topimage

2017-06

もなか>『あさが来た』第2話 - 2015.09.29 Tue

うわ…

も、もなかが

もなかが


美味しそうに見える!


それだけで感動(笑)

…ひじゅにですが何か?



「前を向いて進みなさい」byお祖父ちゃん



↑ここ、ちょいとウルウルしてしまいましたぜ


昨日は叱る大人が登場。
今日は全面的に受け入れてくれる大人が登場。

ちょっと周囲から外れている主人公
励ましてくれる祖父母
…という構図もベタだけど

ベタで良いねん、こーいうとここそは!
…と思わせてくれるのがまた良い。


「何でどす?」が口癖で
いつも「口をつままれている」あさに

そう思う人間が世の中を変えていくのだと
口をつままれても前進していけと励ますお祖父ちゃん。

孫可愛さだけでなく
孫のキャラを理解しているし
世の中の先を見る目を持ってるって感じ。

この祖父にして、この孫あり
って感じもする。

あさを叱る両親との対比も
単純な善悪なんかじゃなくて
当時は「そういうもん」だったわけで

あさのこれからの人生のおける
苦悩とか喜びとかが既にうっすら透けて見えるとこが良いよね。


ところで、祖父役の林与一氏
台詞回しがすっごく軽い(笑)

周囲から浮いちゃうくらい軽い

浅いという意味じゃないよ。
何か、あの軽さが新鮮というか、合ってるというか
カワイイかも?>ぉ

でも
木に登るところと
木の上での、あさの笑い方は
ちょっとワザトラシかったかも?(酷


合ってるといえば
イキナリ年齢差を見せつけた(?)
子あさに対する玉木宏まんまの新次郎。

子あさ自身も11歳という設定より幼く見えるし
新次郎は22歳にしては老け過ぎてる>スマソ

幼い頃に親同士で決める結婚相手
という、現代ではあまり馴染みのない設定に加え
この年齢差の強調が、より違和感を増している。
(現代でも歳の差婚ってのはあるけどね)

小あさが抱いている違和感、疑問、理不尽さ…等を
視聴者にも感じさせようとの工夫?

まあ実際には、年齢差の強調というよりも
玉木宏を使いたかったんだろうね。

役者を変えると雰囲気が変わってしまう危険性があるから
最初から玉木宏の新次郎を出して、キャラをハッキリ示したかったのかも?

実際、あさとのコンビネーションのみたいなのが
醸し出され始めてるもの。


ところで
弟@久太郎を演じている二宮輝生君は
『ごちそうさん』の活男君なのね。
「かっこええ」と叫ぶ声で分かった。

部屋の中を歓声を上げながらグルグル走っていた姿が
忘れられないよ。
『マッサン』にも出ててことは忘れ果ててたけどな。




『ちりとてちん』『カーネーション』の時の様に
初回にして心酔…みたいなのはなかったけど
なかなか良い感じ。

良い感じでも、好きだと早くに公言しちゃっていても
実は心のどこかにフィットしきれないものを感じている
…という作品もあったんだけど>実際、後半ダメダメになった
そういうところも今作には無し。

某前作のおかげでハードルがめちゃ低くなってるせいも
あるかもしらんが(笑)
取り合えず好意的に、でも期待し過ぎない様に
観て行きたいと思います。

コメントお返事めちゃ溜まってるけど少しずつ書いていきますね。
また祖母が帰宅していてめちゃ忙しいヒビが続いていたのですが
今日から少~し中休みなので。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


彦一もなか


トマトもなか


味噌汁もなか


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1951-26251b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あさが来た (第2回・9/29) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第1週『小さな許嫁(いいなずけ)』『第2回』の感想。 なお、原案小説:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 あさ(鈴木梨央)の口ぐせは「なんでどす」。何で女子は相撲をとってはいけないのか?何で女子はソロバンや学問をしてはいけないのか?それを口にしては父の忠興(升毅)に叱られてきたあさ。唯一の理解者...

あさが来た 第2回

内容 思わず、許嫁の新次郎(玉木宏)と恥ずかしい出会いをしたあさ(鈴木梨央) さすがの父・忠興(升毅)も、呆れかえり。。。おなごらしくしろと。。 だが祖父・忠政(林与一)は、ごもっともと忠興を諭し、 あさを連れ出し、一緒に木登りをするのだった。 そして“な...

NHK朝ドラ【あさが来た】 第2回 感想

あさ(鈴木梨央)の口ぐせは「なんでどす」。何で女子は相撲をとってはいけないのか?何で女子はソロバンや学問をしてはいけないのか?それを口にしては父の忠興(升毅)に叱られてきたあさ。唯一の理解者は祖父・忠政(林与一)だけだった。忠政はあさと木にのぼり、「なんでやと思う気持ちが大切だ」とあさを励ます。ある日、父・忠興が、あさと姉のはつ(守殿愛生)を連れ、大坂の嫁入り先にあいさつへ行くと言いだす。 ...

【あさが来た】第2回(9/29)感想と初回視聴率&福山雅治さん結婚

『あさが来た』の初回(第1話)視聴率は、関東21.2%、関西19.7%でした。

【あさが来た】第2回(9/29)感想と初回視聴率&...

『あさが来た』の初回(第1話)視聴率は、関東21.2%、関西19.7%でした。前作『まれ』の初回は、関東21.2%、関西20.7%でしたので、それと比べると、関東は同じで、関西は下がりました。...

「あさが来た」第2回★「何でや?」と思う人間がな世の中を変えていくねん。

連続テレビ小説「あさが来た」 第2回(9月29日) ナレーション<『あさとこの新次郎が許嫁?』とお思いになるかもしれませんがこのくらいの年の差は当時珍しい事ではなかったのです。> あさが11歳(鈴木梨央) 。新次郎(玉木宏)が22歳で、11歳差の設定らしい。 いかんせん、玉木宏の実年齢が35歳だから親子ほど年が離れて見えたのでした。 −◆− あさ「お父はん。何や?うちにも...

びっくりポン>『あさが来た』第3話 «  | BLOG TOP |  » 何でどす>『あさが来た』第1話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (69)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (13)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR