topimage

2017-08

ジャンクアート>『相棒season14』第6話 - 2015.11.30 Mon

第6話『はつ恋』


う~ん…
今シーズン、何だか恒例になりつつあるツッコミを。
さあ皆さん、御一緒に

『白夜行』かいっ!?


「マジっすよ」by右京


先回が“まんま”な話だったせいか(?)
今回は、またもやドンデン返しの繰り返し話。

効果的だったか否かは別として>こらこら


亡くなった男性@山本がジャンクアーティストという
聞き慣れない分野の芸術家だったので>ひじゅにが無知なだけか
右京さんも気に入っていると言っていたし
その芸術性みたいなのが関わってくる事件かと思いきや
そこはあまり関係なかった(^^;)

アートディレクターが関わっているとはいっても
他の何かでも設定的には通用するし。

つーか
そのディレクターに容疑が掛かるところでは
彼女が犯人で終わっちゃったら面白味なさ過ぎじゃん!
と思ったので、そうでなくて良かった(笑)


それに脚立のトリックはイマイチ(^^;)


青い鳥のガラスの欠片にAB型の男性の血が付着しているが
山本も坂上@税理士も違う血液型
玲奈@山本の内縁の妻はAB型だけれども女性…
というところで

ももももしや玲奈は男性!?
と思ってしまったのは、ひじゅにだけ?>だけだろ(笑)


実際には『白夜行』チックな事情だった。

山本と玲奈の出逢いは子供時代
(ここで初恋が21歳では遅すぎる云々と騒ぐ右京さん達は面白かった)
父親殺し
2人で抱えて生きることになる罪…


似ているとはいえ、切ない設定は良いと思うんだけど
小学生の男の子が彫刻刀で大人を一刺しで殺せるのか!?
…という疑問はどうしても浮かんでしまうんだよなあ>スマソ

山本が上手い具合に玲奈達を見つけ後を追って行ったのも
都合良過ぎな気がするし。

犯行後
父親のふりをして苺を贈り続けたというのも
子供がそこまで出来るのかなあ…?
って思っちゃうし。


最終的には純愛で終わっちゃったわけだけど

山本ったら
玲奈自身にはDVを加えたりしていたのに
他人(2人の秘密を知らない)であり恋敵でもある坂上に
ちょこっと言われただけで、あそこまで決心できちゃうのかなあ…

ひじゅにが純粋でないから理解できないだけ?
つーか
そういうピュアな内面を持っている=芸術家
っちゅーことで、ああいう設定にしたのか?


何よりモヤモヤしたのは玲奈の存在だよね。

最後まで被害者ぶってたというか
悲劇のお姫様気取りって印象を受けてしまった>スマソ

実際には
初恋を貫いた(DV男だけど)山本に対し
他の男性に気持ちを移しちゃうし
「私は幸せになっちゃいけないんです」
と、その男性の前でシオラシク発言はするし

どんだけ自分大好きやねん!?

…と思ってしまった。
ああ、ヒネクレひじゅにでスミマセンスミマセン!


でも
『白夜行』程、明確ではないにしろ
玲奈もまた“悪女”であり

男性達を思う様に動かしている様で
最後は自分一人助かったかの様で
実は一人取り残されただけだった―

という皮肉な結末だったというのが
本当に本当のところなのかも?


だったら面白いかというと
そういうわけでもなかったけど>ぉ


『白夜行』は切なさが残ったけど
こちらはなあ…


ところで
今回は冠城さんがあまり活躍しなかったよね。

その分、米沢さんとのツンケン絡みは幾分か派手(笑)



ゲスト:笛木優子
脚本:谷口純一郎
監督:和泉聖治





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ジャンクアート>カエルのバイク


はつ恋>ブリザードフラワー


頼れる相棒>ハーブティー


スポンサーサイト

● COMMENT ●

自分も彫刻刀ではって思ってしまいましたよw ナイフで殺して、あえて彫刻刀を残したなら分かるけどw

ジャスターさん☆

ありがとうございます。
何か色々と無理のある話でしたよね。
軸の部分は『白夜行』みたいだし…って
似ていても面白ければ良いんですけど(^^;)
それと、米沢さんが冠城さんとツンツンするのはイタミンの代わりなんだろうけど
キャラ的に微妙な気がしなくもなくも…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2020-938d1bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒14 第6話「はつ恋」

  倉庫ビルの敷地で、転落死したと見られる男性の遺体が発見された。死亡していたのは、山本(内浦純一)という気鋭のジャンクアーティストで、腹部には刺された傷が残っていた。 ...

「相棒14」第6話

第6話「はつ恋」倉庫ビルの敷地で、転落死したと見られる男性の遺体が発見された。死亡していたのは、山本という気鋭のジャンクアーティストで、腹部には刺された傷が残っていた。...

「相棒」14」第6話

幸せを、望む… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511260000/ 杉下右京の事件簿 [ 碇卯人 ]価格:777円(税込、送料込)

伽羅>『あさが来た』第56話 «  | BLOG TOP |  » 鯛>『あさが来た』第55話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (122)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR