topimage

2017-08

つなぎ折り鶴>『あさが来た』第92話 - 2016.01.19 Tue

柔軟になってきた榮三郎さんが自ら鴈助さんを説得。
鴈助さん、アッサリ折れる。

いよいよ銀行へ!

…ひじゅにですが何か?



「カッパになるのでございます」byあさ



季節の描写は美しいけれど
年月の流れはイマイチよく分からない『あさが来た』

以前、五代さんが加野屋に来て
銀行と両替屋の話をしていた時から
既に2年が経っているらしい。

あさが銀行の話を持ち出したのは
それよりもっともっと前なわけだから

どんだけ時間かかっとんねん!?

という気がする。


いや勿論、そう簡単に出来ることではないし
史実との兼ね合いもあるんだろうけど
その年月の間、着々と準備してきたってのならともかく

ほんの少し前まで
あさは五代さんの言葉を受け売りするだけで
具体的な構想も何もない…って感じだった(^^;)

榮三郎&鴈助が反対してただけ。

炭鉱は反対されても強行するし
相談なしに買ってもいるのに


でもまあ、その期間
若さ故か、榮三郎さんは“成長”していったけどね。

でもさ
その理由のひとつは
五代さんの話を最後まで聞いたから
…てのがある。

(さり気ない五代上げ?)

あの時
途中で退室したうめさん経由だから
鴈助さんが聞いたのも途中まで

…だったわけだけど

ままままさか。その肝心の最後の部分を
2年後の今、やっと聞いたってこと?

何かそれって
鴈助さんがあまりにも蚊帳の外

銀行に関してはラスボス的扱いなのに(笑)
相手にされてない感がひしひしと…>ぇ


取り残された鴈助さんは、取り残されたことを実感して
遂に負けを認めた…って感じ。

基本構造としては
ふゆ父の扱い方と大差ない気がしないでもないよなあ…

まあ、鴈助さんの好感度でそれなりに観ることはできる>ぉ


「わてと一緒に、この家出ぇへんか?」
鴈助&うめの恋話という視点からいえば
ここはトキメキ・シーンなんだけど

鴈助さんの心境を思うと
切ないし惨めだし…気の毒だよなあ。

敗北感や疎外感を抱いたまま
現実的に見て何の当てもないまま…


まあ、あさは鴈助さんのこともキチンと考えているし
頼りにもしている様だけど…

もっとちゃんと伝えてあげなよ!
って気がする。

まあ、これが落としどころっちゅーか
ここで上手いこと纏まってほしいだす。


あさがまだまだ未熟だというのは
充分伝わってくるけどね。

インスピレーションで動いているだけで
それに伴うべきものが伴いきってないよね。

今日は、その点
従業員達の気持ちにまるで思い至っていなかったことを
よのさんに指摘されていたし。

今迄、こうした“未熟”描写は
あさ成長を描くためと
周囲の人々と力を合わせる重要性を
示しているのかな…と思っていたけど

それに加えて
あさが、あまりにも完璧だったり
いわゆる女傑ぶりを発揮してしまうと
可愛気がなくて視聴者が引く…と懸念もあるのかな?

『マッサン』も、そのせいか
マッサンがやたらヘタレだったりしたな(笑)
ビジネス面は軽く、ホームドラマ面に重点を置いていたし。

『カーネーション』なんて、その点
緻密だった記憶…

個人的にはそーいうのが観たいでおます。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


つなぎ折り鶴


銀行で褒められた偽造防止はんこ


天国支店番頭★愛犬麦之助の名前を付けました


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2068-a2c41b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」 第16週 道を照らす人 第92話

「なぁ、うめ・・」雁助(山内圭哉) 「へぇ」うめ(友近) 「わてと一緒にこの家出ぇへんか?」 「え・・・?」  ついに来たけど、なんやら悲しいわ・・・ プロポーズはもっ ...

あさが来た 第92回

内容あさ(波瑠)が提案してきた銀行設立について話し合う榮三郎(桐山照史)と雁助(山内圭哉)は、ついに決断する。 加野屋の面々が、不安を感じる中、あさは、銀行設立、そして炭鉱経営の会社化の準備を進めていく。 そんななか、雁助のことを心配したうめ(友近)は...

あさが来た (第92回・1/19) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第16週『道を照らす人』『第92回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。 加野屋の当主、榮三郎(桐山照史)と番頭の雁助(山内圭哉)は、あさ(波瑠)が目指している銀行...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第92回 感想

加野屋の当主、榮三郎(桐山照史)と番頭の雁助(山内圭哉)は、あさ(波瑠)が目指している銀行設立について話し合う。その結論とは…。よの(風吹ジュン)も今後、加野屋がどうなっていくのか気になっていた。あさと話し合ったよのは、あさの説明を聞いて…。雁助はうめ(友近)と今後について話し合っていた。いろいろなことを不安に思っている雁助は、ふと本音が出てしまう。うめは当惑してしまい…。 (上記あらすじ...

「あさが来た」第92回★うめと雁助

連続テレビ小説「あさが来た」 第92回(1月19日) 加野屋の当主、榮三郎(桐山照史)と番頭の雁助(山内圭哉)は、あさ(波瑠)が目指している銀行設立について話し合う。その結論とは…。よの(風吹ジュン)も今後、加野屋がどうなっていくのか気になっていた。あさと話し合ったよのは、あさの説明を聞いて…。雁助はうめ(友近)と今後について話し合っていた。いろいろなことを不安に思っている雁助は、ふ...

船出>『あさが来た』第93話 «  | BLOG TOP |  » 些細な話>『あさが来た』第91話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (119)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR