topimage

2017-08

円>『相棒season14』第8話 - 2015.12.13 Sun

第8話『最終回の奇跡』


真犯人役の人
どこかで見たような…
と、ずっとモヤモヤしてたんだけど
検索してみたら分かった。

タケシ@『花アン』じゃん!

いや、『花アン』はイマイチったけどね(^^;)
タケシは割と好きだったので、ちょい嬉しい。


「ワタシニマカセナサイ」by冠城


↑右京さん不在を良いことに
勝手に一人で事件現場に赴く冠城さん。

どーせなら、この部分を
もっと長く描いてほしかったな。

この出だしの割には
冠城さんが活躍しないまま終わっちゃったんだもの。


今回はマンガ家の話ということで
手塚治虫と円という有名なエピが語られる。

つーか
この話を出したくてこの題材にしたんと違う?
…と疑いたくなる内容(笑)

そのマンガ家@箱崎咲良は大怪我をしたことで
より深いものを作品に込めることが出来る様になった
…という様な意味のことを言っていたけど
『ブラックジャック』の1エピソード『絵が死んでいる!』
ちょっと彷彿とさせるしね。

箱崎咲良の作品としてドラマに登場したのは
本職マンガ家が描いたものだそうだけど
そうした芸術家魂を表現するものとして
ましてや手塚治虫を引き合いに出すものとして
ちょっと力不足&オーラ不足な気がし…ゴホンゴホン!


とはいえ、このところ
イマイチな話が続いていて
もうちょい捻りを効かしてくれないかな…
と思っていたので
そういう意味では今回はなかなか面白かったと思う。

ただ、捻るあまり
真犯人が登場した時

誰!?

って感じになっちゃったんだけどさ(笑)


他にも疑問は幾つか。


*絨毯
家の中では自由に動けたとはいっても
人前では車椅子に乗っていた→それなりに車椅子に慣れている
だと思うので、絨毯が妨げになることに気付きそうな…

*3年前の原稿(1)
事故の時、うっかり封筒を触ってしまったために
真犯人は原稿を持って逃げたわけだけれども
だったら、すぐに処分してしまうもんじゃない?

中身だけとはいえ
何故、後生大事に保管していたのだろう?

彼が元々、大の箱崎咲良ファン!
という設定だったら納得できるし面白味も増すと思うけど
…そういう説明はなかったよね?

*3年前の原稿(2)
真犯人が原田に見せたまでは分かるけど
その後、咲良本人にも見せていたよね。

咲良は描き直したいということばかり繰り返していたけど
事故当時になくした原稿を彼ら何故持っているのか?
といった基本的な疑問を抱かなかったのだろうか?

描き直したい=以前のものは不完全と自認
ってことではあるのだろうけど
それでも、作品ってのは子供の様なものなんでそ?

*咲良のカリスマ性
アシスタントを使わず一人で全て描いているから―
という理由らしかったけど
それだけでカリスマと呼ばれちゃうって…

あと、未完のままの方が売れるという原田説も
殺人現場を「予言」したことで拍が付くみたいな真犯人説も
それぞれ宣伝の一つにはなるだろうけど
作者が神格化される程のものか?

マンガ舐めてね?

…まあ、最終的に
咲良は後遺症で以前の様には描けなくなってしまったことが
公に知られる様になったらしいし
ってことは、姉にアシストしてもらうことも知られたってことだろうし
それでも尚且つ注目されているというハッピーエンドだったので

それ以前に彼女が持ち上げられる理由となっていた
一人で描くこと云々は大して意味がなかったという
真っ当なオチが付いたと解釈して良いってこと?


…って、イチャモンでせうか?
(単に私がアホなだけか^^;)



子ネタの方はどうかっちゅーと

イタミン達がちょっと地味だなあ。
冠城さんもちょっとなあ。

米沢さんにサイン入りポスターを貰ってきたところは
2人の対決(?)に少し進展があったと見て良いのかな。

でも、策士なハズの冠城さんにしては
ちょっと姑息な手の様な気も>ぉ

あ、あと
2人の木札を強調する描写があったのは良かったな。



第8話「最終回の奇跡」
ゲスト:玄理 原田佳奈
脚本:藤井清美
監督:池澤辰也






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


『絵が死んでいる!』収録


暇か?課長のカップ


バルテュス>オリジナル紅茶


スポンサーサイト

● COMMENT ●

タケシだって気づきませんでしたよw しかも、タケシの存在自体検索してようやく思い出したというw

ストーリーに意外性はあったけど、こうやってひじゅにさんの文章読んでるとマンガに対しては雑なとこ多いですよね。やっぱり、その辺もこだわってほしかったかもw

ジャスターさん☆

ありがとうございます。
いやいや、私も分かりませんでしたよ。
何とな~く見覚えのある顔だな…とは思ったものの
検索してタケシだと分かるまでタケシの存在自体忘れていました。
お話の方は気にしないで観ていれば楽しめるレベルではあると思うんですが
どうも細かいところが気になってしまうのが私の悪い癖(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2035-1e632cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒」14」第8話

第8話「最終回の奇跡」人気漫画家・箱崎咲良のマネジメントを担当する会社の社長・原田が、刺殺される事件が発生。現場は特徴的な建物付近の階段で、遺体の近くには花びらが散らば...

「相棒14」第8話

さらに、その先へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201512100000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】杉下右京の密室 [ 碇卯人 ]価格:1,728円(税込、送料込)

相棒14 第8話「最終回の奇跡」

      大怪我から復帰した人気漫画家・箱崎咲良(玄理)が最終回を執筆中、彼女の著作権を管理する会社社長が刺殺された。殺害現場が咲良の描いた最終回と全く同じ状況だったことか ...

偽善者>『あさが来た』第67話 «  | BLOG TOP |  » 3回目>『あさが来た』第66話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (122)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR