topimage

2017-10

比翼の鳥>『あさが来た』第94話 - 2016.01.21 Thu

五代さんったら
「相思相愛」を中国語で言ってたよね?

…ひじゅにの空耳だったら以下の分は意味なし(笑)

「比翼の鳥」も中国の伝説だし
中の人@ディーンさんも中華圏で活躍してきた人だし
いやん、やっぱカッコつけ

…と言いたかっただけだす(*^^*;)

…ひじゅにですが何か?



「内からだけやない、外からも支えると」
by五代



やっぱ
五代さんの後継者は新次郎さんなのね。

あ、勿論
あさにとっての…ってことだけど。


シンちゃん&トモちゃん2ショットは
最近の朝ドラによく見られるBL風味?

ドアの外には涙目の秘書さんが立ってるし(笑)
この上ないシチュエーション>ぇ


五代さんの周囲には不安の影が立ち込め
新次郎さんの周囲にはコミカルな風。

昨日よりも五代さんの出番が多かったし
明日への引きもバッチリで

でも、話のメインはやはりヒロイン。
新次郎さんが社長の座を引き受けることで
ドラマは明るく盛り上がる。

色んな意味で今日はバランスがグッドだしたな>エラソウ


新次郎さんの件で最初に声を上げたのも
胴上げに雪崩れ込んだのも鴈助さんで

その後のシーンで
「いつかここを出ていかはる日までは」
と、うめさんに言わせたり
そのうめさんの背中に手を回すも触れないまま引っ込めたり
鴈助さんの周囲にも不安の影。

こうした引きも忘れない(笑)


あ、そうそう
新次郎さん社長に…の件では
榮三郎さんが頭を下げたり
よのさんに改めて「3人」を強調させたりと
人情味あるシーンにしていると同時に
鴈助さんにとっては、やはり
自分の役目は終わった感を強くさせてるし

抜かりないというか>ぇ
ちゃんと描いてんなーという印象。



ところでさ

ひじゅにの勝手な好み&感覚から出た愚痴なんだすが
つーか
何となく感じたことなんだけどさ


まずは五代さん―

あさをずっと導き、成長させて
あさも頑張って追いかけているけど

つまりは一緒に歩いているというわけではない。

ましてや私生活では
それは新次郎さんの役目。

五代さんは“妖精”でいるしかなかったのね―

という感じ。

でも、連続ドラマだし
そもそも実在の人物だし
人間的な部分も見せなければならないのは当然っちゃー当然。

でも、その人間的な部分を晒し始めたことで
現実世界には居られなくなってしまったのね。
かぐや姫みたいに
元居た世界に引き戻される羽目になったのね。


…と、ファンタスティックな解釈をしてみました>どこが?


で、新次郎さん―

“妖精”とまでは行かないものの
いわゆる浮世離れした人で
そこが面白かったのに

妻の不在に寂しそうな顔をしたり
幼馴染のことでトラウマを抱えていたり
…と、やはり人間的な部分を付け加えられ

「能ある鷹は爪を隠す」の爪が
垣間見える所はカッコ良かったけど
だんだんアカラサマに見え始め>それもまたカッコイイけど

そして遂に社長就任!

皆に胴上げされたりして
これは彼の“成長”ってことなのだろうけど

五代さんと同じくファンタスティック解釈(だから何だよそれ?)
からすると
人間の枠を少~しばかり超えた面白いキャラが
人間に堕してしまったって気がしなくもない。


いやいや、人間を描くのがドラマでしょ!
…と言われればそれまでなんだけどさ

このドラマって
ホームドラマ部分はそれなりにリアルだったり
ドラマチックだったりするのに
ビジネスドラマ部分はそれこそファンタジーな感じが強いじゃん?

だからファンタジーのままで終わるキャラがいても良いんじゃ
…と、ちょっと夢を見てしまったのさ。

そのビジネスドラマをもっと詳しく描いてほしいなと思ってたけど
それはキャラを現実的にしろという意味ではないんだよなあ。


…って、ホンマに勝手な言い分で堪忍だす。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


比翼の鳥


胴上げ


相思相愛


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2070-0dd260a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た (第94回・1/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第16週『道を照らす人』『第94回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。 五代友厚(ディーン・フジオカ)は、体調を崩していた。新次郎(玉木宏)は心配し、五代とふたり...

あさが来た 第94回

内容ようやく、五代(ディーン・フジオカ)と再会した新次郎(玉木宏)。体調を崩している五代を気遣いながら、いろいろな話をする。そして、ある約束を交わすのだった。 加野屋へと戻った新次郎は、あさ(波瑠)榮三郎(桐山照史)たちから。。。。。 敬称略 ってこと...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第94回 感想

五代友厚(ディーン・フジオカ)は、体調を崩していた。新次郎(玉木宏)は心配し、五代とふたりで語り合う。友情が芽生えた新次郎と五代は、ある約束を交わす。あさ(波瑠)は新次郎に社長就任を受けてほしいと話す。よの(風吹ジュン)も新次郎に社長を務めてほしいと言う。すると、新次郎は…。五代の体調を心配していたあさは、なかなか五代に会えないでいた。するとある日、五代の秘書が、あることを伝えにやってくる。...

「あさが来た」第94回★比翼の鳥

連続テレビ小説「あさが来た」 第94回(1月21日) 五代友厚(ディーン・フジオカ)は、体調を崩していた。新次郎(玉木宏)は心配し、五代とふたりで語り合う。友情が芽生えた新次郎と五代は、ある約束を交わす。あさ(波瑠)は新次郎に社長就任を受けてほしいと話す。よの(風吹ジュン)も新次郎に社長を務めてほしいと言う。すると、新次郎は…。五代の体調を心配していたあさは、なかなか五代に会えないで...

「あさが来た」 第16週 道を照らす人 第94話

「明日・・・五代さんは東京に行きはります。 ひょっとしたらもう二度とこの大阪に戻ってくる事・・・ できへんかも分かりません」三坂(中川浩三) 「へ・・・?それはどうゆう ...

合わせ鏡?>『あさが来た』第95話 «  | BLOG TOP |  » 船出>『あさが来た』第93話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR