topimage

2017-06

かくれんぼ>『まれ』第137話 - 2015.09.04 Fri

子供がいなくなって皆で探し回るのも
朝ドラ“お約束”

…と
既に『どんど晴れ』の頃に書いたっけな(笑)

そういう意味では期待を裏切らない『まれ』

ところで
見つかってからの匠君が
イキナリ眠っちゃうところが二回もあったよね

両親が何やかや言っている最中だというのに
何で?何でー?
もしかして病気?

…と
心配したのは一瞬

その一瞬の後で思ったのだけど
ももももしかしてアレって思い悩んでいる表情のわけ?

どちらであれ何だか笑える
スミマセンスミマセン

『まれ』では稀な経験

…ひじゅにですが何か?



「ダメやって、家族の事ねんさけ」by一徹



↑酷っ!!!


元治は別に親子の間に割って入ろうとしたわけではないんじゃ…
心配で様子を伺ってただけだろ?

立ち聞き盗み聞きは朝ドラ“お約束”だし。

「本当の孫ではない」と
以前、文も何度か強調していたけど

ももももしかして、その時も一徹がこうしてガツンと言っていた?

何で?何でー?
一徹ったら義兄である圭太にもエラソウなこと言いまくりなのに
元治&文には遠慮を強いるんだ?
家を乗っ取った次は塩田も乗っ取って、次は追い出す算段?

はっ

連休に桶作息子一家が来ると言っていたのは
両親を迎えにくるという意味か?

ななな何て恐ろしい『まれ』!?


ちゅーことで
沢沙耶も「世界一」も忘れ去られ

今週の“金まれ”は二代目毒親物語―


「ウチがいがに見とらんで」
引っ越し後も塗師屋に入り浸っているのに
こーいう時は桶作家に責任が問われる?

子育てに専念したくて「融資の鬼」を辞めて専業主婦になったのに
自分の子供だけでなく希の子供の世話までさせられる哀れのみのり。

そのせいか、外見があまり変わらないのは同じでも
みのりの方が年齢を積んだ感、母親やってる感を醸し出しているな。


「田中○○さんのお宅の愛犬タケサブロウが…」
村内放送ではペットが行方不明というニュース。
桶作家内では子供が行方不明で大騒ぎ。

↑まさかギャグのつもりじゃないよね?

能登全般は
ペットの行方を皆で心配する文字通り「家族」の様な繋がりが存在。

希周辺のみ
ウザかったり冷淡だったりと波のある小さなグループが孤立。

…という図式?
ややややっぱり恐ろしい『まれ』!?


美容院の連中が客を放置して捜索に加わるシーンはナンダカナ…
そりゃあ勿論、大変な事態ではあるけどさ。
客にだって事情があるかもしれないじゃん。

結局のところ
「両立」なんぞとエラソウなことを唱えながら
“家族>仕事”に着地するつもりなのかな?

家族を大事にしているというよりも
仕事を舐めてるだけって気がするけど…


「俺の顔面の方や大ごとやわいえ」
歩実ちゃんにボコボコにされる洋一郎。
いつもいつも貶められる人は同じ。

あそこって
本来なら希か圭太が動くシーンじゃないの?


匠君を庇うふりして隠れ場所を身体で示す歩実ちゃんは
ブラック策士かも?>ぉ

あんな大所帯の桶作家なのに押入れが空っぽなのはアヤシイ
…と思ったけど
歩実ちゃんが匠君を入れるために片付けたに違いない>ぇ


騒動の原因は

学校でからかわれるから―
という新たな情報が提出された
…と思ったら

やはり、圭太が強要したから―
という本来の事態に戻った
…と思ったら

クッキー作りを強要する希。

何で?何でー?
パティシエは強要にはなり得ない
パティシエは「夢」だから
…というわけか、希?

そしたらイキナリ
ボウルを落して意思表示する匠君(違

そうして本当の理由は
失敗を恐れているから―
と判明。

おお、この核心がどんどんズレていく様子こそが
まさに『まれ』流!


叱らない育児
裏返った猫撫で声で甘ったらかすだけで
イザと言う時に手を出せない
本当の意味で子供に向き合っている様には見えない
…そんな毒親っぷりを発揮する希&圭太。

失敗を恐れているというのは
実は彼らのこと?


いやいや
これはきっと

「お母さんは失敗を恐れず世界一に挑戦するげんよ!」

というオチになったりして(笑)

全くもって恐ろしい『まれ』!?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


何度も何度も失敗しながら完成


立体


かくれんぼパイ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1929-000a0a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まれ (第137回・9/4) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第23週『いっぱい失敗タルトタタン』『第137回』の感想。 なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくな上に、8/20にクランクアップしてしまったため、本作へのほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。 楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が...

まれ 第137回

内容 匠の姿が見えなくなったとしらせを受ける希(土屋太鳳) やがて、見つかったのだが。。。 敬称略 真相が、どうかじゃなく。 この“村”“村人”。。。当然、主人公家族って、 本当に、子供の面倒を見るつもりが無いんだね。

連続テレビ小説「まれ」第137回★押し入れの中

連続テレビ小説「まれ」 第137回(9月4日) 匠(小山春朋)がいなくなってしまった。希(土屋太鳳)やみのり(門脇麦)らが必死に探すが見当たらない。ところが、どうも歩実(横山芽生)は匠の居場所を知っていて、かばっている様子。結局、押し入れの中に隠れていたことがわかり、胸をなでおろす一同。希は匠に家出の理由を尋ねるが泣いてばかりでわからない。そんななか、一徹(葉山奨之)とみのりの子・徹...

失敗オッパイ>『まれ』第138話 «  | BLOG TOP |  » 腹立ち>『まれ』第136話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (69)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (13)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR