topimage

2017-10

掌>『相棒season14』第11話 - 2016.01.17 Sun

第11話『共演者』


元日SPを見逃したので久しぶりの『相棒』。

新相棒=冠城さん は成功!
…と思っているのだけれど
お話の方はイマイチな回が多い
…という印象の今シーズン。

その中では今回、割と面白かったな。
まあ、2時間サスペンスっぽくはあったけど(笑)


「通りすがりの者ですが」by右京


最初に細かいところを。

いやいや、右手と左手がどーのとか
重要な気付きでは全くなく
本当に些細なツッコミなのですが(^^;)


メイク係がお姉キャラというのが
イカニモ芸能界の裏側を描いてますよって雰囲気で
ちょい笑ってしまった>ぉぃ

そのメイク係が差し出したのが紙コップのコーヒー。
「こちらの方は紅茶しか飲みません」
右京さんは手を出さず、冠城さんは普通に飲んでいた。

女優@桜庭かなえが振る舞ったのは紅茶。
「アッサムとダージリンのブレンドですね」
通ぶりを披露する右京さんと、飲まずに立っている冠城さん。

この対比は面白かった。

ただ、以前は2人共
カイト父が淹れたお茶を
「一日に必要なカフェインは既に摂っていますので」
とか何とか言って断ってたんじゃなかったっけ?

それとも、あの時のは
カイト父には迎合しないぞ!という意思表示?


ということで本編―


2人の女優の対立という派手なシーンでスタート。

田舎に住む母と都会から帰ってきた娘の確執…みたいな内容の
映画の撮影現場ってことで
朝ドラ『あまちゃん』の1エピソードを思い出してしまった。

つーか、よくある光景ということなのだろうね。
だからこそ『あま』はパロディとして使ったのだろうし。

母親役はかつてのスター女優@現在は年を取って落ち目
娘役は今を時めく若手女優
…という非常に分かりやすい設定。

と言いたいけど

母親役の桐島万里子さんの方がオーラがあるし
娘役の桜庭かなえさんはそれを覆す程にはもう若くな…>こらこらっ


独身の人気女優というと、ドラマ的には
隠し子あり!というのも定番というくらい、よくある設定。

とはいえ
万里子さんに隠し子がいた、というのも
そもそも可愛がっていた女優がいた、ってこと自体
後出し過ぎてシラケてしまった。

いや、意外な真相ってことで後出しに意味があるんだろうけど
それにしても唐突感が…



でもまあ
死体発見の様子からして、かなえさんが事件に関わっているのはバレバレ。
万里子さんとのイカニモな喧嘩&和解から2人の共謀なのもバレバレ。
…と思って観ていたので
実は万里子さん単独犯という展開は捻ってんな、と思った。

それでもギリギリまで
共謀は事実だけれど何故か万里子さんがかなえさんを庇っている
…のだと思っていたのだけれど
実は万里子さんは、かなえさんの掌で踊らされていただけだった
…という、さらなる捻りがあった

ここで終わっていたなら、後味悪い系の悪くない結末だったかな?
万里子さんにもかなえさんにもあまり興味持てなかったので
個人的には面白くはなかったけど>ぉ

それに、このままじゃ『相棒』らしくないから
かなえさんも逮捕で終わったのは良かったと思う。

今度は法廷を舞台に女優2人の共演を楽しもうという
万里子さんを掌に乗せていた、かなえさんよりも
さらに上の視点で眺める右京さん達の姿が小気味良かったし

ここを描くためのこの題材か、って感じも(笑)



イタミンがコメディリリーフだったけれども
イマイチ滑っていた気がするのと
(イタミン自身は十分可愛かったけどね)

こういう分野には詳しそうな米沢さんが不在だったのは
ちょっと残念。



ゲスト:多岐川裕美 高橋かおり
脚本:坂上かつえ
監督:兼﨑涼介






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


生の鯖


女優帽


チョコレートとプリンの夢の共演


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2066-63597a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒14」第11話

今までで一番の演技… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601140000/ 杉下右京の冒険 [ 碇卯人 ]価格:756円(税込、送料込)

「相棒14」第11話

第11話「共演者」富士の裾野で映画の撮影が行われている最中、主演女優・桜庭かなえの姉でマネージャーをしている恵子の遺体が、別荘で発見された。所轄署が容疑者として目を付け...

相棒14 第11話「共演者」

  富士の裾野で映画の撮影が行われている最中、主演女優・桜庭かなえ(高橋かおり)の姉でありマネージャーの遺体が別荘で発見された。被害者の元夫が容疑者とされ、担当弁護士と旧 ...

ダメな私に恋してください第1話 & 相棒14期第11話 & ヒガンバナ 警視庁捜査七課第1話 & フラジャイル第1話(1.12-13)

・ダメな私に恋してください第1話 原作は少女漫画だそうですが、原作未読。 内向的で騙されやすい主人公(深田恭子)が恋を見つける話なのかな。 第1話を観ましたが、リタイアです。 面白かった方、ごめんなさい。 主人公は確かにイタい人なのだが、 それより深田恭子嬢の相変わらずな演技の方がキツかった。 ファンは楽しめるのかもしれないが。 主人公の元上司、平岡祐太だとずっと思ってたが、 ディーン・フジ...

些細な話>『あさが来た』第91話 «  | BLOG TOP |  » 見守る>『あさが来た』第90話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR