topimage

2017-06

雨の理由>『あさが来た』第35話 - 2015.11.06 Fri

今日は奥様方の

萌え~

の回でおますな(^^)

…ひじゅにですが何か?



「何で今日は雨が降ったんだすやろ?」byあさ



↑さて、この答は何だと思わはります?


今日は、あさの女心の回。

旦那様にあんな事は言ったものの
やっぱ嬉しい決断じゃない。


本当は、あそこで
即座に断わってほしかっただろうけど

もしも、あそこで
新次郎さんが甘い言葉を囁いても
「お家のため」が前面に出ている状態のあさでは
押し問答になるだけ。

アッサリ飲んだかの様に見せて、その場を去った新次郎さんは
さすがに女心を理解してはる>そうか?


それより怖いのは
つーか、笑っちゃうのは
井戸と一体化してた(ぇ)かのさんの図ぅ(^^;)

で、早速
美和さんを呼び出しちゃう、よのさん。

「悪ないなあ」
鼻の下を伸ばしちゃう正吉さん。

それより、三味線嫌いの理由を明かしてほしいのだが…
それはまだ先のお話?


跡継ぎをもうけるのは最重要事、つーか必須。
妾を囲うのは、そのための常識的手段でありステータス。

舅姑は乗り気だし
旦那様自身も元々遊び人だから、そこのへんのハードルは低そうだし>ぇ
あさも理屈では最善の道と判断してのこと。

でも、心は揺れ動くばかり。


ちゅーことで
周囲から飛び出す数々の新次郎さんサゲ発言(笑)

うめ:旦那様アホやな
はつ:向こうには力自慢の炭坑夫さんがぎょうさんいてはる
五代:あささんが惚れる価値のある男やない



うめさんの場合は
「心はいつでもおあさ様にございますんやよって」
と続く、常識的な(?)慰めなので

信じたいけど…
でもでもだって…な反応の、あさ。


はつの場合は
太っ腹というか
大きく笑い飛ばすみたいな慰め方で

意外な様でもあり
凄く「らしい」様でもあり
…要は成長したのね、はつも>ぉ

一緒になって笑い話にして
少し気持ちが軽くなる、あさ。


五代さんの場合は
もうボロクソ(笑)

あさを持ち上げているし
さり気なく(?)自分をアピールしてもいるけれど
最初の新次郎さん貶しの部分が、あさの反発心を煽る。

あさの性格からしたら、そうなるのは目に見えているけど
「ほ~う、そう来はりましたか」という反応からすると
それが見えた上での五代さんの策とはイマイチ思えないなあ。
ああ、気の毒な五代さん>ぉ

でも、あさの新次郎さんへの思いを
本人に確信させ、表面に浮上させたのは
五代さんのこの言葉だよなあ。

五代さんったら
やっぱ、あさを動かすためのファンタジックな存在?

   ラジオ天使@『つばさ』を思い出したりなんかして。
   …あ、でも、あれはヒロインを動かす役目ってわけでもなかったか。


無駄に動きの良い弥七さんのKY発言で
いやいや、結果を考えたら無駄とは言えない発言で
思わず外に飛び出す…という
ドラマチックな行動に出る、あさ。

いるのかいないのか分からなかったのに
イキナリ顔を出して妻を追いかける…という
これまたドラマチックな新次郎さん。

「うちだけ…お嫁さんにしといとくなはれ」
「あんたの代わりになるようなおなごがおりますかいな」


結婚前にトキメキもあったし
結婚後も仲良さそうな夫婦の姿は度々描かれてきたけど
2人がハッキリと自分の気持ちを言葉に出したのは
もしかしたら初めて。

あさが炭鉱に行き
少しの間とはいえ夫婦が離れ離れになる前に
2人の心がしっかり結ばれていることを確認できて
ドラマとして良い流れだと思う。


史実をベースにしているのを上手く生かして
視聴者をハラハラドキドキさせた挙句
妾問題はあっさりとクリア
夫婦愛物語にシフトする、策士の大森(笑)


ところで

女から誘惑したのに袖にされるし
家まで呼び出され引越しの話まで出たのに反故にされるし
結局のところ、夫婦愛物語のためのダシにされただけ…って感じで
踏んだり蹴ったりの美和さん。

逆襲があったら恐い!>ぉ

それに、跡継ぎ問題は解決してないしな
つまり、妾問題も完全に集結したわけじゃないんだろうな。

ふゆちゃん、亀助さんと逃げて~>シツコイ




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


うれしいときのらくがきBOOK


男前スイーツセット


和傘テイストの傘


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1992-f89dc4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た (第35回・11/6) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第6週『妻の決心、夫の決意』『第35回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 炭坑経営のために九州へ向かう支度をしているあさ(波瑠)は泣いていた。新次郎(玉木宏)の妾(め...

「あさが来た」 第6週 妻の決心、夫の決意 第34話・第35話

 さて・・・はつ(宮崎あおい)は無事男の子を出産し、あの小屋へと帰って行きました。 生まれたての赤ちゃんの息吹を感じたよの(風吹ジュン)は孫への思いがヒートアップ。思 ...

あさが来た 第35回

内容 ついに、あさ(波瑠)は、新次郎(玉木宏)に妾を囲ってくれるよう告げた。 本気なのかと問い正した上で、 新次郎「あさが、ええねやったら、そないするわ」 新次郎が部屋を出て行った後、あさは涙する。 翌朝、あさは、姉・はつ(宮崎あおい)に相談するが。。。 ...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第35回 感想

炭坑経営のために九州へ向かう支度をしているあさ(波瑠)は泣いていた。新次郎(玉木宏)の妾(めかけ)話が進んでいるためだ。姉はつ(宮崎あおい)に相談するが、はつの旦那、惣兵衛(柄本佑)は失踪中。姉妹は冗談を交え慰め合うしかなく…。そんな時、大阪に戻ってきた五代友厚(ディーン・フジオカ)は、あさにあることを伝える…。ショックを受け悲しみに暮れるあさ。そして新次郎は…。 (上記あらすじは「Y...

【あさが来た】第35回(11/6金)感想と第5週視聴率また最高♪

先週(第5週)の週間最高視聴率、また最高を更新しました♪ 視聴率、どんどん上がっ

【あさが来た】第35回(11/6金)感想と第5週視聴...

先週(第5週)の週間最高視聴率、また最高を更新しました♪視聴率、どんどん上がって、絶好調です♪(^^)第5週(10/26~)「お姉ちゃんに笑顔を」の週間最高視聴率は、関東23.7%(10/28水)...

「あさが来た」第35回★お妾さん

連続テレビ小説「あさが来た」 第35回(11月6日) 炭坑経営のために九州へ向かう支度をしているあさ(波瑠)は泣いていた。新次郎(玉木宏)の妾(めかけ)話が進んでいるためだ。姉はつ(宮崎あおい)に相談するが、はつの旦那、惣兵衛(柄本佑)は失踪中。姉妹は冗談を交え慰め合うしかなく…。そんな時、大阪に戻ってきた五代友厚(ディーン・フジオカ)は、あさにあることを伝える…。ショックを受け悲し...

淑女>『あさが来た』第36話 «  | BLOG TOP |  » 四男坊>『あさが来た』第34話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (69)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (13)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR