topimage

2017-06

京都に集合>『あさが来た』第43話 - 2015.11.16 Mon

先週
リアル世界での大相撲11月場所に合わせてか
相撲のシーンが出てきて

今週
リアルひじゅに家での祖母葬儀に合せたかの様に
お祖父ちゃん危篤で始まるとは

やっぱ、侮れないわね大森(違

偶然とはいえ、ちょっち重なるネタに
悲しむのではなく、寧ろ
自分で自分を茶化してしまう

…ひじゅにですが何か?



「加野屋はんのお姑はんも、どない思てはるか…」by梨江



大阪から、九州から
それぞれ駆け付ける
はつ&あさ。

嫁ぐ時は船で京都→大阪だったけど
逆航路は結構大変そうだったのに
涼しい顔して今井家に座っている、はつ。

いやいや、それどころか
大阪→九州はなかなか大変そうだったのに
あっという間に今井家に到着した、あさ。

…なんて
こんなところにツッコミを入れてはイケマセン。

朝ドラヒロインに代々伝わる秘密アイテム
それは“どこでもドア”!

いやいやいや、実際には
はつの方が先に着いているし
母親の着物を借りて着替える間もあったし
ちゃんと距離の差は出している。


レギュラーメンバーに高齢者がいると
大抵その死が描かれるので、そこが辛いところだけど

例えば最初から悲劇の匂いをビンビンさせていた
あさ物語が意外にも(?)温かさや可愛らしさを所々漂わせ
重過ぎることなく暗すぎることもなく進んでいるので

死を描いても後味悪いものにはならないだろう。
信頼してるぞ、大森>ぉ


「おあさ様の一番のお味方やったんやと思います」
と、うめさんが言うお祖父ちゃんが亡くなるのは
あさを、また一つ成長に導くものとなるのだろう。

それにしても、お祖父ちゃん
あさだけでなく、はつにも
横に座っている久太郎にも
そして勿論、藍之助君にも
平等に声掛けしてるところが優しいよね。


で、梨江お母はんの上記の台詞。

はつの姑@菊さんが豹変するところを目撃しただけあって
つーか、自分が引き金になっちゃった様なものだけれども
やっぱ、姑問題が一番の気がかりなのね。

お母はん自身はどうなんだろうと
ちょいと好奇心が湧いてくる>ぉ


で、この台詞と呼応して
よのさんの天然パワーがまたもや炸裂。

当時の女性の関心事または責任分野(?)は
まさに、よのさんが気にかけている分野だろう。
現代でも、大きな部分を占めるとは思う。

なのに、どうにもムカついてしまうのは
あまりにも周囲が見えてないから…だろうな。


あさが九州まで行った意味
今は京都に行っている意味
それらを全く理解していないし、しようともしない。

周囲に諌められればズレた方向に逆キレ。
つーか、被害者ぶりっこ?


しょーもない女だよなあ…と思うけれども
ひじゅにもまた女だから、ああいう部分は持っている気がする。
興味の方向性は違うけどね(笑)

少なくとも世間知らず、世界が狭い…という点は似ているな。
ああいう可愛らしい天然成分は持ち合わせていないから
もっと、しょーもないかもね(笑)


今迄は菊さんが強烈だったから
よのさんは良い姑さんに見えたけど
最近は彼女の「アイタタタ」なところがやたら描かれる。

よのさんがこんな風で
新次郎さんの方は
あさを理解してくれているけど寂しがってもいるので

ふゆちゃんとの触れ合いが非常に心配!

本当の本当に
妾問題で視聴者を翻弄する気満々だな、大森!?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


お祖父ちゃんへのプレゼントに


石炭ラーメン


日焼けカカオ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2003-305fc577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た (第43回・11/16) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第8週『京都、最後の贈り物』『第43回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 九州の炭坑で抗夫たちに交じ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第43回 感想

九州の炭坑で坑夫たちに交じって元気に働くあさ(波瑠)のもとに手紙が届く。それは祖父、忠政(林与一)の危篤の知らせだった。京都の今井家にあさと姉のはつ(宮崎あおい)や家族が集まる。あさははつとともにおじいちゃんと懐かしい話で盛り上がる。一方、加野屋では、ひと月家を空けているあさに対して、義母のよの(風吹ジュン)の不満が募っていた。そして新次郎(玉木宏)は…。 (上記あらすじは「Yahoo...

あさが来た 第43回

『京都、最後の贈り物』 内容 あさ(波瑠)の説得で、ようやく抗夫たちも真面目に働きはじめる。 抗夫たちに交じり働くあさのもとに、祖父・忠政(林与一)危篤のしらせが届く。 慌てて京へと帰って来たあさ。すでに、はつ(宮崎あおい)も来ていた。 敬称略 月曜だ...

「あさが来た」第43回★危篤

連続テレビ小説「あさが来た」 第43回(11月16日) 九州の炭坑で坑夫たちに交じって元気に働くあさ(波瑠)のもとに手紙が届く。それは祖父、忠政(林与一)の危篤の知らせだった。京都の今井家にあさと姉のはつ(宮崎あおい)や家族が集まる。あさははつとともにおじいちゃんと懐かしい話で盛り上がる。一方、加野屋では、ひと月家を空けているあさに対して、義母のよの(風吹ジュン)の不満が募っていた。...

さようなら>『あさが来た』第44話 «  | BLOG TOP |  » 祖母が亡くなりました

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (69)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (13)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR