topimage

2017-10

相撲>『あさが来た』第42話 - 2015.11.14 Sat

あ、あれは…

ラストに登場した、あの人物は…

伝説の>ぇ
キモ佐古さん@『ウェルかめ』では!?

…ひじゅにですが何か?



「ピストル見せられた時にゃ
仕方のう働こうかぁち、そげ思ちょった」
by治郎作



あさの相撲の相手は宮部さんに決定。

いやあ、幾ら幼いころからの筋金入りの相撲好きとはいえ
やっぱ、男性の力には敵わんだろう?
そもそも、うめさんに負けてたじゃん!
これでアッサリ勝っちゃったら出来過ぎ展開で叩かれまっせ?

…と、心配させといて

治郎作さんに仕切らせて
宮部さんを相手として推薦させる。

…な、何て巧みなんだっ>ぇ

宮部さんなら弱そうだし(笑)
それでいて姑息な性格だから
空気読まずに全力でかかってくるだろうし
最適な相手。

負けそうになってハラハラさせといての大勝利!
ちゅーことで、すっかり周囲の心を掴む、あさ。


そして、ダメ押しの如き上記の台詞。

ああ、五代さん…
やっぱ、五代さんが気の毒だす>まだ言っている



「うちは旦那様がいてくれてはるさかい働けるんだす」
この謙虚さというか、素直さがあるから
従来のヒロインの様な嫌な印象を受けないんだな。

そんなあさに、遂に自分の「秘密」を話す新次郎さん。

山王寺屋に被る内容だよね。
幼馴染は加野屋に
山王寺屋は今井家に
借金を断られた…ってところまで。

新次郎さんが山王寺屋を探し出し、色々親切にしているのは
はつが、あさの姉だったり
惣兵衛さんもまた、昔からの友人の一人だったり
…ってことも勿論あるだろうだけど
手を差し伸べることの出来なかった幼馴染の姿が
彼らの上に浮かぶから
…ってのもあるのかもね。


炭坑に残った、あさの方は
取り合えず問題解決。
前向きな話になってきた。

はつ物語の方も
取り合えず今週のところは良い感じに纏まった。

次は、やはり
新次郎さんのトラウマ(?)を解消する話に?


あ、その前に
お祖父ちゃん倒れる!の巻があったな。

昨日、「柔らかい力」経由でお祖父ちゃんのことが話題に上って
新次郎さんが、お祖父ちゃんとは親しくなれそう
なんてこと言っていて
俄然、お祖父ちゃんの存在感が高まった直後のこの流れ…

これも大森の上手さか。


取り合えず帰りの駕籠は
来る時のより安いものにしてたっぽい。

さすが細かいな、大森(笑)


しかしまあ、新次郎さんったら

オボコイふゆちゃんに甘い言葉&頭ポンポン…

惚れるがな
惚れてしまうがな!

実際、ふゆちゃんの目、ウルウルしてたし。

安心しかけたところに浮上する妾問題。
視聴者を翻弄するよなあ、大森!

しかもこのシーンの直後に
おふゆちゃん、もうわての事忘れてしもたかなあ」
なんて亀助さんに言わせるし。

『風のハルカ』の時
ヒロインが誰を夫として選ぶかを最終回まで引っ張っただけある(笑)


この時の相手役の一人は黄川田将也さんで
アホボンってことで新次郎さんを思わせる>ちょいキャラ違うけど
某前作に彼がゲスト出演したのは
もしかして、今作のための前振り!?

…なんて思ってたんだけど

さらに今日、思ったのが
ラストで登場したキモ佐古…じゃなくて長塚圭史さん。

初めての登場だよね?
今迄は出てこなかったよね?

まあ、この人が新次郎さんの幼馴染なのはほぼ間違いない。

ってことでさ
これまた某前作を思い出すよね?

新次郎さんが語った幼馴染の経験
(倒産・夜逃げ・父親失踪…)
これ、某前作のヒロインの境遇と同じ。

でもって
そのヒロインの母親を演じたのは
長塚さんのリアル奥さん。

そうか…

某前作は『あさが来た』の前振りに過ぎなかったのね。
納得!

半年間、まさに苦行だったけど
それも全て、今作の出来の良さを際立たせるものだったのね。
納得!!


…と解釈することで
ひじゅにの某前作トラウマも解消できるか?>ぉ





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


箸置き


カフスボタン


エッグカップ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/2001-51ca16f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た  第七週感想

 あさ(波瑠)が九州の炭坑に着くと、そこは静まり返っていた。女の下では働く気がないという坑夫の治郎作(山崎銀之丞)たちは酒を飲んでばかりいる。頑固な坑夫たちを説得でき ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第42回 感想

あさ(波瑠)と相撲をとることになったのは、炭坑の支配人の宮部(梶原善)だ。新次郎(玉木宏)の前で力の入った相撲の勝敗は…。親分の治郎作(山崎銀之丞)は、あさの根性を気にいり、石炭を気張って掘ることを約束する。喜ぶあさ。新次郎が大阪に帰る日、新次郎はあさに自分の過去のある話をする。驚くあさ。そして大阪に帰る新次郎をじっと見送る抗夫のサトシ(長塚圭史)にあさは気付いて…。 (上記あらすじは...

「あさが来た」第42回★下手投げ

連続テレビ小説「あさが来た」 第42回(11月14日) あさ(波瑠)と相撲をとることになったのは、炭坑の支配人の宮部(梶原善)だ。新次郎(玉木宏)の前で力の入った相撲の勝敗は…。親分の治郎作(山崎銀之丞)は、あさの根性を気にいり、石炭を気張って掘ることを約束する。喜ぶあさ。新次郎が大阪に帰る日、新次郎はあさに自分の過去のある話をする。驚くあさ。そして大阪に帰る新次郎をじっと見送る抗夫...

祖母が亡くなりました «  | BLOG TOP |  » 大福さん>『あさが来た』第41話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (13)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR