嬢ちゃんいうことだす」byうめ



あさとはタイプが違う千代ちゃんは
女らしい、はつに惹かれ始めている様子。

はつとはタイプが違う様子の藍之助君は
商才ある、あさに惹かれていくのかな?

『はつとあさ』再び始まるのかと思ってたけど
少し視点を変えて
『藍之助と千代』の対照的な物語が始まっても良いかもしれない。

五代さんが亡くなって
加野屋がいよいよ銀行になって
新章に切り替わりました!って雰囲気だから。


今日、印象に強く残ったのは
鴈助さんの話芸(?)と
セレーナ…じゃなくって、はつの
「あかん言うたらあかんで!」



後者は
「肝っ玉お母ちゃん」いうよりも
極道の妻って感じだった

…てのは置いといて>ぇ


前者は
正吉さんに言われて鴈助さんがあさと一緒に
寄合所に行った時のことを思い出した。
あの時も、鴈助さんのツッコミの仕方が面白かった。

今日も「月曜日のへぇ」さんの噂をする時の
鴈助さんの言い方が絶妙(笑)

もっと、ああいうのを見せてもらいたかったなあ。


この話芸と
「へぇ」さんのキャラが説明される件は
楽しかったのだけど

「へぇ」さんについて率先して話し出す鴈助さんの図ぅ―は
やっぱ、ちょいと切ないよね。

ただでさえ居場所を見失いかけているところへの
「へぇ」さん登場だもの。
鴈助さんが殊更「へぇ」さんに注目しているのが
そして一気に話し出すのが
ちょいと悲しい。


って
鴈助さんが加野屋を出ていく前提で観ちゃってるからで
まだミスリードっちゅー可能性はあると思ってるんだけど
どうかなあ…


そういう目で観ていると
はつ&うめ会話シーンもソコハカトナク切なさが漂っていた。

逢えなかった年月の重さ…みたいな。

ちょいとセンチメンタルに捉え過ぎですねそうですね(^^;)
これも五代後遺症?



土曜日は繋ぎの日

月曜日はネタ振りの日

今回は顕著な感じで
実はあんまり乗れなかっただす。

え?
土→月はいつものことだろうって?

ややややっぱり
ひじゅにったら五代ロス?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


栗羊羹


「対照的」>リッチとソフト


「始末」>大阪ラーメン


スポンサーサイト

● COMMENT ●

セレーナゴメスって知らなかったんですが、調べたら納得w そして、藍之助はどう見ても楽しんごにしか見えませんでした。今後、藍之助が加野屋のキーパーソンとなっていくわけですが、あんなやつでいいのかなw そして、それ以上にへえさんが気になってあまりストーリーに集中できませんでしたよw

ジャスターさん☆

ありがとうございます。
セレーナと宮崎あおいを結び付けて考えたことなかったので、ちょっと新鮮でした。
藍之助は完全に楽しんごですよね(笑)
(楽しんご本人は最近、youtuberかずちゃんねるで久しぶりに姿を見ました)
弟の養之助役はかっちゃん@『ごちそうさん』だそうなので
甘いというか中性的な雰囲気が似ていて兄弟っぽさが出ているかも?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2074-c1af343f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」第97回★鼻紙

連続テレビ小説「あさが来た」 第97回(1月25日) 和歌山で暮らすはつ(宮崎あおい)が息子の藍之助(森下大地)と菊(萬田久子)とともに加野屋にやってくる。あさ(波瑠)とはつは十年ぶりの再会を喜ぶ。藍之助は、加野屋に興味深々で、勝手に見て回ろうとするが、厳しいはつにしかられる。それを見たあさと新次郎(玉木宏)は…。そしてはつは、あさの娘千代(鈴木梨央)を見つけ抱きしめる。千代は、母と...

あさが来た (第97回・1/25) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第17週『最後のご奉公』『第97回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います...

あさが来た 第97回

『最後のご奉公』 内容銀行設立へ向け動き始めたあさ(波瑠)たち。そんな折、和歌山にいる姉・はつ(宮崎あおい)が息子・藍之助(森下大地)、菊(萬田久子)とともに加野屋にやってくる。10年ぶりの再会に、大喜びするあさとはつ。 敬称略 週の初めと言うだけでな...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第97回 感想

和歌山で暮らすはつ(宮崎あおい)が息子の藍之助(森下大地)と菊(萬田久子)とともに加野屋にやってくる。あさ(波瑠)とはつは十年ぶりの再会を喜ぶ。藍之助は、加野屋に興味深々で、勝手に見て回ろうとするが、厳しいはつにしかられる。それを見たあさと新次郎(玉木宏)は…。そしてはつは、あさの娘千代(鈴木梨央)を見つけ抱きしめる。千代は、母とは違う優しい感じに戸惑ってしまい…。 (上記あらすじは「Ya...

007 ゴールデンアイ «  | BLOG TOP |  » 記憶と香り>『相棒season14』第12話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (69)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (13)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR