topimage

2017-08

現実の壁>『あさが来た』第51話 - 2015.11.25 Wed

美和さんの「大事なお客さん」は
五代さん&大久保さんだったのね

意外な人を期待してたのに
全然意外じゃなかった>こらこら

つーか
大久保さん、生きてはったのね

…え?
もうすぐ?

こらこら

…ひじゅにですが何か?



「何で勇気出して今を変えようとせんのだすか」byあさ



亀助さんに悩みを打ち明ける、あさ。

うんうん、確かに
亀助さんって何でも言いやすい雰囲気があるよね。

冷静な解決策を与えてくれそうにはないけど>ぉ
大いに共感を持って話は聞いてくれる。

つまり、女性っぽい(笑)


表面的なイメージから言うと
あさは男っぽく、新次郎さんは女っぽい。
立場的にも同じか。

だから、この場に新次郎さんが居れば
今日の亀助さんみたいな役割も果たしてくれただろう。

昔ながらの夫婦像にはまんま当てはまらなくても
2人ならではの良い夫婦の形(の一片)

それを、この亀助さんとのシーンで
示唆しているのかな…とも思えた。

まあ、カズさんに立ち聞きさせる…ってのが
ドラマ的に一番の目的だったのだろうけど(笑)



新次郎&あさは既に良い夫婦ではあるけど
一緒にいる時間が圧倒的に少ないのが問題。

いつもの巾着ブンブンにも哀愁が漂っていた今日の新次郎さんに
同情の眼差しを送る視聴者は少なくなかったハズ(?)

現代の単身赴任中の夫を持つ妻が浮気をする
…って話はよく目にする。
長く離れているのはマズイと証明済み(?)

まあ、この場合
「違うの!寂しかったの!」と言い訳しても
責められるのは妻なんだけどね。

時代と
男女の立場とで
世間の見方も本人達の感情も全く異なってるってのが厄介。

つまりはここでもまた
最初から描かれてきた「女性の立場」という問題。

一貫してはるわ。


それにしても、ふゆちゃん。
いつの間に字が読める様になったんやろ?

亀助さんに代筆してもらいながら
ちゃっかり新次郎さんに字を習っていた?


それよりも何よりも>ぇ
今の重要事は炭鉱における「改革」。

いつ変えるの?
今でしょ!

演説する、あさ。


納屋頭の人達は今迄のやり方で充分に益を得てきたのだから
喜んで「新しい制度」を受け入れるわけない。
変なプライドもあるだろうしな。

ここは、菊さんを思い出すな(笑)

「金持の理屈」と責めるサトシさんの言葉に
他の皆が動かされてしまうのも分かる気はするけど…
それは洗脳みたいなものだよね>「みたい」は余計?

逆に納屋頭に厳しくされなければ怠ける傾向もあるわけで
双方がズルさを土台に慣れ合ってるって感じ。


勿論、さらにその土台となっているのは
「生活」なわけで

そんな彼らには、あさの言葉は
机上の空論、世間知らずの戯言、お花畑発言…なんだろう。

でも、あさがお嬢様育ちで…云々は
炭坑に来たばかりの頃のエピと被るので
違う方向から解決に至るんだろうな…と思っていたら

「学問だけではどうにもならない現実の壁につきあたっていました」
というナレーションが。

以前、あさが学ぶことの大切さに気付くというエピがあった。
今度は、それだけでは足りないものがあるということに気付く。
これはなかなか面白い流れだね。



ただ、ちょっと不満なのは
どのエピもアッサリ過ぎること。

まあ、あまり大袈裟に描くのも難だとは思うけど(笑)

「はつ物語」>一般的には『はつが来た』(笑)
の方は
動きも台詞も少なめでも空間は濃密って感じで
深みのあるドラマになっているのに

肝心の「あさ物語」はアッサリ風味で
何だかサラッと過ぎてしまう様な…

それでも、今回の炭鉱でのエピは
今迄よりも時間を割いているみたいだし
ここで大きく盛り上がると良いなあ。



まあ、何となく
あさも色々と苦悩を抱えている―
貧しくとも皆が手に入れているものを
あさは得られず苦悩している―
ってことをカズさん経由で皆が知り
心を動かす…って流れになる様な気もするのだけど。

あと、サトシは納屋頭の件だけでなく
新次郎さんとの件で個人的恨みも抱いていての
あの態度だろうから
そこのところから崩れていくのかもしれない。

…いやいや
ひじゅにが考えることは狭くて浅いので
もっとずっと面白く「おお!」と感心する結末になるだろう。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


やまのスカブラ


今でしょ!


学問は現実にいかに関わるか


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2013-aed59ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」 第9週 炭坑の光 第51話

 さて、九州に飛ばされてしまったのに、お姉ちゃんよりも優しくさりげなーーく 寄り添ってくれる亀助はんにあさは誰にも言ったことのない思いを話すのでした。 「ほんまは人並 ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第51回 感想

九州の炭坑であさ(波瑠)はある悩みを亀助(三宅弘城)に打ち明けると…。亀助もある思いを持っていて…。そしてあさは、炭坑をよりよくするための新しい仕組みについて、坑夫たちに話す、すると突然サトシ(長塚圭史)があることを言いだす。大阪では、ひとり夜遊びに出かける新次郎(玉木宏)が…。そして五代友厚(ディーン・フジオカ)は大久保利通(柏原収史)からある提案を受け…。 (上記あらすじは「Yah...

あさが来た 第51回

内容亀助(三宅弘城)に悩みを打ち明けるあさ(波瑠) そんななか、あさは、サトシ(長塚圭史)の厳しさにも理由があると治郎作(山崎銀之丞)に聞かされる。それでも、抗夫のために改革を進めようと決意する。だがサトシが。。。。。。 敬称略 休みがあったとは言え。...

あさが来た (第51回・11/25) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第9週『炭坑の光』『第51回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 九州の炭坑であさ(波瑠)はある悩みを亀助...

「あさが来た」第51回★旦那様は一つも悪い事あれへんのだす

連続テレビ小説「あさが来た」 第51回(11月25日) 九州の炭坑であさ(波瑠)はある悩みを亀助(三宅弘城)に打ち明けると…。亀助もある思いを持っていて…。そしてあさは、炭坑をよりよくするための新しい仕組みについて、坑夫たちに話す、すると突然サトシ(長塚圭史)があることを言いだす。大阪では、ひとり夜遊びに出かける新次郎(玉木宏)が…。そして五代友厚(ディーン・フジオカ)は大久保利通(...

ペンギン>『あさが来た』第52話 «  | BLOG TOP |  » 母性>『相棒season14』第5話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (122)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR