topimage

2017-10

ぎんこ>『あさが来た』第84話 - 2016.01.09 Sat

お正月SP(もしくはスピンオフ?)
『亀助&ふゆの恋物語』は

新次郎&あさを絡め
鴈助&うめに繋げ
榮三郎&よのさん似(?)の許嫁でオチを付け

何となく終了>何となくかい

…ひじゅにですが何か?



「うちの初めての思い人は旦那様やったんやなぁ」byあさ



↑うん、多分
ほとんどの視聴者が悟ってたと思うよ

こーいうオチしかないだろうと


昨日
明日は結婚式の模様を映してくれるのかな?
それとも新しいエピに切り替えちゃうのかな?
と書いたけど

ちょうどその中間という感じでせうか。

ふゆちゃんの花嫁姿は映したけれど
婚礼の模様はスルー。

…いや、別に良いんだけどさ。

脇役の恋話をこんなに引っ張って
なかなか良いシーンもあった代わり
何ちゃそれ?な急展開もあったりなんかして
それでも何とかハッピーエンドになったのに
クライマックスと言うべき結婚式はスルー

…でも、まあ良いんだけどさ。

新次郎&あさ初めての仲人
っていう意味では、もうちょい描いてくれても

…なんて、本当にもう良いんだけどさ>ぉ


鴈助さんが帰ってきたので
亀助さんがまた炭鉱に行くことになるのかな
と思っていたら、まさにそうだった。

ま、鴈助さんは
これからの銀行騒動に必要な存在だろうし

騒動の末に結婚した亀助&ふゆだから
色んな意味で、しばし退場は必然かも?>ぉ


ふゆちゃんが亀助さんの手を握るシーンは
おお、やはり魔性の女!

っちゅーよりも

今や、ふゆちゃんの方が亀助さんに恋している!
という表現なんだろうな。

新次郎さんでないなら誰でも良い…というのでも
父親の勧めだから従う…というでもなく
(逆に父親に逆らっての結婚だし)
亀助さんの優しさや愛情の強さに押されて…てのでさえなく

そんな亀助さんに自分も惚れた!
っちゅーことを意味するのだろうね。


でないと
ふゆちゃんに悲劇のヒロイン臭が残ったまま終わっちゃうから
最後のダメ押しっぽく強調したのでせう。

ちょっと強調し過ぎ!
って気もするけど(笑)

まあ、新次郎&あさ程には…ね>ぇ


いやいや
新次郎&あさのラブラブ描写は決して嫌いではないんだよ。
寧ろ、微笑ましいと思っていたんだよ。

でも、今週は
“お約束”の立ち聞き盗み見オンパレードの中で
その真骨頂って感じで
「ドキドキ」してばかりいた、あさは
ちょっとバカっぽかったし>スミマセンスミマセン

いや、マジで
亀助&ふゆの心情(魔性除く)を考えると
新次郎上げのことなんかも考えると
あさのアレって傲慢とさえ取れるものだったじゃん?

今日も今日とて
五代さん登場で新次郎さんが顔を曇らせ
美和さん登場であさが焼き餅発言をし

その挙句に
「うちの初めての思い人は…」
と、視聴者にとっては分かり切ったところに帰結させて

それでようやく
ヒロインあさに物語を戻すってのもなあ…



親が決めた結婚だけど実質的に恋愛結婚みたいだったんだよ
心から愛し合っている夫婦なんだよ
だから妾の存在も省いたんだよ
…ってことにして
現代人である視聴者に受け入れやすい様に工夫したんだと思う。
クッションってヤツ?

でも、視聴者の方も
その様に配慮して作ってくれてるんだなあ…と察して観ているから
そこを殊更強調されてもなあ…


って感じ?>スミマセンスミマセン


でもまあ、これで話は一区切り。

五代さんのビジネス話がまた出てきたし
あさもようやく…?

少なくとも「ぎんこ」(by千代)には進むよね。


常にあさを導き、また支えてくれた五代さんは
噂によれば、あと僅かでお別れ。

寂しいけれども…

噂によれば二週に渡って描かれるらしいから
破格の待遇っちゅーか

人気が出た者勝ちの朝ドラ!
これまた“お約束”って感じだす。

でもって
もう一つの“お約束”からすると
早めに退場した方が好感度は高い(つーか落ちずに済む)んだす。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ウェディングミッフィー


カレー


ドキドキシャーベットアイス


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2058-2e6f43d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」 第14週 新春、恋心のゆくえ 第84話

 さて、今日は亀助さんとふゆの婚礼の日。 みなさん、それぞれ感慨深いどすぇ〜 「祝言いうたら思い出しますなぁ」あさ(波瑠) 「ん?何がだす?」新次郎(玉木宏) 「決まっ ...

あさが来た (第84回・1/9) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第14週『新春、恋心のゆくえ』『第84回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。  ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良いと思います。 騒動を経て、ふゆ(清原果耶)と亀助(三宅弘城)の縁談が決まる。あさ(波瑠)と新次...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第84回 感想

騒動を経て、ふゆ(清原果耶)と亀助(三宅弘城)の縁談が決まる。あさ(波瑠)と新次郎(玉木宏)は、仲人を務めることに。美しい花嫁姿のふゆに、よの(風吹ジュン)をはじめ加野屋の人々が、大喜び。そのとき雁助(山内圭哉)が炭坑から戻ってきてさらに盛り上がり…。おめでたいことは続き、榮三郎(桐山照史)にも縁談の話がある中、あさは銀行づくりへの思いを強めていくのだった。 (上記あらすじは「Yahoo!...

あさが来た 第84回

内容あさ(波瑠)新次郎(玉木宏)が仲人となり、ふゆ(清原果耶)と亀助(三宅弘城)の祝言が執り行われることになった加野屋。そこに、九州から雁助(山内圭哉)が帰ってくる。。。。 敬称略 “これでもか!”というくらい、 ふゆと亀助の恋バナを描いてき...

あさが来た  第14週感想

   明治11年12月。新年の準備を賑やかにするあさ(波瑠)や加野屋の人々。そんな中、番頭の亀助(三宅弘城)は、加野屋で働くふゆ(清原果耶)に思いを寄せていた。そのこ ...

バルフィ!人生に唄えば «  | BLOG TOP |  » YO!>『あさが来た』第83話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (16)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR