topimage

2017-10

ママさん>『まれ』第139話 - 2015.09.07 Mon

高校生の時に“ロールケーキ甲子園”
母親となった今“ママさんパティシエ・コンクール”

まんで希に都合良く世間も動いとるわいね

それよりさ
対決だらけの『まれ』ワールド
遂には「ママさん」なんて言葉が飛び出して
やはり

『ラーメン才遊記』の“なでしこラーメン選手権”のパクリか!?

…ひじゅにですが何か?



「な~んも問題なかったな」by弥太郎



↑あり過ぎて麻痺しちゃったか、弥太郎!?


終盤は伏線回収という名の言い訳三昧?

先週に引き続き希の過去を糾弾する台詞が登場。
今日の担当は弥太郎。

視聴者はもうツッコミ疲れて諦めの境地に入っているんだから
今頃になって何たらかんたら言ったって
今更過ぎてスッキリなんてしませんから(^^;)

その時々で誰かしらが軽くツッコミ入れとくとか
暴走しても寧ろ魅力が増す様なヒロインに仕上がってたら
終盤になってのこの展開も意義深かったかと思う。

さんざんグダグダやってきといて
「全て織り込み済みでしたよ~ん」なんて顔されても
無駄だから!

炎上商法だなんて域にも達してませんから!

(コーフンしないで下さい、ひじゅにさん)


ちゅーてもね
結局のところ希アゲで締めるのだから
言い訳でしかないじゃんよ、篠崎。

ま、一旦落して持ち上げて…てのは一つの説得法。
要は、体よく希を追い払った弥太郎GJ!
って話ですね、今日は(笑)

(いきなりクールダウンしましたね、ひじゅにさん)


でもさ

希は最初から
「女将になるつもりはない」
「落ち着いたらパティシエに戻る」
と言っていたし
能登に戻ってきた理由も「支えたい」は建前で
本音は「圭太と一緒にいたい」だから

「計画通り」by希
でしかないんだよなあ…

ちゅーことはさ

計画表とは全く外れた人生を歩んでいる希だけど
計画表はフェイクというか隠れ蓑で
全て偶然と見せかけて実は陰で糸を引いていて
まるで棚ボタ式の人生を歩むア・タ・ク・シ!
だったのかもよ?


うむ
これぞ「夢」嫌いで「地道にコツコツ」をモットーとする
朝ドラ・ヒロインらしからぬヒロイン!

ってことで素晴らしいオチだな。

問題は
篠崎がそこまで「織り込み済み」かどうかってことだが>ぉ


とはいえ今日は、希のその計画が炸裂した回ではあったよね。


冒頭の一子との会話では
横浜に行った時の「世界一」宣言は本気ではなかったと言い訳。
「世界一美味いケーキ作りたいっちゅう気持ち」と精神論(?)にシフト。

陶子(TOKO)さん出演のTV番組を観ている時も
「美味かってんよ~陶子さんのケーキ」
と、謙遜ぶり
「大大大先輩ねんよ!」
と、本来ならヒロインである自分が歩べき道を歩んでいる彼女とは
真逆の自分を言い訳。

そうして謙遜した振りをしまくった挙句
「失敗するがや怖いんけ」
という匠君に仕込んでおいた台詞を引き出し
「な~め~す~ぎ~」
という陶子さんのしょーもないギャグに対抗するかの様に
「失敗オッパイ」
という、さらにしょーもない言葉を歩実ちゃんから引き出し
周囲がコンクール出場を後押しする様に場を仕向ける。


沢沙耶に至っては
マインドコントロールが効いて希の代わりにオファーを受ける
という登場時の大人しそうな彼女には考えられない暴挙に出させる。

毎日24時間、母親を説得したってのも希に吹き込まれたに違いない。
それで心身消耗させ、より強く暗示がかかる様にしたのかも。

まあ、この説得そのものも台詞で言ってるだけなんで
これまた希に刷り込まれた妄想という可能性もあるな。


ラストの子供達との相撲は象徴だな。

希は周囲に促されて参加。
  オーディションに友達の付き添いで行ったのに
  自分が採用されちゃって~♪
  というアイドル話と同じ?


「お母さんに勝てたらトコロテンを差し上げましょう」
と、実は自信満々

ワザと負ける。

コンクールで敗退しても「相手に花を持たせた」と言い訳を用意。


え?
幾ら何でも穿ち過ぎ?
ヒネクレ過ぎだって?

はい、その通りです。

だって
篠崎がそこまで捻ったドラマにしているとは
やはり、幾ら何でも思えないもん(笑)

ひじゅに的にはそのくらい捻ってくれてた方が好感持てるけど
そしたら、それこそ炎上商法かなあ…
いやいや、最初から理論的に仕掛けを施した脚本なら
それは褒めるべきものだと思うよ。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


めでたい味噌汁>赤みそ白みそ


「世界一」で検索したら出てきた>カンパーナ


お洒落ママさんに大好評>オムツケーキ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1932-a7da1ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まれ (第139回・9/7) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第24週『女たちのジレンマムース』『第139回』の感想。 なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくな上に、8/20にクランクアップしてしまったため、本作へのほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。 楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良...

まれ 第139回

『女たちのジレンマムース』 内容 “世界一”を目指すことを決めた希(土屋太鳳) 敬称略 そもそも。。。。何を持って“世界一”なのかが分からないのに。。。 今の“実力”。。。と言われてもなぁ。。。。。。。 それ以前の問題として、 パティシエなのかどうか? パ...

連続テレビ小説「まれ」第139回★女将の仕事せんでいいさけ

連続テレビ小説「まれ」 第139回(9月7日) 子どもたちの「お母さんはいつ世界一になるのか」という問いかけに、世界一になると言っていた昔を思い出した希(土屋太鳳)。そんななか、スイーツ界でTOKOの名前で活躍中のかつての先輩パティシエ・陶子(柊子)がテレビに出演し「ママさんパティシエ洋菓子コンクール」の審査員を務めることを希たちは知る。家族たちの参加への勧めに希がしり込みをしている...

ゲッツ>『まれ』第140話 «  | BLOG TOP |  » 名探偵キャサリン

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (16)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR