topimage

2017-06

三度目の正直?>『まれ』第146話 - 2015.09.15 Tue

ずっとサボっていた皮膚科に今日行った
不思議とほとんど痛くなくて>皆無じゃないけど
助かった

明日、祖母が帰宅
約二週間、自宅で過ごす予定

あ~イッパイイッパイの日々が始まりますぜ

…ひじゅにですが何か?



「うわ~うさんくさ! 目や笑うとらんし」by沙耶



↑唯一笑えた台詞

博之というキャラではなく
中の人@板尾創路の個性のおかげだけどね(笑)



沙耶といえば
本当に尊敬し憧れているのは池畑氏だとは分かっているけど
「弟子にして下さい!」
と、希の前で言っちゃうとは(笑)

勝手にコンクール出場をOKしちゃったり
勝手にコンクールに出場しちゃったり
か~な~り、やりたい放題してきての今日のコレ。

もしかして、希のこと見下してる?

いやいや、その気持ちはよ~く分かるよ>ぇ
それに、『まれ』ワールドにふさわしい。


こんな風に上目線でいることが出来なくて
徹父は能登を去ったんじゃないか?
ショコタンも?
…なんて気がしてきちゃったりなんかして?


↑ワザと徹父の名を出してみました。

やっぱ最後は徹父と再会して
家族物語としてメデタシメデタシで締める算段だと思うから。



今日は徹父の存在を匂わせつつ
メインは希がコンクール出場を決意するまでの話。


『ママさん』なんちゃらは、子供達&沙耶
『JAPAN』なんちゃらは、陶子さん
そして今度の『世界パティシエコンクール』は
池畑氏に勝手に決められて出場することになった希。

やっぱ、全てが他力本願
つーか、勝手に周囲に決められ流されてその気になってるだけで
自分の本当の「夢」なのか何なのか希本人は分かってないんじゃないか?


池畑氏の説得の仕方だけど―

「楽な商売だな」
これはどーいう意味なんでせう?

1:短い時間に少ないケーキを売って満足してるなんて
小っせーよ!ってこと?

2:そんな程度の低いケーキでパティシエを名乗るとは
お気楽だな!ってこと?

「1」 は「両立」のためだだから今は仕方ないと思うけど
池畑氏としてはもっと専念すべきだ!ってこと?

でも、池畑氏自身
前妻を亡くして5年の「ブランク」の後
今の家族のおかげで「這い上がる事が出来た」と言っているよね。
希に家族をもっと犠牲にしろと強いるとは考え難い。

「2」 は陶子さんが言っていた事とも通じるから一貫している様だけど
希の腕前はその時その時で評価が大幅に上下するから全然分からない。

希のケーキはまだまだだってこと?
だったらコンクールは勧めないよね?

希の精神が「ブランク」のおかげで緩んでしまって
本来の味より落ちてしまっているってこと?
だったら昨日池畑氏自身が褒めていた「味の深み」と矛盾するんじゃ…?

あ、アレはドゥ・ヴィのことであって、店に置いてあるのはダメダメってこと?
そうすると客達の舌がイマイチだから通じているだけってこと?
でも、能登の人々は舌が肥えてるから開店当初は苦労したんだったよね?
それに、希のケーキをブログで絶賛してくれた本上まなみの立場は?


…真面目に観ていると
どうしてもヨクワカラナイ部分にぶち当たる『まれ』(^^;)


ところで、その『世界パティシエ…』
「味をっちゃ重視しとるコンクール」のため
「センスは無理でも、味で勝負してみれっちゅうシェフのメッセージ」
と解釈して出場を決意した希だけど…

コンクールは
アントルメ、プチガトー、焼き菓子、ピエスモンテ
の4品。

ピエスモンテって、幸枝が以前キャロットケーキの上に乗せた
飴細工みたいなのだよね?
これが味だけで審査されるの?
寧ろ、思いっきり見た目の美しさ重視じゃないの?

…ひじゅにがおバカ過ぎるからだろうけど
やっぱ、どうしてもヨクワカラナイ『まれ』(^^;)


ともかくも
三度目の正直(でも、ハードルはどんどん上がってる)で
真剣に頑張ろうと動き出した希。

肝心の「両立」の方は
1:1日1時間は、一緒に過ごす
2:1回は、お味噌汁を作る

という二条件でアッサリ了承する子供達。

相撲大会に匹敵する出来事がなければOK?
味噌汁さえ飲めればOK?

…全国の働くお母さん方の怒りを買った様な気がして仕方がない。

現実だったら、みのりが反乱を起こしそうな…
徹志君の気持ちもちょっと心配になる様な…


そして最後はイキナリ徹父の話題。
自分に子供が出来て親の気持ちが理解できる様になる
と、よく聞くけど希は逆なのね。
圭太も独身時代よりもアカラサマに父親に反発している。

そうした歪みが子供達への甘々な態度に表れているんだろうけど
篠崎はそれを否として認めてはいないかもな。
寧ろ、こちらの方が正しい親子の在り方と思ってそう。


まあ、柳樂氏再登場は嬉しい
何か、画面に登場するだけでオーラが違うんじゃね?
贔屓目?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


アントルメ


プチガトー


焼き菓子


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1939-14d585c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まれ (第146回・9/15) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第25週『秒読みコンクールケーキ』『第146回』の感想。 なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくな上に、8/20にクランクアップしてしまったため、本作へのほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。 楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良...

まれ 第146回

内容 大悟(小日向文世)は、自身の経験を語り、 “世界”を目指せと言われる希(土屋太鳳) そんななか、一子(清水富美加)が現れ、希のコンクール出場が知らされる。 どうやら、大悟が。。。 敬称略 “あいつらが、俺が世界一だと信じてくれた” たとえ、答えの一部...

連続テレビ小説「まれ」第146回★コンクールまで、あと2か月です

連続テレビ小説「まれ」 第146回(9月15日) 大悟(小日向文世)の考える世界一を知った希(土屋太鳳)は、ケーキをリニューアルし、店の営業を再開する。日が替わり、希のもとに一子(清水富美加)がやってきて、近日中に開催される「全国フランス菓子コンクール」で希の密着取材を担当することになったという。コンクールへの出場など寝耳に水の希だったが、どうやら大悟が勝手に応募したらしい。調べてみ...

パッション>『まれ』第147話 «  | BLOG TOP |  » 珍しい野菜>『まれ』第145話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (69)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (13)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR