topimage

2017-06

いつ?>『まれ』第135話 - 2015.09.02 Wed

オリンピック・エンブレムのパクリ騒動に
我が群馬まで巻き込まれるとは思わなんだ>太田

だったら『まれ』パクリ疑惑にもメスを入れてほしいわ
日々巻き込まれているんだからさ>ぉ

…ひじゅにですが何か?



「スイーツっちゅうより手の込んだ料理みたいねん」by希



↑スイーツをバカにしてね?


スイーツ(だけじゃないけど)にはド素人ひじゅにでも
スイーツ作りは手が掛かるものだと思ってるよ。

池畑氏のケーキが
「見た目も素晴らしいけど中身も凄い」(ことになっている)のは
スイーツそのものの奥深さを示すものであって
料理と比較するものではないだろ?

自分の「夢」を貶める希って…

それとも
修行も途中で投げ出したまま
棚ボタ式にゲットした店で
女将業や育児の片手間にパティシエしてるだけで
あっという間に大繁盛!
能登の地を生かした本格フランス菓子を作る一流シェフ!に
いつの間にか上り詰めちゃった希だから

こんなん、ちょちょいのちょいで出来ちゃうげんよ
料理は強制的に作らされるし嫌いだし上手くないし
ま~んで大変やさけ


…なんてマジで思ってたりして?


というわけで>どーいうわけだ


予想通り
子供の「夢」騒動は弟子入り騒動にシフトし
弟子入り騒動は「世界一」宣言にシフトし
あさっての方向へとひた走る『まれ』である。

予想通りなんて言うとカッコイイ響きがあるけど>そうか?
実際にはド素人にも簡単に思いつくネタの中でも
「幾ら何でもコレはなあ…」なレベルが実現しちゃうのが
『まれ』流なのである。


歩実ちゃんに「夢」(の一つ)はパティシエと言ってもらえ
バイトを募集しただけなのに弟子入り志願され
勿体ぶって一旦断っても自分のケーキに惚れ込んだと言ってもらえ
しかも、視聴者が忘れ果てていたTV対決の件を持ち出され
当時の自分と重なる存在だとアピールされ

これ以上ないというくらいに持ち上げられる希に対し

子供達には漆の「う」の字も言ってもらえず
痛いアピールを繰り返している圭太の図ぅに

「ね、面白い対比でしょ♪」
と、篠崎がほくそ笑んでいる気がする>ぇ

その通りと褒めてあげたいけど
真逆の感想しか湧かないので、圭太以上に痛い(^^;)


弟子入り志願の女性の名は沢沙耶

無知ひじゅにには分からんが
この名前、何かと語呂合わせしてるのか?

昨日は「お小遣い無くなった?」
今日は「お父さんや、ダメ人間なんけ?」
…と、口のきき方が最悪な希。

篠崎的には
「ギャグよギャグ」
   +
「希が自分と重ね合わせていると分かりやすいっしょ」
…ってことか?

視聴者的には
もうイイ歳なのに
人の子の親なのに
女将なのに
「世界一」を目指すパティシエなのに
成長しているどころか
「お前の方がダメ人間じゃん」
…って感じ(酷


そもそも
希が自分と重ねるが故に採用した弥生
という前例があるからなあ。

希自身と同じで
年月が経ったことで彼女も自動的に一流に成長している
…のかもしれないけど(笑)



沙耶が「能登から出られない」理由はまだ語られないけど
(物凄~く些末な理由だったりして?)

ここは一子と重ねているのか?

だから今頃になって
圭太が一子のために作ったペンダントが再登場?


一応、この間のシーンで圭太と一子は過をクリアしたので
一子が存在も知らないペンダントに拘るのも変じゃ…

希が由来を知っていて嫉妬するなら少しは分かるけど
それでもウザいけど

圭太が一人でアタフタしているのって
結局のところ、今だに一子への思いを捨て切れないみたいで
希は単に身代わりに過ぎないと言っているみたいで
圭太の男がまたまたダダ下がりって気が…>ぉ


口のきき方といえば
田中さんを「田中君」と呼んで遊び相手にする歩実ちゃんも
ナンダカナ…だよな。

希に「いつ?」と迫るところも
無邪気とか可愛いとかじゃなくてマジ嫌な感じ。

桶作家では両親から裏返った声で文字通り猫可愛がりされ
引っ越した意味は何処へやら塗師屋で仕事の邪魔をしまくって遊び
店では客に交じって店の品を食べたり厨房を汚しまくったり
…と、いつ躾ているのか分からない状態だから当然の結果?

藍子母とはまた違う意味で毒親を目指す希の図ぅ?


「5月の休みに哲也らちも遊びに来るっちゅうとったわいね」
この文の台詞が実現するかどうかが少~しばかり興味の対象。

まあ、幾ら篠崎でも
こんな忘れ様もないネタを放置するわけにも行かず
最後に何とか回収させるべく知恵を絞ったのかもしれん。

でも、実の息子の名前が出ると
ソコハカトナイ悲しみや寂しさが漂うなあ…

ちょうどこのシーンは文と元治と2人きり。

元治は内孫的存在の徹志よりも希の子達の方に情があるみたいで
洗脳が解けるどころか真っただ中というのがよく分かる。
文の方は最近チラリチラリと目が覚めかけている様子が見える。


何度か書いたけども
ラストで藍子母が意図的に描かれた毒親であることと
洗脳されていた桶作家が遂に正気を取り戻すことが
ハッキリと描かれてThe Endとなるなら
篠崎を大いに見直してあげる気満々なんだけどなあ♪

そしたら昨日の圭太の「洗脳」シーンも
痛いだけでなく、伏線の意味もあった…と言えるしさ>言えるのか?

それでも、ここまでのドラマのグダグダぶりを
相殺できるものではないけどさ(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


いつ?ダイス


お菓子作りの基礎の基礎


手の込んだ料理が出来上がりそうです♪


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1927-c151af0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「まれ」第135回★世界一

連続テレビ小説「まれ」 第135回(9月2日) アルバイト募集の貼り紙を見て応募してきた沙耶(飯豊まりえ)だが、本人は本格的な修業をしたいと希(土屋太鳳)に申し出る。だが希は自分もまだ修業の身だと、沙耶の願いを断る。塗師屋では圭太(山崎賢人)が子どもたちに漆塗りを教えている。飽きっぽい歩実(横山芽生)に対し慎重に塗り続ける匠(小山春朋)に、圭太は漆職人にならないかとつい誘導するような...

まれ (第135回・9/2) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第23週『いっぱい失敗タルトタタン』『第135回』の感想。 なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくな上に、8/20にクランクアップしてしまったため、本作へのほんの僅かな編集への期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。 楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が...

まれ 第135回

内容 毎日のように、店に来ていた沢沙耶(飯豊まりえ)が、 アルバイト募集の張り紙を見て、アルバイトをしたいと 希(土屋太鳳)に弟子入り志願する。だが希は。。。。 敬称略 “歩実と匠、来とるんけ” いや、まぁ。。。来ちゃダメだとは言いませんが。 塗師屋で、...

NHK朝ドラ【まれ】 第133回・134回・135回 感想

『月』開店から7年、希(土屋太鳳)の店は地元の人たちに愛されていた。一方、五代目を継いだ圭太(山崎賢人)も塗師屋(ぬしや)の親方になっていた。 『火』歩実(横山芽生)には夢がたくさんあるが、匠(小山春朋)はやりたいことがないという。そんな中、希が店のアルバイトを募集する。 『水』応募者の沙耶(飯豊まりえ)は本格的な修業をしたいと希に願い出る。一方、圭太は、慎重な性格の匠に漆職人に...

腹立ち>『まれ』第136話 «  | BLOG TOP |  » 大人の事情>『まれ』第134話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (69)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (13)
食べ物・飲み物 (32)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR