topimage

2017-10

珍しい野菜>『まれ』第145話 - 2015.09.14 Mon

批判的な感想を書くと、大抵
それに対する批判的なコメントを頂く

批判的まで行かなくても疑問を呈する様なコメントもあるので
それも含めれば「大抵」ではなく「必ず」頂く

こんな細々とした個人ブログでさえもね

なのに『まれ』にはサッパリだったので
私としては楽だけど(笑)
篠崎が不憫だな…とは思っていた

そしたら、来ましたよ♪

「評論にも何にもなって無い」
ってのは当然のこと

評論なんて高尚なものではなく、ただの感想だもん

「結局何が云いたいの?」
ってのは私の駄文ぶりをまんま表している(笑)

ちょっと言い訳するなら
子育ての面に関しては未経験者なのでハッキリとは言い難く
迂回して通っちゃったんだけどね(^^;)

「自分の価値観と合わないところばかりにスポットを当てて」
子育て部分以外は全般に渡って書いたつもりだったので
スポットちゅーのはよく分からないけど、まあ置いといて>ぇ

「価値観」ちゅーことは
別にツッコミ入れる程のオカシナものではなく
単に個人的感覚の違いに過ぎないものであって
コメント下さった方にとっては正しいことなのね

良かったね、篠崎
…ひじゅにですが何か?



「何も変わっとらん」by希



↑元治の塩を褒めまくる池畑氏を見て呟く希

そうだったっけ?
池畑氏って、なかなか人を褒めないし
そもそも人に近寄ってアレコレ喋るタイプではなかった様な…

あ、きっと、ひじゅにの気のせいですねそうですね。



今日、褒めるべきことが一つ。

圭太が池畑氏に、ちゃんと謝罪をしたこと。
肝心の希がしていないのに(笑)

一応、圭太は希が修行を中断させることに賛成はしていなかった。
寧ろフランス行きを勧めていた。
女将修行も無理にしなくていい
いずれはパティシエに戻るのだから
と言ってくれていた。
ある程度経ったところで
横浜に戻って修行再開するかフランスに行けと言ってもくれた。

なのに、言い訳せずキチンと謝るなんて
希よりも圭太の方が成長したと言えるかも。

ただ、まあ、8年も何もせず
本人が来てから…ちゅーところが難だけどな>難過ぎるか

つーか
親方になった圭太は、8年の間一度も東京へ行く機会はなかったのかな?
以前の様に展示会とかなかったのかな?
あれば、ついでに横浜に挨拶に行っても良かったハズだし
妻として希も行けたかもしれないのに。

ま、そんなことは置いといて>ぇ


遠慮してた子供達のことについて今日は言っちゃうけど

親に促されても挨拶もできず
ケーキを取り上げられて怒るのは仕方ないにしても
いつまでも騒ぎ続け
挙句の果てにクッションで殴り掛かるとは…

ど~ん~だ~け~!?

↑な~め~す~ぎ~の元祖?(笑)

徹&藍子という毒親の下で育った反動か
叱らない&甘やかし放題の育児を実践する希。
別の意味で毒親になってしまっている様な(^^;)

子供時代の希はもっと健気な良い子だったのに…
現在の希を見るとアレは必死の演技だったのかもしれないけど
現在の希よりも、歩実&匠よりも、好感持てたのは確か。


で、池畑氏
陶子さんにコンクールの結果を聞いて飛んで来たらしいけれども
疑問が幾つか―

失格になったけれども点数的には優勝だった
…というのを希が喜ぶのは100歩譲って良しとして>ぇ
失格になったことは問題視しないのか?

希がドタキャンしたこと
沙耶がシェフを騙って出場したことは
どーでもいいのか?
ももももしかして、褒めるべきことなのか?


「貧乏くさいセンスもそのまんまだ」という言い方で
あのケーキの見た目がイマイチだった理由は判明したけど(笑)

アイディアと味だけで優勝できるものなの?
デザインがダメでも通るなら
フランスに修行に行く意味は最初からなかったことになるんじゃ?

つーか
そもそも美的センスを磨く必要なんてないことになるじゃん。


池畑氏の目的は
1:希のケーキを確認することとコンクール出場を促すこと
2:自分のケーキに何かヒントとなるものを探すこと
3:徹父を思い出させること

ってことでファイナルアンサー?

「1」―
コンクールをドタキャンし子供の相撲大会に駆けつけることで
希は自分で「両立」を放棄してしまったと思うけど
でも放棄したのは「世界一」だけ。

店は存続させるみたいだから
パティシエと母親の「両立」は出来ているという結論になり
「夢」はもう叶ってるじゃん!
メデタシメデタシで早く終わらせてくれ!
って感じ。

なのに池畑氏ったら、寝た子を起こさないでくれ>ぉ

でも、あくまでもあくまでも希は自発的には動かない。
全てにおいて他力本願!というのを貫きたいのか、篠崎?


「2」―
ラストで文さんが持って来たのはかぼちゃの一種かなと思うけど
何とな~く「失敗おっぱい」に重ねているみたいで
ナンダカナ…という気持ちにしかならないのだった>ぇ


「3」―
徹父はまだ帰ってこないのかとイキナリ聞いてきたり
歩実に描いているのが徹父の絵だと言わせたり
さり気なく徹父を目立たせている。

これまた他力本願で徹父と再会するという算段?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


カナガシラ(ししっぽ)


バイ貝


ラストのはコレでせうか?>赤皮南瓜


スポンサーサイト

● COMMENT ●

近年希です

こんなに酷いドラマは、近年希です。

思えば初回の、

「自己破産して、一家で東京から能登へって、その交通費はどうしたんだよ?」

という疑問に始まって以来、数多の疑問と不快を抱きながら、そのうちまともな物語になるだろうと、惰性で視聴し続け、もはや恐いもの見たさで今日に至ります。

田舎の両親は、よほどのことがない限り、朝ドラを見続けてきましたが、「まれ」に限っては最初の二週で見るのをやめてしまったそうです。

両親と会話が共有できるようにと、ヒットした「あまちゃん」をきっかけに、私自身も朝ドラを見始めましたが、残念ながら「まれ」ではそれは叶いませんでした。

「まれ」は残すところ、あと二週足らずの放映ですが、こうなったら最終回まで付き合って、どんなドラマだったかを、見ていなかった人々にも伝えていきたいと考えています。

錺り職人のマサさん☆「

ありがとうございます。
確かに…(^^;)
今迄も酷い作品だなあ…と思えるものはありましたけど
『まれ』よりはまだ見られる部分があった様に思います。
聞くところによると最終回は自慢の出来だそうですが
(全ての伏線が回収されるのだとか)
果たしてどれほどのものか、その興味だけで今は観続けているという感じです。
(期待はしていないのですが^^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1938-1bc1de1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【まれ】第145回(9/14月)感想「大悟に世界一を問う」

大悟(小日向文世)が希に次はどのコンクールに出るのか聞きましたが・・・ 希が作っ

まれ 第145回

『秒読みコンクールケーキ』 内容 突然、希(土屋太鳳)の店に現れた大悟(小日向文世) ケーキを一口食べ、いくつかの質問をした後、家に連れて行けと言い始める。 どうやら、ケーキのことを陶子から聞いたようで。。。。 敬称略 秒読みも何も、 とりあえず“世界一...

まれ (第145回・9/14) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第25週『秒読みコンクールケーキ』『第145回』の感想。 なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくな上に、8/20にクランクアップしてしまったため、本作へのほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。 楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良...

連続テレビ小説「まれ」第145回★大悟と歩実

連続テレビ小説「まれ」 第145回(9月14日) 希(土屋太鳳)の店に、突然現れた大悟(小日向文世)。あいさつをする間もなく、希がコンクールに出したケーキの素材について質問を浴びせる。それでも好奇心がおさまらない大悟は桶作家にまで押し掛け、出される料理の食材について目を輝かせながら周囲を質問攻めにする。夜になり、ひとり台所で能登の食材を試す大悟。そんな大悟に希はつい、世界一とはどうい...

三度目の正直?>『まれ』第146話 «  | BLOG TOP |  » 2つの人生>『まれ』第144話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (16)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR