topimage

2017-08

和と洋>『まれ』第101話 - 2015.07.24 Fri

六角精児ネタの直後
徹父またもや夢に破れるの図ぅの直後

…なだけに

あのアンドレさんちゅー人は
トンデモナイ詐欺師!
ではなかろうか?>ぇ

だって胡散臭いんだもん(笑)

…ひじゅにですが何か?



「え?美味しいじゃなくって?」by希



↑自信満々だな、希(笑)



天才的味覚に正確な温度測定
…知らない間に資質も技能もバッチリな希。

駄菓子ケーキの週で
庶民的な味という点では池畑氏をとっくに抜いたし
一子との対決で
高級菓子としても40点から格段に進歩した
…ってことになってるのかな?

夫@圭太の危機に自作のお菓子を
それも店で作り慣れているものではなく
今迄、名前も出てきたことがないパリブレストを出し
「美味しい」と言ってもらえること前提だったみたいだからね。

でも、アンドレさんが真っ先に口にしたのは
「美しい」

今の希に一番欠けていたのは美的センスなわけだから
そこを褒められたとなると、もう完璧じゃん。
フランスまで修行に行く必要ないじゃん>ぉ

ってことで

“マ・シェリ・シュ・シュ”
もはや私がいてやる価値無し!

と判断する希であった>ぇ


池畑氏はもうすっかり希に依存。

フランス行きだって
「行かせてやる」と恩を売っておいて
修行して成長した希をまた使いまくろう!
との算段なのだろうけど

希の方が見切りをつけるのが早かった!!

ちゅーのが今日のお話ですね>そうか?


ドラマ内では、そーいうことになってるけど>そうか?
視聴者の目には

えっ、あの美味しそうに見えないパリブレストと
それに対し小さ過ぎる気がする輪島塗の皿の組み合わせ
そんなに絶賛するほど美しいか!?

えっ、アンドレさんったら
あのカタカナ仏語を一発で理解した上
希を口説くなんて、大丈夫か!?

と、疑問ばかりがグルグルグル…


服装といい態度といい食べ方といい
アンドレさんったら胡散臭過ぎ。
やっぱ詐欺師説に一票(笑)


ってことで

圭太の、ひいては弥太郎さんの「夢」の危機を
見事に回避した希。

市役所を掻き回し
“マ・シェリ・シュ・シュ”を掻き回し
立つ鳥跡を濁しっ放しの希は
今度は弥太郎さんの工房にロックオン!

慌てて希追い出し作戦を始める弥太郎さんやミルフィーユ娘。
でも、そんなのに動じる希ではない。

圭太にウルウル目で迫り
またもや自分の欲求を無理クリ通すのであった(恐)


それにしてもさー

希を持ち上げるために
この間は池畑氏が貶められ>酸味が足りないと希が指摘

今日は浅井&弥生が貶められる。

知らない間に不器用設定が忘れ去られた様子だった弥生さんは
今日イキナリ逆戻りしているし

スーシェフは希に追い越されたものの
モンブラン(だっけ?)は任される腕前のハズの浅井さんは
「ダサい」と一喝されてるし。

↑まあ、ここは単純に
「浅井」と「ダサい」のダジャレのつもりなんだろうけど>ぇ



弥太郎&ミルフィーユ娘の小芝居も本来は希を横浜に帰してやるため
ってのは分かるんだけどさ>ドラマ的には

「不味い」の連呼に
「うん、そうだろうなあ」と納得しかけてしまった>ぉ


希と圭太のハグは

昔々
某ドラマ(ラブストーリー)の感想に
「あんな気持ち悪いキスシーン初めて見た」
というのがあって(笑)

ひじゅには未見なので
「え~そこまで?」と思ってたんだけど

今日
ちょっぴり実感してしまった(^^;)
スミマセンスミマセン!




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


和と洋


和と洋


和と洋


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1892-04544b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まれ (第101回・7/24) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第17週『究極選択パリブレスト』『第101回』の感想。 なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくなので、本作への僅かな期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良いです。 急場の思いつきで輪島塗の皿に菓子を...

まれ 第101回

内容 担当者が、圭太(山崎賢人)に仕事を断りを申し入れようとしているとき、 輪島塗の皿にケーキをのせて現れる希(土屋太鳳) 敬称略 ↑書き方次第で、どうにでもなってしまう(苦笑)

NHK朝ドラ【まれ】 第101回 感想

急場の思いつきで輪島塗の皿に菓子を乗せ、フランス人の担当者に出した希(土屋太鳳)。先方は企画の破談を圭太(山崎賢人)に申し入れにきたのだが、和食器とフランス菓子の融合に感激し、もう一度チャンスを与えてもらえることになった。その夜、塗師屋の手伝いをしようとする希に対しての亜美(梶原ひかり)や弥太郎(中村敦夫)の態度がとてもつれない。翌朝、彼らの真意を感じとった希は、圭太を前に大きな決意を伝える...

連続テレビ小説「まれ」第101回★やっぱり

連続テレビ小説「まれ」 第101回(7月24日) 急場の思いつきで輪島塗の皿に菓子を乗せ、フランス人の担当者に出した希(土屋太鳳)。先方は企画の破談を圭太(山崎賢人)に申し入れにきたのだが、和食器とフランス菓子の融合に感激し、もう一度チャンスを与えてもらえることになった。その夜、塗師屋の手伝いをしようとする希に対しての亜美(梶原ひかり)や弥太郎(中村敦夫)の態度がとてもつれない。翌朝...

横浜ロール>『まれ』第102話 «  | BLOG TOP |  » パリブレスト>『まれ』第100話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (117)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR