topimage

2017-08

ややこ>『あさが来た』第60話 - 2015.12.05 Sat

えらいこっちゃ!

…と慌てて文を書く
亀助さんがカワイイ

…ひじゅにですが何か?



「たまらんなあ」by新次郎&正吉



あさが遂に妊娠!
という知らせが大阪に届く―


「お家の一大事」
新次郎&栄三郎が大騒ぎの中

蚊帳の外に置かれる五代さんが気の毒(^^;)


*加野屋にはいつの間にか正吉&よのが帰ってきている
って
時間経過しているから当たり前か。

いや、悪くすると
旅先で正吉さんが…
なんて展開もありかと思ったんで>こらこら

気を揉んでいただけに泣いて喜ぶ、よのさん。

うめさんも泣いていて、その心根に感動すると共に
これは彼女にも新しい展開が待っていることの伏線?



*嬉しい事があると雨が降る―
久しぶりに雨男ぶりを発揮する新次郎さん。

ここで、ふゆちゃんが出てくるところが
思わせぶりの妾騒動はこれで消滅と断言している様で

あさには幸いだけど
ふゆちゃんにとっては、まさに涙雨なわけで

ちょいと皮肉なシーンだすなあ。

でも、それも
鴈助&うめのシーンに取って代わって
こちらはハッピーな予感。



*喜びつつも
「いっこも夫婦らしない思うてたのにな」
と、びっくりポンな弥七さんの台詞は
あさを苦しめた世間の声を思い出させる。

女中達の
「あない仲ええ夫婦もいてへんのに」
という台詞は
表面に囚われない真実を分かる人は分かっていた
だから何だかんだあっても穏やかに時は過ぎていた
という説明?


*よのさんは
皆に自慢しまくり(with安産のお守り)
新次郎&正吉は今からデレデレ。


そんな風に喜びに包まれる加野屋だけれど
肝心のあさが帰ってこない―


炭鉱から大阪に移動するのが
身体に負担にならないのだろうか?
あさの姿が見えるまで安心できまへんでっ!
…とハラハラしていたところだったんで
ここは新次郎さんと一緒に慌ててしまったよ。

でも、届いた手紙は
「仕事片づいたらすぐ帰る」

物凄く「らしい」(笑)

案の定、頑張りすぎているあさの姿が映り
まだまだ怪しいサトシさんの様子も描かれる。

「あの奥さんがここに来られんようになったら、
俺達もやりやすなるぞ」

サトシさんったら、何て分かりやすい…(笑)

そうして、新次郎さんが炭鉱まで行くという
これ以上ない展開となる『あさが来た』!


新次郎さんが動く引き金となったのが
はつからの手紙というのが、これまた「らしい」

あさ宛ての手紙を夫とはいえ新次郎さんが読むとは
…という気もしないではないけど>ぉ
まあ、個人情報がどーのこーのと今程には煩くなかったしね。


手紙の間に移る、はつ達の新しい暮らしぶり。

菊さんもすっかり柔らかくなった様子だし
惣兵衛さんはざんぎり頭になったっぽい>天パか?

出発時はまだお腹が目立たなかったのが
もう元気な男の子@養之助が君生まれている。

あれから1~2年は経ったのかな?

藍之助君と白蛇のエピは
和歌山で本当の意味で幸福になれることを示している?

多分、今後もこういう形で「はつ物語」は挟まれるのだろうけど
波乱万丈ではなく、寧ろ「あさ物語」の箸休めというか
癒しのパートとしての存在を発揮していくのかな?



ちゅーことで
再び、榮三郎君の「お家の大事」の声と共に
炭鉱に行くことを決意する新次郎さん。

うめさんも一緒だし、またお駕籠に乗っていくのかと思ったら
山道を歩いて行く姿が…

これぞ「お父ちゃん」になるための
決意と覚悟の表れ?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


おめでたまご


こうのとり米


妊娠中のお悩みに


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2025-a8326724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」 第10週 お姉ちゃんの旅立ち 第60話

「よっしゃ。わてが行こ!」 「おっ、新次郎!」正吉 「新次郎さんがだすか?(まさか・・)」雁助 「かまへんか、お父ちゃん・・・いや、八代目!」 「えっ?ああ・・・わては ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第60回 感想

九州の炭坑で働いているあさ(波瑠)は、妊娠していたことを知る。大阪の新次郎(玉木宏)は手紙で知り、大喜び。加野屋の人々みんなで、あさの帰りを楽しみに待っていた。しかし、あさは炭坑で気になることがあり、なかなか大阪に戻らないでいた。待ちきれなくなった新次郎がうめ(友近)と迎えに行くことに…。そのころ九州のあさは、悪阻(つわり)に苦しんでいるのだった。 (上記あらすじは「Yahoo!TV」...

あさが来た  第10週感想

 明治6年。正吉(近藤正臣)は加野屋の跡継ぎとして、三男の榮三郎(桐山照史)を指名する。新次郎(玉木宏)は、後見人として喜んで榮三郎を応援する。あさ(波瑠)は正吉の健 ...

あさが来た (第60回・12/5) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第10週『お姉ちゃんの旅立ち』『第60回』の感想 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 九州の炭坑で働いているあさ(波瑠)は、妊娠していたことを知る。大阪の新次郎(玉木宏)は手紙で知り...

「あさが来た」第60回★つわり

連続テレビ小説「あさが来た」 第60回(12月5日) 九州の炭坑で働いているあさ(波瑠)は、妊娠していたことを知る。大阪の新次郎(玉木宏)は手紙で知り、大喜び。加野屋の人々みんなで、あさの帰りを楽しみに待っていた。しかし、あさは炭坑で気になることがあり、なかなか大阪に戻らないでいた。待ちきれなくなった新次郎がうめ(友近)と迎えに行くことに…。そのころ九州のあさは、悪阻(つわり)に苦し...

妙薬>『あさが来た』第61話 «  | BLOG TOP |  » らくだ>『あさが来た』第59話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (122)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR