topimage

2017-10

嫁入り>『あさが来た』第12話 - 2015.10.10 Sat

第2週が終了

子供時代を惜しんだように
今日は少女期を惜しむ

…ひじゅにですが何か?



「帰ってくんなよ」by忠興



実をいうと
…いや、既に何度も書いちゃっているけど(笑)

『純情きらり』のおかげで宮崎あおいさんはトラウマだった。

『篤姫』は勿論、他作品も観ていないし
CMもちょっと辛いくらい。

その後の『だん×2』でマナの方がもっと苦手になっちゃったので
その分、宮崎さんへの気持ちは薄れていたし
元々、演技派であることや萌えキャラであることは認めていたから
今回は嫌な気持ちにはならずにいるけれど

まあ、そんな程度だったのですわ。

でも、たまたま公式HPを覗いたら
今日の嫁入りシーンの撮影時
台本には涙とあったのに自分は泣く気持ちにならなかった―
という様な談が載っていて、ちょいと感心してしまった。


あの舟のシーン

あさは子供の様に泣いた。
(あ、まだ年齢的には子供か)

自分の婚礼はまだ少し先だから
あさはまだ子供の心のまま。

でも、はつは既に大人の女性へと変貌を遂げた
…と言って良いと思う。

それまでは隠れて泣いていたけれど
もうその日々は過去のもの。

今日は新たな人生への出発の日。

勿論、両親や何より妹あさを
心配させまいとの気持ちもあったろう。

でも、無理に涙を抑えていたのではなく
固く覚悟を決めたから
後はしっかりと前を向いて歩んでいくだけ―

そんな感じかも?>エラソウ


…てなわけで

はつのシーンもちょいウルウルしたし
彼女の花嫁姿とダブらせて、あさのシーンとなり

梨江お母はんの
お揃いのお守り袋や
「やらかい心を忘れんと」も良かったし

忠興お父はんの
「帰ってくんなよ」もジンときたのだけど


ひじゅに的に一番泣けたのは
あさが新次郎はんに「出過ぎた事言うてしもた」ところ。


新次郎さんの
「死ぬのやったら、わてがんだらよかったんや」
に対し

あさが
「お兄様の分もちゃ~んときて下さい」
と言ったのが良かったんだけど

それだけでなく

新次郎さんが兄@正太郎さんのことを
「優しゅうて優しゅうて」
と二回繰り返して言ったのに対し

あさは
「新次郎さんは優しい優しい優しいお方です」
と三回繰り返したのに感動してしまった。

新次郎さんがただ目を潤ませていたところもね。


…こうして遂に嫁入り。

花嫁姿のはつの後ろで
白蛇さんの口元が微かにほころんだかに見えたけど
気のせい?

あさの方はすぐにラブラブというわけではなく
新次郎さんの遊び人ぶりがまずは炸裂する模様。

姉妹の対比を際立たせるため
あさがドタバタしている間は
はつの方の夫婦間は意外と上手く行ったりして?
(希望的観測)

でも、その分
姑からの攻撃は凄まじいのだろうけど(^^;)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


嫁入り菓子


ブックカバー


もみじ狩り


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1962-e518451d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あさが来た」 第2週 ふたつの花びら 第12話

「・・・・びっくりぽんや・・」あさ  婚礼の日ぃ忘れて三味線のお師匠さんと紅葉狩りて・・・・ アンタ、普通のおなごやったら一生恨まれまっせ!  てか、お師匠はんって、 ...

あさが来た 第12回

内容 あさ(波瑠)嫁入り直前、突然、現れた新次郎(玉木宏)父・正吉(近藤正臣) 嫁入りを日延べにして欲しいという。 新次郎の兄・正太郎が亡くなり、それどころでは無いと言うことだった。 事情が事情だけに、受け入れるしか無いあさ。 一方で、新次郎から、あさの文...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第12回 感想 

兄の死で打ちひしがれる新次郎(玉木宏)を、あさ(波瑠)は持ち前の明るさと、強くまっすぐな思いで励ます。そして、あさより半年早く、姉のはつ(宮崎あおい)の嫁入りの日がやってくる。船で旅立つ姉を走って見送るあさ。時は経ち、あさの嫁入りの日もやってくる。家族に見送られ、大坂にやってきたあさだったが、新次郎は…。 (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用) 連続テレビ小説「あさが来た...

「あさが来た」第12回★やらかい心を忘れんと

連続テレビ小説「あさが来た」 第12回(10月10日) 兄の死で打ちひしがれる新次郎(玉木宏)を、あさ(波瑠)は持ち前の明るさと、強くまっすぐな思いで励ます。そして、あさより半年早く、姉のはつ(宮崎あおい)の嫁入りの日がやってくる。船で旅立つ姉を走って見送るあさ。時は経ち、あさの嫁入りの日もやってくる。家族に見送られ、大坂にやってきたあさだったが、新次郎は…。兄が他界したことや惣兵衛...

あさが来た (第12回・10/10) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第2週『ふたつの花びら』『第12回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 兄の死で打ちひしがれる新次郎(玉木宏)を、あさ(波瑠)は持ち前の明るさと、強くまっすぐな思いで励ます。そして、あさより半年早く、姉のはつ(宮崎あおい)の嫁入りの日がやってくる。船で旅立つ姉を走って見送る...

贈り物>『あさが来た』第13話 «  | BLOG TOP |  » シロ>『洞窟おじさん』第1話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (16)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR