topimage

2017-09

聖なる愛>『相棒season14』第4話 - 2015.11.08 Sun

第4話『ファンタスマゴリ』


今回はなかなか面白かった。
後味の悪さも「らしい」し。

不満を言うなら
20年の年月や譜久村の存在感をもっと深く描いてほしかった
…ってことかな。
2時間SPでも良かったかも。


「裏切ったのは譜久村じゃない、杉下右京だ」by片野坂


と言いつつ
1時間で纏めたことで却って効果的だったかな
と思えた部分もあり。

被害者@の描写がアッサリしていたこと。

女性として、また人間として非常にキツイ状況にあったことを
小さな描写で察することが出来る様にしてあって
直接的な描写よりも精神的に重みを感じられたと思う。


あとまあ、譜久村についても
織本順吉さんの風貌も含む演技力で
得体の知れなさや長いこと君臨してきた感が漂っていたし
大物っぽいんだけれど中身は卑小という感じも醸し出していたな。

バラと地面の下の死体という表裏も彼自身の二面性を強調してもいた。

何だか年を取ることは悲しい
…と思えちゃったよ。

大悪人であったらしき彼が
愚かしい妄念に囚われ
初めて自らの手で直接行ったのが
自分の子供を堕胎した女性の殺害
…だなんてね。

でも、高齢のおかげで
裁かれる前に死という逃げ道を得ることができたわけだけど。


この譜久村よりも興味深いキャラは片野坂
彼はもっと掘り下げて描いてほしかった気がする。

上記の最後の言葉は
絶対的な正義を掲げる右京さんを裏切った
…って意味だよね。

譜久村を追いかけるためとはいえ
犯罪に手を染めてしまったわけだから。

ここは、やはり
ダークナイトになってしまったカイトを思い出させるよね。

まあ、あちらはまだ青いし、手段も荒いし
色々とツッコミどころも多かったんだけれども(^^;)

だから、そういう意味で
彼はカイトの完成形というか
ダークナイトへの一つの答…とも言える?


「正義や悪を超えたところで意味のあること」
ではなかったかと考える冠城さん。

根底のところで似た者同士かと思えた右京&冠城だけど
決定的な違いがあることが判明したな。

「The most dangerous partner」となった2人の
今後が楽しみ。



ゲスト:岩松了 織本順吉
脚本:真野勝成
監督:和泉聖治





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ブルーローズ


聖なる愛


相棒 紅茶かりんとう


スポンサーサイト

● COMMENT ●

確かに今回のは面白く2時間に拡大して内容を知りたかった感があるけど、90歳のじいさんと30代女性のランデェブーを想像したら、1時間で正解だったのかもw

残念ながらカイト編は見てなかったんですが、ダークナイト的なという意味はバッドマンの映画見てたので何となく分かりました♪

ジャスターさん☆

ありがとうございます。
カイト編は勝手に必殺仕置き人を気取った彼が結局のところ親友を巻き込み自爆…
というナンダカナ…な終わり方だったんですよ。
前々から伏線を張っていたならまだしもイキナリの展開でもあったし
『相棒』黒歴史になっているみたいですわ(^^;)

でもまあ、個人的には冠城さんになって従来の右京さんに戻ってきたみたいで嬉しいのですが。
(カイトに対しては優しいお祖父ちゃんみたいな右京さんでした^^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1995-dcade448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒14 第4話「ファンタスマゴリ」

 右京(水谷豊)は捜査2課時代の元上司で現在は金融コンサルタントの片野坂(岩松了)に偶然再会。二人は20年前、日本の黒幕と呼ばれた譜久村(織本順吉)を逮捕しようとしたが、証人の自 ...

「相棒14」第4話

デジタルマネー… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511050001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】杉下右京のアリバイ [ 碇卯人 ]価格:1,620円(税込、送料込)

「相棒14」第4話

第4話「ファンタスマゴリ」ある日、右京は、捜査二課時代の上司で現在は金融コンサルタントをしている片野坂と再会する。裏社会の人間も顧客にしている人物のため、右京はかかわり...

陽の光>『あさが来た』第37話 «  | BLOG TOP |  » SEIKIN歌手デビュー!

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (151)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (38)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR