topimage

2017-08

妾>『あさが来た』第33話 - 2015.11.04 Wed

亀助さんが危ないっ!

あの後どうなったのか心配だす
でも、意外や意外…かもしれまへん>ぇ

…ひじゅにですが何か?



「跡取り作るより大事な事なんておますかいな!」byよの



美和さんの誘惑を振り切った新次郎さん、アッパレ!

…って
いやまあ、今迄が遊び過ぎてたもんな>ぉ

今回もクラッとは来たものの
あさの「荒い縫い目」が防波堤に。

それだけ、新次郎さんの中で妻あさの存在が大きくなったってことだし
正吉さんが言っていた様に、あさによって変わってきたってことだね。


眠るあさの頬をプニプニするところは可愛かったのに
そんな新次郎さんにを勧める、よのさん。

昨日とは逆に
そんな光景を目撃してしまう、あさ。



あさが嫁入りして4年経ったところらしい。

「3年子無きは去る」という嫌な言葉があるもんな…
現代ならともかく>現代でも人による?
当時は息子を産むことが最重要事だったのだろうから
そこを突かれたら、あさとしては凹むよね。

よのさんとしては当時の常識的な考えを述べているだけではあるけど
以前、気にしていた「イケズな姑」に嫁視点ではなってしまっている。
ここのところが何だか悲しいよなあ。


まあ、ひじゅに的には
「おいおい、今のご時勢考えろよ!そんな金銭的余裕ないだろ?」
と、そっちの方を考えてしまった。

あ、でも
あさが炭鉱のために嫁入り道具を売りに出したことで
加野屋が傾いている…と白い目で見られる様になったらしいから
妾を囲って大旦那ぶりを示した方が噂封じにも良いってことか?


昨日、忠興お父はんから
商売に邁進することが、あさなりの「お家を守ること」と
認めてもらったばかりなのに

   ↑まあ、ここは正吉さんがとっくに認めていることで
   昨日は祝日仕様のお父ちゃんスペシャルであり>ぇ
   視聴者への分かりやすい解説であったわけだけど


本来の嫁としての役割という面で前進できていない自分を
思い知らされる、あさの図ぅ―


新次郎さんも三味線の師匠はスルーできても
つまり、現実逃避のための遊びに関しては切り替えが出来ても
「お家」の「跡継ぎ」のためとなれば受け入れちゃうかもしれないよな。

つーか
史実では妾の間に子をもうけたんだよな。

ふゆちゃんが、あさのお付きになりそうだった時
彼女がその相手かと心配したけど
はつの方に付いていくことになってホッとした。

でも今日、このタイミングで
ふゆちゃんを加野屋で引き取ることになるとは…


はつとしては、ふゆちゃんが傍にいてくれた方が良いに決まっているのに
ふゆちゃんのために妹に口を利いてくれて
それでその結果、妹を泣かす結果になっちゃったら辛いだろうになあ…

いやいや、寧ろあさ自身が
自分の代わりにと差し出すのかもしれないな。
色々葛藤はあるだろうけど、それが最善と判断して。

   ↑既に決めつけている私(^^;)
   朝ドラなだけに、そこは綺麗事で済ませる可能性はありッスよ



はつったら
昨日、栄達さんがふゆちゃんにまで「お父ちゃん」と呼ばせたので
これはヤバイ!と思って加野屋に移すことにしたのか?>こらこら

…なんてことは置いといて

あさの姉にして山王寺屋の嫁だということがバレバレな中で
産気づいてしまうとは。

あさが子供のことで気に病み始めた時に
目の前で出産することになるなんてね。

あくまでもあくまでも、2人は対照的になってるのね。


まあ、加野屋で産気づいた方が
色々と整えてもらえてラッキー♪
ってことにはなるだろう。

ひょっとして
それを狙ったか、はつ!?>こらこらこらっ




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


陣痛なう


漢字Tシャツ


品のある人、品のない人


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1989-3dde2087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」 第6週 妻の決心、夫の決意 第33話

 三味線のお師匠さん・美和(野々すみ花)と何やらいい雰囲気になりそうな新次郎はんやったが・・ 着物の袖が破け・・・見てみるとあさの荒い縫い目のせいやった。 苦手なのに一 ...

あさが来た (第33回・11/4) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第6週『妻の決心、夫の決意』『第33回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一しています。 あさ(波瑠)は、嫁入り道具を売りに出して、炭坑を買おうと考える。しかし加野屋がつぶれるという...

連続テレビ小説 あさが来た(33)「妻の決心、夫の決意」

あさちゃんは嫁入り道具を売りに出して炭鉱を買おうと考えている。そのことであさちゃんは、有名になってしまった。よのさんが新さんにめかけを持ってと言った。今ならとんでもないことだがこの当時は当たり前のことだったようだ。はつちゃん、自分が大変な時にふゆちゃん...

あさが来た 第33回

内容 炭鉱経営を諦めきれないあさ(波瑠)は、 嫁入り道具まで売りに出すことを考え始める。 大阪に戻ってきた五代(ディーン・フジオカ)は、 加野屋が潰れるという噂を耳にする。あさが、嫁入り道具を売っていることで 噂になったようだが。実は、炭鉱経営の為だと知...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第33回 感想

あさ(波瑠)は、嫁入り道具を売りに出して、炭坑を買おうと考える。しかし加野屋がつぶれるという噂が広がってしまう。義母のよの(風吹ジュン)は跡継ぎの心配を新次郎(玉木宏)に持ちかける。そして、あることをすすめる。その話を聞いてしまったあさは…。そんな中、妊娠しているはつ(宮崎あおい)が訪ねてくる。はつはあさに、ある頼みごとをする。 (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用) 連...

「あさが来た」第33回★お姉ちゃんがまぶしいて

連続テレビ小説「あさが来た」 第33回(11月4日) あさ(波瑠)は、嫁入り道具を売りに出して、炭坑を買おうと考える。しかし加野屋がつぶれるという噂が広がってしまう。義母のよの(風吹ジュン)は跡継ぎの心配を新次郎(玉木宏)に持ちかける。そして、あることをすすめる。その話を聞いてしまったあさは…。そんな中、妊娠しているはつ(宮崎あおい)が訪ねてくる。はつはあさに、ある頼みごとをする。美...

生きる>『洞窟おじさん』最終話 «  | BLOG TOP |  » お父ちゃん>『あさが来た』第32話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (122)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR